ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[77] ワーキングプア<貧困を考える
日時: 2009/08/18 23:06
名前: 天の橋立の愚痴人間

(しばらくは、旧掲示板からの転載です)


NHKテレビでワーキングプアの実態の放映をしていた。

私は、豊かとは言わないが、それでもワーキングプアの範疇にも入らない。

しかし、本当に腹が立つ。

誰が彼、彼女らの事を考えてやっているのか。

冷たい国だ。

金持ちの国だ。

政治が無い。

彼らにどんなチャレンジをせよと言うのか。

安倍の馬鹿たれよ!!!!!!!!!!!

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

アメリカの貧困・イギリス・フランスの貧困 ( No.114 )
日時: 2018/03/03 13:40
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:pAlkcSzM

米社会保障局の調べでも、年収3万ドル(約339万円)以下の世帯が、アメリカ全体の51%に上っているとのこと。

さらにニューヨークポストのレポートでも、2〜4人の子供を持つ世帯で、複数仕事を掛け持ちしているにも関わらず、年収が約2万7000ドル(約300万円)程のアメリカ人は、4年前には600万人程だったのが今では2600万人まで膨れ上がっている、と報道されていました。

過去5年間、アメリカ国民の半数の給与は全く上昇していません。しかしピュー慈善財団の調査を見てみると、手取り金額は確実に減少し続けています。

1970年代の中産階級世帯では、給与の62%を手取り金額として受け取っていましたが、今では43%にまで落ち込んでいます。

>オバマ政策が要因?

この手取り額の減少の理由の1つとして囁かれているのが「オバマケアー」。現アメリカ大統領のトランプ氏が大々的に批判し、国民の支持を得た事からも分かるように、アメリカ国民の28%は、医療品高騰により手取り額が大幅に減少しているのだそうです。

元々、オバマケアーは、高額な民間医療保険に加入できない低所得者層の為に導入されたはずの公的医療保険でした。

しかし、病歴のある人に対して加入を拒否する事が違法とされた為、保険会社が医療費の高騰を懸念し、一斉に大幅な値上げをはじめた結果、一般家計に更なる負担が強いられるようになったわけです。
ちなみに、アメリカで医療保険に入ろうとすれば、一般的に月額6〜7万円は必要だと言う事です。

アメリカ政府は2016年10月に、既に一部の国民の保険料が平均25%増となる見込みを発表しています。
これも市場の論理に任せているからです。

(引用終わり)

アメリカとは、このような国なのです。
銃規制でも全米ライフル協会の力が強くで実現しないでしょう。


>イギリスの貧困。

イギリスの研究所が、この20年でイギリスでの貧困が国民の4分の1にまで広がっていることを明らかにしました。

イギリスのジョセフ・ジョン・トムソン研究所が、昨年12月の報告において、「イギリスでは、2002年と2003年に、退職者や人数が多い家族の間で貧困が減少したにも拘らず、この数年でこの二つのグループに加え、子どもや若者、そして、子供のいない人々の貧困率が上昇の一途をたどっている」としています。

この報告によれば、2013年以来、補助金など政府による支援が減少したため、子供のいる家庭の間に貧困が拡大しています。

この調査では、家賃の値上げやエネルギーコストの上昇も、この20年の貧困拡大の他の原因とされています。


 フランスは、いわゆる経済危機(リーマンショック)以前はEU諸国の中でもさまざまな貧困指標が低下した数少ない国の一つでした。しかし経済危機が始まって以降は、他の諸国と同様に、貧困者は増加しつつあります。その中で経済的貧困は、特に若年失業率の上昇が密接に関連しています。もちろん、不景気などと言った経済的な困難だけが、貧困の要因ではありません。教育や健康水準が、大きく貧困の度合いを左右しているのです。


>フランスの貧困

2012年9月公表の最新の数値では、14.1%の人々が貧困線上以下にあります。2009年のこの値は13.5%でした。変化は貧困層のみならず、所得の上位10%に関しても同様に生じて、あらゆる階層に影響を与えています。

特に、片親世帯(父子・母子世帯)では、貧困線上以下の世帯が、2009年の30.9%から2010年に32.2%と増加しました。また、18歳以下の子どものそれ(貧困線上以下者)も、2009年の18.5%から19.6%になりました。

このもっとも大きな要因は、家族手当算定基準などの凍結があげられます。過去30年間、フランスでは、分権化の動きが続いて、さまざまな判断をより地域に近いところで決定するようになってきています。この動きは社会福祉政策において特に顕著で、子どもの福祉、障がい者や高齢者への援助、家族や子どもの健康維持など、いずれも郡 (department) レベルが管理するようになってきています。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存