ホームに戻る > スレッド一覧 > 過去ログ > 記事閲覧
[1080] ひねくれ者政談 小鳩全勝!敵将切腹、亀井に援軍、郵政改革後に挙国内閣!
日時: 2011/06/04 02:47
名前: 政治は年寄りがやれ

絶望した!
日本中からうめき声が聞こえる。

大連立に動いたときもそうだった。

私は生まれながらのひねくれものだから
他人とはちがう世の中が見える。

ひっよとしたら、これが真実かとも思う。


小鳩両雄は本当にすごい。よいことをした。


1.大震災復興は挙国一致内閣でやる
2.空き管は大震災の元凶。排除しなければならない
3.小鳩は空き管をつぶす責任がある
4.自民、公明は政権参画を一日でも早めたい
5.日本のドル箱は郵政で、日本再建の最後の命綱である。
6.国民新党は小鳩の盟友、郵政改革積み残しで小鳩は借りがある
7.現状で小鳩が自民、公明と組めば、郵政改革は永久に不可能になる

こうしたなかで小鳩は
8.空き管をつぶす
9.自民、公明、新党の新政権軍を組織する
10.郵政を成立させて国民新党を全野党連合軍に組み入れる

これを実現しなければならなかった。
結果はどうだろうか。
11.空き管は退陣?を表明
12.郵政改革は生き残り
13.自民、公明とのパイプは開通

をやってのけたからである。

小鳩は本当にすごいではないか。

敵陣に人質になっていた亀井国民新党を置き去りにしなかった。
亀井国民新党は、右往左往していなかった。

もし、血気にはやって鳩山前総理が救出にいかなかったら
国民新党は敵にまわっていたであろう。
そうなると挙国一致内閣の成立はむづかしい。
見事にこれをやってのけた。
結果をあせらず、手順を踏む、
最後まで仁義は守り通す

このことにより、今後、他の政党は安心して
小鳩と連携するだろう。

郵政法案を成立させたあと、粛々と新政権の産婆役となればよいのだ。


もちろん思わぬ副産物もある。

「オレは死んではいない!」
死んだふりをしていた悪管(悪漢)がしぶとく生き返って
勝利に安堵する善人たちに背後から銃を向ける。

ハリウッド映画ではお約束の最後のドッキリまであった。

昨日の参院審議でゾンビ空き管はあっさり自民党に
仕留められた。恥ずかしい男である。日本人組しやすしと世界中におもわれた史上最低の日本人である。
 昨日の自民女性議員の追及など涙なしではきいていられなかった。市民運動という名を生業とし、人を騙し続けて、こどもの被爆もなんとも思わない
最低レベルの人間である。

 
それにくらべ
本当に小沢、鳩山コンビはすごい。
狙いどうりにものをすすめるし
鳩山前首相もあたまがよい。
史上最強のコンビではないかとおもう。
勝ちを急がず、国民新党を救い
挙国一致内閣の伏線を整えたふたりに
亀井氏は涙を流して感謝しているのではないか
それ以上にバイクで走り回っている日本郵政の社員
が一番ほっとしたのではないか。

小鳩がいるかぎり日本はまだ安泰である。
そう思うのはひねくれものの元交通警備員だけだろうか。


Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: ひねくれ者政談 小鳩全勝!敵将切腹、亀井に援軍、郵政改革後に挙国内閣! ( No.1 )
日時: 2011/06/04 08:25
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:w5NcffE6

アッハッハ

政治は年寄りがやれ さん、相当ひねくれた見方ですね。

確かに現状は、そんなところで満足しているようです。

革命的改革、維新、革命などは下の方から沸きあがってこそ成就するものですし、実際にそれを起こす原動力は下の方から生まれるものですね。

政治の中枢にいる奴等では、下の意見を吸い上げるよりも、己等の利権の絡みでやるので、このような姑息なことに走るのでしょう。

我が国の改革もメンバーを総入れ替えしないと本当のものにはならないということになります。


空き管が早期退陣を示唆。全野党はすぐに震災査問特別委を発足させよ ( No.2 )
日時: 2011/06/05 01:25
名前: 政治は年寄りがやれ ID:VxdWbm72

天の橋立様

気にいっていただけましたか
おひさしぶりです。
貧乏ヒマなしでたまにしかかけません。
毎日よんでいます。

それにしても鳩山前首相が亀井国民新党を救出
にいったのは正解とおもいますよ。

わなと思っても行くのは男じゃないですか。
嵌めたとおもったゲスたちが苦しんでいるのですから
やっぱり小鳩はすごいですよ。

その証拠に
先ほどののラジオのニュースでは
空き管があわてて8月までの退陣
を流しだしたようです

仙谷ー自民党会談もながれているようです。
自衛隊を暴力装置といった人間がまだ
表に出ていることが不思議。

もうここまでくれば
挙国一致内閣、空き管ゲバ棒一派は
超党派の大震災査問対象ですから
だれも相手にする人間はいないでしょう。
自民党にしても政権は目の前ですから
過激派と会ったいうだけで組閣レースから脱落でしょう。

ラジオで国会中継を聴いている限り
すでに新党を含め野党中軸には
連帯感ができあがっている
とみえます。

外国では大統領ー首相制がかなりありますが
挙国内閣の場合、
総理と調整幹事長は同じくらいあるいは
幹事長のほうが大きな力をもつ
ということが考えられます
ようやくまともな話し合いの時代
民主主義時代の議会政治がはじまるようです

新党は民主党にとどまるより
独立したほうがはるかに明るいし
公明からの選挙支援もうけやすいので
独立するほうが得とおもわれます

知能程度の低い
元過激派や所属大企業の利益しか
考えない労組出身議員
があいかわらずうごめくようだと
新三派連合が形成され
かなりきたいのできる
おおそうじ日本が可能
になるかもしれません

いずれにしてもうれしい
かぎりです。


政権の危機にあわせてふたたび
震源10キロの横揺れ地震が頻発しているようです。
もはや地震に負けるような日本ではありませんね。

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成