ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2222] 続・当代世間騙し装置
日時: 2015/02/14 08:24
名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

毎日変なノートンのマークが画面に出て、ウイルス恐怖を煽られる。ノートンの指示に従って掃除したら、ここ掲示板で新規スレッドを立てた時に入れたPWが消えてしまって、投稿文の訂正が出来なくなってしまった。

そこでPWを入れる為に、再度スレッドを立てて見ます。投稿記事は全て今日までの重複投稿ですのであしからず。

2月9日投稿分:生存本能の為に生き残ろうとするテクニックは、生物によって様々だ。

好きな番組であるNHKのダーウインが来た、を見るにつけ、何時もそう思う。

どのような生態系であっても、原理は太陽エネルギーと水によって生態系が構成されている大原則がある。そしてその土台の上にあって、その生態系はそれぞれに生存を維持する為に、エネルギーが不足して来ると他の生態系が有するエネルギーを奪う本能的な細胞を有している。

そしてその行為が各種生態系の生存のバランスを保つ効果を有している。大蟻の過剰発生を抑えてくれるのが、蟻喰いの存在であるとか、そのような相互天敵の存在が自然生存のバランスを保つという合理性で地球は成り立っている。別の生態系が過剰になると別の生態系が、それを潰しにかかる、という具合にだ。

中には潰されないように擬態を発揮する生態系もあれば、先に生存エネルギーを得る為に擬態で相手を待ち構えている生態系もある。枯葉と見分けがつかない虫や、サンゴかと見間違うタツノオトシゴなどが、前者の例だ。後者の代表例にはカマキリが居る。

何を言いたいのかと言うなれば、既に真意は見抜かれている(笑)、そう、人間社会における、特に政治経済における擬態は日常茶飯事である、ということだ。言い換えると人間社会における擬態とは、世間の騙し装置であるということだ。

この生態系が巣食っている領域が永田町であり、霞が関であり、より広い範囲での擬態は、抽象的概念としての自由、民主主義である。擬態に騙される側は、自らも殺されずに、そこそこに生かされて来たものだから、天敵が定かに見えず、だが、どうも昨今のおかしな状況は、天敵が少しのさばり過ぎてはいないか、との、何だか天敵が明確には見えないのだが、どうもおかしいと感付き始めた。

しかし、イスラム過激は悪だ、との風潮、それは一部イスラムとしても、このままではキリスト教圏天敵が、お互い天敵でも、バランスが取れる範囲を超えて来た以上、防御的攻撃を仕掛けねばならなくなった、そのようにも見える。むしろキリスト教圏天敵は、擬態で錯覚を起こさせ、イスラム圏生存のエネルギーを狙っていた、騙していたとつまりキリスト教圏はカマキリだと・・・・

攻撃的擬態どもには勝てない。一つはそれらを我々が保存し、ある意味、保護しているからだ。こちらは守備的擬態になれない。少々色を変えて擬態騙しをやっても、最初から見抜かれてしまっているから、どうしようもない。永田町や和美が関に仕掛けられて来る擬態、消費税増税に還付制度を設けるとか、日銀超金融緩和でトリクルダウンによって民衆も潤うとか、イスラムテロは許せないと言う擬態には、アメリカ従属という本色、その先に憲法改悪が隠されている。

擬態と言う騙し装置が強化されて来ている。いよいよ生存をかけた最終闘争が迫って来た。この生存競争は生態系が別の生態に対して為されるのではない。同じ人間なる生態系においてである。しかも同じ国の中においてである。擬態にはしょっちゅう騙されるのが生物の宿命ではあるが、しかしトンマな騙され方は良くない。弱い証拠だ。




メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

すべての金(きん)は、スイスに通じる(5)。 ( No.755 )
日時: 2016/02/22 18:37
名前: 満天下有人 ID:yVCe.YDg

スイス→リヒテンシュタイン、このトンネルルートの恩恵に預かったのは、独裁後進国家だけではない、ソ連も冷戦による在米国資産の凍結を怖れて、巨額のドル資産をパリとロンドンに逃避させている。アメリカと共にソ連と対峙していた英・仏が、これに協力する筈がない・・・誰が?・・・答えは言わずもがなで、それが出来る金融勢力は一つしかない。

そして冷戦に耐え得る外貨資金の稼ぎは、ソ連産金塊の売却であった。1990年8月の大量の金売却は後に有名になったが、どこで?・・・これも言わずもがなである。スイスバーゼル→リヒテンシュタインでしか代金決済までをも含む秘かな取引はできない。

そしてこのような抜け道を創っている者たちが、表向き世界の金融秩序の指針を与えている。その地がスイスバーゼルであり、国際決済銀行BIS幹事たちが集まるバーゼルクラブである。

現在58カ国の中央銀行が株主となっている国際決済銀行BIS、逆にロスチャイルドはBISを通じ、諸国中央銀行の株式を保有し、支配権を強めるもたれあいの構図、それがBISがあるバーゼルで、バーゼルクラブと言われる世界金融制度支配の構図である。

何年か前にニホンザルさんも投稿されていたように、このBISは公的機関でも何でも無い、だが、公的機関である諸国の中央銀行を配下に置くという、奇妙な関係になっている。

ご存知の通り、この国際決済銀行は元々、第一次大戦戦勝国がドイツからの賠償金を受け取る銀行として1930年に設立されたものであった。何故、戦勝国の国庫に直接受け取る方法を取らなかったのか、賠償金受け取りを国家の手から切り離して、非政治化するためだとされて来たが、その理屈にはムリが漂い、中央銀行を受け取り窓口にさせて、その中央銀行を支配する何かの意図があったものと憶測する。現実には世界恐慌の発生と、ドイツナチズムの台頭により、ドイツが賠償金支払いを拒否した為に、BISの初期の目的は形骸化してしまい、戦勝国中央銀行を束ねるという機能面だけが残ることになった。

BIS設立に絡み、も一つ奇妙な事に、第一次大戦で最も戦費を支援したのは、アメリカであったのに、設立戦勝国の中央銀行メンバーとしてFRBが参加しなかったことである。これはその内に中央銀行を束ねてやろうとの意図を持っていた者にとっては、内心、願ってもないことであったかも知れない。事実、第一次大戦を通じ、本土は無傷で戦争景気を満喫したアメリカは、慢心の余り、金流出の防止を理由に欧州からの輸入禁止措置を取り、世界恐慌の引き金となったことについて、欧州側が面白かろう筈が無い。アメリカの輸入禁止措置によりドル稼ぎ=金への兌換の道を失った欧州金融勢力は、そのうち見てやがれ、アメリカ財務省とFRBの金を空っぽにし、金を貯め込んでドルをただの紙切れにしてやるワ、そう思ったかも知れない。

事実その後にBISは金プール運営案など作成し、金市場への介入が取りざたされ、既に各国中央銀行の金はBISの地下室に集められてしまっているのではないかとの噂が絶えない。

2年前に共和党下院銀を引退した、リバータリアン(山中で暮らす個人主義的自由主義者)で有名であったロン・ポールが、アメリカ人としてアメリカの破綻を唱え続けていた。曰く、「本当は単なる紙切れにしか過ぎないドル紙幣というペーパーマネーが、アメリカの国力をバックに、強い信用力を保って来たに過ぎない。そのドルを、アメリカ政府が余りにも印刷し過ぎていて、それを世界中に垂れ流している。

あるいはアメリカ政府が保有するゴールド(金)が、戦争出費が嵩んで、少しづつ世界銀行での政府間の決済資金として使われ、どんどん減っている。ヴェトナム戦争の時と同じような現象が起こっている。
そして政府間決済用のゴールドが底をついた時、アメリカの繁栄と政治的安定が失われ、今も現実には意識されている金本位制が崩れて、アメリカはデフオルトに陥ることになるだろう。

ドルの信用力、それはゴールドだけではない。他のタンジブルアセット(実物資産)にまで担保力が押し広げられるこになるだろう」・・・・

これ、日本の野党の演説では無い。実際に2007年2月に米議会における保守党共和党議員の演説である。先日、早大法学部卒の丸山とか言う弁護士が、オバマ大統領は奴隷黒人の出身であるとか発言して、人種差別問題だとして、“日本が”騒いでいた。当のアメリカは、ノーコメントとし、無視していた。そしてこのバカ弁護士は、加えて、日本は52番目の米州になろうとか言いだして、支離滅裂な発言・・・最高学府をご卒業さなすって、しかも国会議員がこの有様である。底が浅い国だ。深い所では「道」にこだわって融通が利かない。

当のアメリカは、通貨、金(きん)を巡る動きには歴史上のこともあってか、実に臨機応変に対応する身のこなしかたを身につけている。ロン・ポールのような発言がこれを現している。

先場所、10年振りに日本人として優勝を果たした琴奨菊が、どうして蒙古力士ばかりが優勝するのか、それを考えていて先場所、答えに気がついたと昨日心情を吐露。日本人力士は、相撲「道」にこだわり過ぎている。それは守るべき「道」ではあるが、これにこだわり過ぎて、勝負に勝てない。勿論蒙古力士も相撲道のことはわきまえている。だが、やはり格闘技である以上、最後は勝たなければ意味が無いと信じ切っている。そこに大きな違いがあることに気が付き、先場所は勝負にこだわった結果、優勝に繋がったとコメントしていた。

何事につけ、形、形式にはまる日本人気質。政治の世界までが形式にこだわり、欧米世界の変化に気がつくのが遅く、いつも煮え湯を飲まされてきたことは、歴史が証明している。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存