ホームに戻る > スレッド一覧 > 過去ログ > 記事閲覧
[1077] 阿呆なジャップ茨城消防本部
日時: 2011/06/02 11:22
名前: 手塚 青山 ID:navQWo1.


この茨城消防本部の馬鹿野郎達こそ 免職クビにしろ。  杓子定規で フレキシビリティー皆無、この男性救命士さんは立派だ!、人命を助けた、グローバル感覚なら勲章ものだ!  これが現在の ジャップの現状、救命士さんに申し訳ない。

青山
  号泣


 茨城県石岡市消防本部は、勤務時間外に医師の指示を受けずに救命処置をしたとして石岡消防署に所属する救急救命士の男性消防司令(54)を5月31日付で停職6か月の懲戒処分、監督責任を問い鈴木徳松消防長、同署長ら5人を訓告処分とした。


 男性は同日、依願退職した。

 同本部によると、男性は休日だった4月14日午後、静岡県内の東名高速道路を走行中、大型トラックが停車中の清掃車両に追突する事故に遭遇した。トラック運転手が「胸あたりが痛い」などと訴えたため、ハンドルで胸部を強打し、重症の恐れがあると判断。その後、所持していた注射器などを使い、運転手に静脈路確保の救命処置を行った。男性は一連の行為を同日中に上司に報告した。

 運転手は地元の救急隊によって病院に搬送され、その日に帰宅したという。男性は東日本大震災を受け、「万が一、必要になるかもしれない」と救命備品を消防署から持ち出し、私用車に積んでいた。同本部では、業務外の救命行為が関係法規に抵触する可能性があると判断し、処分を決めた。

 男性は「法に抵触することは知っていたが、助けたい一心でやってしまった」と話しているという。鈴木消防長は「人命救助を目的とした行動であっても誠に遺憾。備品管理の徹底と救急救命士の再教育を図りたい」とコメントした。

(2011年6月2日10時02分 読売新聞)

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 阿呆なジャップ茨城消防本部 ( No.1 )
日時: 2011/06/02 11:41
名前: 禿頭 ID:zhP4uo7I

こりゃあ絶句じゃ。
人命救助してクビかいな。
こんなアホなことあってたまるかい。
皆、気いつけや、茨城で事故起こしたらあかんで、助かるのも助からんで。
Re: 阿呆なジャップ茨城消防本部 ( No.2 )
日時: 2011/06/02 12:49
名前: 手塚 青山 ID:navQWo1.

まっこと然り、茨城では 包茎の手術 を受けるのも危ない!

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成