ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[643] またアホウがいた
日時: 2010/06/09 11:25
名前: 禿頭 ID:WxD1oVWk


荒井国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上!
こいつは元官僚/霞が関木端くずれだ。

管は何やってんだ。
閣僚に登用する前に金・女など身辺調査をするのは当たり前だろう。

どいつもこいつもろくな奴がいない。




メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: またアホウがいた ( No.301 )
日時: 2011/07/24 10:20
名前: 反戦主義者 ID:RnLjP4Bo

枝葉末節の事ですが、チョイト横レスご容赦。

この、“堀江”と言う方、如何言う方なのか知りませんが、この方は少なくとも一つの間違いを犯していると思います。

「イギリス」即ち「“アングロ・サクソン”の国」という規定を持って見るならば、イギリスはケルト人にもローマ人にもノルマン人にも征服されていません。
逆に、ケルト人の国へローマが来たけれどみちなかばで引き揚げ、ノルマンは遣って来たり逃げて返ったり、そして最後に「イギリス」=“アングロサクソン”が、ケルトを征服し、血で血を洗う抗争の末、1707年にイングランドに併合したのではありませんか?
要するに、アングロサクソンが一番あとから遣って来て、でかい顔して居座っちゃったのです。

“堀江”と言う方の書き方では、先ず初めに「イギリス」有りき、その後にケルトや、ノルマンや、ローマが来たように読めますが、私の勘違いですかねぇ?

そして、“コモンセンス”"コモンロー”は{アングロとサクソン}の間の“コモンセンス”“コモンロー”で、Scotish やIrish 達はあくまで辺境の蛮族扱いです。

だから今でも、スコットランドの連中はイングランドに根強い対抗心を持ち、ついには議会まで独自に持つに至りましたねぇ。そのくせ「バッキンガム宮殿」の護衛にはスコットランドの“近衛歩兵連隊”を付け(そうさせられ)ていますし、本音と建前 中々一筋縄ではいきませんよ。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存