ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2762] 北詰の人殺しと小川の人殺しを提訴 反訴しなければアウト
日時: 2017/09/21 08:15
名前: 遂犯無罪 ID:cxEJWF26
参照: http://www.suihanmuzai.com

回顧するに柏市戸籍改竄事件の小川・吉田は、実に悪辣極まる人非人外道である、特に小川は現在も策謀を仕掛けて騙そうと企んでいる、小川の二人殺し疑惑、裁判調書の変造等、小川の悪行の数々を総て訴状にして公開したい。

北詰の人殺しと小川の人殺しを提訴 反訴しなければアウト
http://suihanmuzai.com/index5/170921.jpg.html
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

北詰の保険金殺人事件に類似したケース ( No.17 )
日時: 2020/05/27 10:42
名前: 遂犯無罪 ID:MYCEokR.
参照: http://suihanmuzai.com/



北詰淳司の保険金殺人事件を告発した2011年の3年後に、北詰の告訴からガサ入れ・送検された、しかし告訴事実は言えないと北詰との関係だけの供述調書を録られた、この送検事件以後は更に告発内容を詳しく進行する北詰訴訟の書面を公開して糾弾している、そして池上警察には北詰の保険金殺人・虚偽告訴事件等を告発しても「北詰の事は何事でも受理しない」

これで思うのは以下の記事、「刑事補償を求められるのは警察にとって不名誉なこと。だから県警の上層部から、A氏には2度と触るなというお達しがあったんです」
たぶん北詰は2004年末に起きた不審死事件に関与しており、これを池上警察から調べられて以下の事件と同じく、「調書の作成には一切応じなかった」、そしてネットで「女房を殺して保険金が入った」また母親も保険目当て殺したと騒ぎ、並行して退去住宅問題で街頭演説を始めて池上警察前での騒ぎ出した。
これらは二次北詰訴訟の原告争点となっているが、北詰は初口頭弁論で入廷を拒否して流れた、また以下の記事と同じく北詰は無罪となり刑事補償金以外に国賠も起こして、更に被害女性を提訴したことから、原田國男の逆転無罪を覆す偽証事件が明らかになった、これらはマスコミも知っており北詰に取材をしているだろう。



A氏は即日釈放され、弁護士を通じて刑事補償を請求した。そして津地裁の決定により、約3000万円の交付を受けた。しかしこの補償額では不服だったのか、A氏はさらに、元刑事を含む捜査員3人に対し、取り調べ中に「頭を平手で軽く叩かれた」などとして、特別公務員暴行陵虐・同致傷容疑で津地方検察庁に告訴。国に対しても「不法に身柄を拘束されるなどして多大な精神的苦痛をこうむった」と約3000万円の損害賠償請求訴訟を起こした。
「刑事補償を求められるのは警察にとって不名誉なこと。だから県警の上層部から、A氏には2度と触るなというお達しがあったんです」  告訴と国賠訴訟についてはその後、A氏はどういうわけか取り下げた。
《’98年三重・女性記者失踪》最後に会った男性の言葉に家族「絶対おかしい!」
https://news.yahoo.co.jp/articles/5aef274f5efd8c9a3f3a54452b79656ee838208f
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存