ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2750] 日本のミサイル防衛網
日時: 2017/08/12 16:24
名前: topics editor ID:lgvsliH.

最近、北朝鮮がグアム近辺に4発のミサイルを発射すると言い、大騒ぎとなっています。

そこで、良く言われている様に北朝鮮が日本へミサイルを打ち込んできたらどうするかの問題です。
自衛隊では、その防衛のために日本海にイージス艦を配置し、イージス艦に積み込んだSM3迎撃ミサイルで迎撃し、撃ち漏らした場合は、陸上のPAC3迎撃ミサイルで撃ち落とすと言う二重構造になっていると言います。

そこでSM3、PAC3の性能を見てみましょう。
SM3は有効射程距離が200〜500qと言われています。
PACはそれが20〜40qです。

北朝鮮が日本を攻撃するばあい、おそらく射程1300qのノドンミサイルでしょう。
そのコースが問題であり、水平に近い飛行ならSM3でも迎撃できるでしょう。
しかしながら山形コースを取れば、最大高度は2000qとすることもでき、SM3では発射直後を狙わねば迎撃は出来ません。

発射から数分後にはSM3を打ち上げねばならない事になり、予告でもなければ、おそらく対応出来ないでしょう。
迎撃するか否かなどを防衛庁本部に問い合わす暇などありません。
防衛庁から内閣に連絡をしていては結論が出る頃にはミサイルは日本に届いています。

形はイージス艦を日本海に浮かべていても、実際は役には立ちません。
それでミサイル防衛の2段階目(実際にはこれだけ)、PAC3での迎撃ですが、これがまた心もとない限りです。

なんとPAC3の有効射程距離は20〜40qです。
もう肉眼でとんでくるミサイルが見えるようになってからの事です。
幾ら命中精度が良いと言っても、20〜40q先の目標より撃ち落とせないのですから、自分の方に向かってくるミサイルの迎撃だけよりできません。

PAC3の設置していうところから50qも離れていては、迎撃どころではありません。
要するにPAC3の守備範囲は直径で20〜30qと言ったところです。

東京を守ろうとすれば、23区だけでどれくらいのPAC3を配置しておかねばならないか、考えただけでもミサイル防衛など出来ないことが解ります。

自衛隊(政府)が言う事とは裏腹に、SM3、PAC3の性能を知っている北朝鮮が、日本の弱点を理解し攻めてきたなら、日本のミサイル防衛網

など裸同然なのです。

それが解っていれば、北朝鮮が言っているグアムへの発射の道程にある島根、広島などへ自衛隊のPAC3部隊をあわてて移動させている様は、全く子供の遊びの様なものです。

グアムへ向かうミサイルの高度は1000qはあるでしょう。SM3もPAC3もお呼びではないのです。
ですが、さすがに恥ずかしいのか、政府はミサイルの破片が落下してきたときに備えてPAC3を配置したと言っています。

まずねえ、それも実際にはできません。
自然落下する様な物体の弾道計算はPACのコンピューターで瞬時にできるものですか。

また、それが出来たとしても、仮にミサイルの攻撃目標が日本であったとしても、高々十数基のPAC3で、何処を守ると言うのでしょう。

全部隊を投入しても、せいぜい出雲大社がある出雲市くらいでしょうね。

1兆円も使った日本のミサイル防衛システムは単なる机上の空論である事が、実際に証明されました。

アメリカでも大陸間弾道ミサイルが飛んで来れば、すべて迎撃できないと言うか、ほとんど迎撃できないのでしょうね。
ワシントンくらいは守れても。
また北朝鮮も態々失敗するワシントンなどは攻撃しないでしょう。
だから、あれほど北朝鮮のミサイル開発を警戒しているのです。

どこへ来るか解っているミサイル防衛の成功率と実戦とは、全く異なるのです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

北朝鮮の水爆実験 ( No.34 )
日時: 2017/09/04 14:24
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:OBMFrK02

【ソウル時事】朝鮮中央テレビによると、北朝鮮の核兵器研究所は3日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)用水爆の実験が同日正午(日本時間午後0時半)、北東部の実験場で行われ、「完全に成功した」と発表した。核実験は昨年9月9日の建国68周年に際し実施して以来1年ぶり6回目で、トランプ米政権発足後では初めて。水爆と主張する実験は昨年1月6日以来2回目。日米韓など国際社会の警告を無視した核実験強行によって、朝鮮半島をめぐる緊張が高まるのは必至だ。
「水爆弾頭化」誇示=ICBM開発で北朝鮮−電磁パルス攻撃に初言及

 核・ミサイル関連活動を禁じた国連安全保障理事会決議の明確な違反で、安倍晋三首相は「断じて容認できない」と表明。日本政府は外交ルートを通じて北朝鮮側に抗議した。トランプ大統領はツイッターで「非常に敵対的で危険だ」と投稿。米国が強硬姿勢を強めるのは確実で、中国、ロシアを含めた国際社会の制裁圧力が一層強まり、北朝鮮の孤立がさらに深まるのは避けられない。
 韓国気象庁によると、北朝鮮の核実験場がある北東部・咸鏡北道吉州郡豊渓里付近で爆発によるとみられるマグニチュード(M)5.7(推定)の人工地震が観測された。爆発の威力は過去最大規模で、小野寺五典防衛相は核実験の推定出力について「70キロトンになると考えられる」と述べた。1945年に広島に投下された原爆は15キロトンで、今回の核実験はその4倍超の威力となる。

北朝鮮北東部・豊渓里にある核実験場の人工衛星画像=8月27日撮影(米韓研究所/エアバスDS提供)
 朝鮮中央テレビによれば、核実験は朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会が3日に決定し、金正恩朝鮮労働党委員長が自筆の命令書に署名。朝鮮中央通信は3日朝、金委員長が新たに製造されたICBMの弾頭部装着用の水爆を視察したと報じていた。同通信は開発した核弾頭について、電子機器をまひさせる電磁パルス(EMP)攻撃も可能な多機能弾頭と伝えた。
 北朝鮮は7月4日と28日の2回にわたり、ICBM「火星14」の発射実験を強行した。さらに、8月29日には中距離弾道ミサイル「火星12」の発射訓練を実施、ミサイルは日本上空を通過し、北太平洋に落下した。核実験はICBMの実戦配備に向け、核弾頭の性能向上を図るとともに、圧力に屈しない姿勢を内外に誇示する狙いがあるとみられる。



【北京時事】北朝鮮の核実験は中国福建省アモイでの新興5カ国(BRICS)首脳会議の開幕直前のタイミングだった。

 北朝鮮は最近、中国が国際会議を開催するたびに、弾道ミサイル発射などの挑発を繰り返している。今回の核実験でも中国が顔に泥を塗られたと受け止め、中朝関係が一層悪化するのは必至。中国外務省は声明で「断固とした反対と強烈な非難」を表明した。

 外務省声明は、北朝鮮に「情勢を悪化させ、自国の利益に合わない誤った行動をやめ、対話による問題解決の道に戻る」よう強く促した。

 北朝鮮は、昨年9月に浙江省杭州で開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議の最終日と、今年5月に北京で開かれたシルクロード経済圏構想「一帯一路」国際会議の初日というタイミングで、それぞれ弾道ミサイルを発射した。

 いずれの会議も10月の中国共産党大会に向け、習近平国家主席の「大国外交」を内外に見せつける重要な舞台だった。さらに、党大会を約1カ月後に控えた時期での北朝鮮の暴走は、習指導部の外交能力に疑問符が付きかねない。 


(引用終わり)

世界には現在2万発の核兵器があると言われている。
アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国、インド、パキスタン、イスラエル、北朝鮮が、その保有国である。
もちろん、その90%くらいはアメリカ、ロシアが所有している。

核兵器については抑止力とか核の傘とか、その影響力についていろいろと言われている。
北朝鮮の核開発についても、トヤカク言われているが、実際の目的は、北朝鮮自身への攻撃(アメリカ)を抑止するためのものであろう。

アメリカへの核攻撃などは出来るようになってもしないはず。
アメリカへ向けて核ミサイルなどを打ち出せば、瞬時にアメリカの反撃にあい、時間差はあるが数百発のアメリカの核ミサイルによって北朝鮮は壊滅する。

ところが韓国ならば、数分の内に韓国を壊滅できる。
日本であれば十数分の猶予はあるが。
それはアメリカでも解っている。

だからアメリカは不用意に北朝鮮を攻撃できない。
双方が核攻撃をすれば直接の破戒以外に死の灰の影響は地球的なものになる。
要するに、金政権は核兵器をものにすることで、外国の軍事的干渉には安泰であると言う事になる。

今まで、このような手段で特栽を守ってきた国家はない。
確かに、トンでもない国ではある。


北朝鮮もトンでもない国ではあるが、一方で日本も、

>国連本部で開かれていた核兵器禁止条約制定に向けた交渉会議は最終日の7日、条約を賛成多数で採択した。「核兵器のない世界」を目指し、核兵器の使用や開発、実験、生産、製造、保有などを禁止する内容。核抑止力の根幹ともされる「使用するとの威嚇」も禁止する。1945年の日本への原爆投下後、核兵器を違法とする条約が国連で採択されるのは初めて。条約は9月20日に各国の署名が始まり、50カ国の批准を得て発効する。

> 一方、交渉には核保有国や、米国の「核の傘」に依存する日本などの同盟国は不参加。他の非核保有国との亀裂が浮き彫りになり、条約をどう核軍縮につなげるかが課題だ。交渉参加国は条約を契機に国際世論が高まり、核保有国への圧力になることを期待する。


この条約の採決に日本は核保有国とともに棄権したのである。

元来、この条約は核兵器使用の悲惨さを訴えて締結するものであり、唯一の被爆国の日本が賛成しないでどうするか、
他の同盟国と同一で考えられるか。

また、これによって日本は先の大戦での2発の原爆投下を容認したことになる。
それで良いのか倍自民党!

それが国民の意志とでも言うのか。

日本は北朝鮮の核開発に反対する資格もない。

核保有国の反対には、それなりに理由があっても!

何においても茶番より出来ない安倍自民党!

これで良いのか!
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存