ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1414] 再就職も再就職も厳しい!!
日時: 2012/05/01 09:16
名前: ryu ID:CuuKQwFc


私が求職活動を長期にわたってしていて感じたことは、中高年の再就職が厳しいということです。
大変なのは、若年層や被災地の失業者だけじゃないということです。
私は、昨年の秋まで職業訓練を受けていました。
資格の方もなんとか頑張ってマイクロソフトオフィススペシャリストword2007の資格を満点で取得しました。
卒業後、就職活動をしてはや半年以上経ちますが、かなり苦戦しています。
ニュースなどでは、求人数がかなり回復し有効求人倍率は県内にいたっては1倍ぐらいに達したときいています。
ですが、ブラック求人や実務の経験を問うなど条件は厳しく、景気の回復をあまり実感できません。
私たち中高年の世代は、家のローンや子供の学費、生活費など多くの負担がかかって大変です。
職業訓練卒業後のアフタフォローや経済的な生活支援とかないものでしょうか。
求職期間が長期化し大変です。
職業訓練を受けても再就職先が決まらない中高世代の求職と求人のミスマッチが言われていますが、企業の側はどこも若くて知識と経験があり非正規で安価に使える人を求めているのが実際です。
せっかく資格を取っても活かされないのが残念!!
国と企業は雇用に責任をしっかり持つべきですし、そのための施策を行うべきですが、個人に任せっきりというのは許し難いことです。
メンテ

(全部表示中) もどる スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.1 )
日時: 2012/05/01 13:09
名前: 馬鹿者の戯言 ID:T9lJrhN2

ryu さん、
あなたの離職の原因が何であったかは存じませんが、まことにお気の毒な話であります。斯く言う小生も離職、再就職、の経験は幾度かありますが、バブル崩壊後の世情とは言え、短期間の内に再就職を果たして来ました。現在とはかなり状況が違っていたのは事実です。

マイクロソフトの word2007 はともかく、“オフイススペシァリスト”がどの様な資格か存じませんが、今流行のパソコン技術を持っていても、それが然程の有用なツールに成り得ないというのが現代の深刻な経済情勢である訳で、ご指摘の要因が幾重にも重なった非情で酷薄な企業風土は、与野党を問わぬ政治のなせる業と言うものです。

只、当事者でもない私が言うのは聊か無責任に堕する事かも知れませんが、この際今まで通り“都市勤労者”としての道を求め続けるか? 又は、その他の方向、“今最も人を求めているのはどのような職業か?”を広く情報収集して、心機一転、別の道を目指すのも一策と思うのですが、究極のところはあなた自身の決断以外に方策はないでしょう。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.2 )
日時: 2012/05/01 13:27
名前: 北の国から ID:1UpmX/xM

 ryuさん、こんにちは。
 私の友人で64才になる男は「年金だけでは暮らせない」と、募集広告をみて何件も履歴書
をおくり続けました。
 診療所の事務、医療事務の学校の講師、地域新聞の記者、森林の作業員など14件に挑戦し
たものの、すべて書類選考で不採用でした。
 それでも彼はがんばり、今は道路工事の交通誘導の(時給705円)のしごとをしています。
一日11時間労働。食事休憩は15分、もちろん郊外の仕事場でトイレもありません。そこで
赤い旗を振りながら、体を張って大型ダンプなどを止めたりの仕事。真夏も雨の日もがんばっ
ています。「体を丈夫に産んでくれた両親に感謝しなくては」と明るく言っていたりします。
 恐ろしいのは、なかなか仕事につけない人にたいして、わけもわからず「個人の責任」だと
か「仕事を選ぶな」などと軽々しく言う人々です。
 私たち国民が、理不尽に税金を徴収されても、一揆も革命もやらずにがまんしているのは、
「税金を取るかわりに、雇用も生活も安全も平和も政府が保証しますよ」という憲法にもとづ
く契約が客観的にあるからです。
 その契約を果たさない政府は、実力で打倒するしかありません。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.3 )
日時: 2012/05/01 15:24
名前: ryu ID:CuuKQwFc

私たちは、大事な家、家族、生活、、、、すべてを失う前になにかしなければいけません。
失ってからでは遅いんです!!
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.4 )
日時: 2012/05/01 17:09
名前: ryu ID:CuuKQwFc

私は機械やロボットじゃない!!心があるんです!!
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.5 )
日時: 2012/05/01 17:16
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:/xk3XQJs

皆さんが仰っておられる状況は全国津々浦々で起きているのです。

多くの人は過去の経験から景気が悪いからとしています。
30年以上前なら、そのようなことも言えたでしょうが、現在は、そのような、雇用の喪失(働く必要のある人間に対して絶対的な職場の数が足りない)は厳然と存在しているのです。

そうして、これは政府がやっている職業訓練をしても、低金利政策で景気回復を図っても、ベンチャー企業の興隆を促しても解決はできないことなのです。

生産力過剰と流通のグローバル化によって、必要な労働者の数が、昔の半分くらいになっているのです。
昔なら、仕事に溢れたら近所の大工や左官屋に言えば荷物運び位のアルバイトがあったでしょう。
食品加工をやっている商店を尋ねれば、何らかの軽作業もあったでしょう。
ハローワークなど頼らなくても、クチコミでなんとかなったものです。

現代は、まだ昔を知っている人がいて、まだなんとかなると高をくくる傾向がありますが、現実は本当に深刻になっているのです。
日本では仕事が無いと言ったら、本当にどのような仕事もないのです。
貧しいながら、中国の田舎の方が、まだ、探せば何かがあるのではないでしょうか。

政府、行政、学者は、今になっても、このような事態を正視する事をしません。
アメリカで99%運動が起きているでしょう。
その本質は、経済的格差の問題ではなく、もう生きられない層が出ていることです。

これに対応するには、生活保護以外にありませんが、今でも財政難で十分に支給できていません。
これからますます増える失業者の救済には、国家が仕事を出すということです。

昔、ニコヨンと言って、行政が日雇い人夫を使っていました。
道路掃除、草むしりなど軽作業ですが、生活費を稼ぎたい叔母さんたちも作業に出ていたものです。
戦後の一時期のことであり、その後、そんなことはしなくても、ほとんどの人はまともな職業に就くことができました。

国家(行政)が雇用を作り出す手法については、いろいろと解決するべき問題もあり、詳細は省きますが実現不可能ではないことは言えると思います。

ryu さんのような方は、これからますます増えてゆきます。
私自身、今の仕事を離れたら同じでしょう。

今のところは、個別の努力でなんとか自分だけは切り抜けられる様にしなけらば方法はないでしょう。
しかし、将来の事を思えば、今すぐにでも政治は動かねばならないと思います。

TPP等の問題を我が国の経済にとっては重要な事の様に言っていますが、TPPに参加して我が国の輸出が増え、企業の成績が良くなっても、困窮する人たちには全く関係のない世界の話なのです。

であるのに、TPPの問題について議論はしても、本当に困窮している人たちについては何もやってはいません。
否、公定歩合を引き下げたり、融資の緩和をすることを、その対策と思い込んでいるだけ、深刻で無責任極まる政治の姿勢と言わねばなりません。


今すぐできることは、とりあえず公共事業を大量に発注することです。
土建屋優遇という面を言う方もいますが、今は出来ることは何でも実行すべきなのです。
土建は裾野の広い産業分野です、ガードマン業界も関係しますし、運輸、作業服などの分野へも波及します。
職の人を作業員として吸収することもできます。

これだけは、来年からでもできるのですが、出来てもその影響が浸透するには1年以上はかかるでしょうね。

霞ヶ関、永田町のボンクラ共をまとめてぶん殴ってやりたい気分です。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.6 )
日時: 2012/05/01 18:06
名前: マーフィー ID:W9sUA/qQ
参照: http://zaiseijapan.blog.fc2.com/

日本は、このままではウクライナやセルビアと同じような状態に陥りかねません。

http://fohpartners.web.fc2.com/rothschild_octopus.html

地域と地方は、グローバリゼーションから離脱するしかないでしょう。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.7 )
日時: 2012/05/01 21:11
名前: グッキー ID:13tAya02

天橋立の愚痴人間さん

まず公共事業とは何かをご理解ください。
政府は買う(公的資本形成、維持の発注)民間が売っテ(受注)、売るものを造るため雇用を増やすということです。

つまり政府が需要を増やせば、それを供給する民間経済主体が現れ、雇用が増えるということです。

つまり公共事業に限らず、政府にも限ることなく需要を増やせば供給が増え雇用が増えるということです。

戦前の高橋財政も、政府が日銀引受で国債を発行し公共事業を行い昭和恐慌から経済を立て直しました。
ドイツもアウトバーンなどを造り同じことをしたのでしょう。

高橋是清が暗殺された後は、軍備を増やし公共事業の代わりにしました。公共事業でも軍艦を造る事でも景気は良くなるんですよ。

国債日銀引受ー公共事業か軍艦建造、それにおいて激しいインフレが発生したという事実はありません。
戦後、ハイパーーインフレに苦しんだのは、戦争で生産設備が焼け野原になったのですから当然でしょう。
国債日銀引受との直接の因果関係は有りません。

政府紙幣とか0金利永久国債とかは、これを会計上、見栄えを良くするだけのことです。

しかし公共事業も軍艦建造も国民生活を豊かにするものでなければ成らないのです。
軍艦をいくら造っても国民生活は副次的効果でしか良くなりません。
ピラミッドを造るような公共事業では副次的効果でしか国民生活は良くなりません。

公的資本形成の原点は何か。
隣の町との間に川が流れている。橋を造ったら交易がスムーズに行えるようになり、みんなが豊かになるだろうということです。

現在、経済効果のある公共事業が少なくなったと言われてます。
その証拠にバブル崩壊後、空港や港湾をどんどん造りましたが、飛行機の飛ばない空港、船舶の出入りしない港湾が出来てしまったと言われています。

いったい経済効果がある公共事業がどれだけ有るのでしょうか???
無ければ軍艦を造っても、ピラミッドを造っても同じことです。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.8 )
日時: 2012/05/01 22:00
名前: グッキー ID:13tAya02

続き

グローバリゼーションからの離脱とは何か。
富裕者のための経済から外れるということです。

富裕者のための経済とは何か

10年以上前、南米やアフリカで有給農地が溢れているのに小作人が仕事が無く困窮し、農地占拠運動というのが流行りました。
大農園主は自分の生活のため、先進国から車や電気製品を買うため、輸出用の作物、コーヒー豆などを栽培し、先進国の需要が減ると栽培を止めてしまいます。
結果的に遊休農地と仕事が無く困窮する農民が溢れるということに成ります。
大農園主の消費の輪の中から外れれば、農地も仕事も無く困窮するだけということになります。

日本では輸出や富裕者(お金のある人)のために大資本、大企業が生産を行い、輸出や富裕者の需要が減れば、生産を止め遊休設備と失業者が溢れるということになります。
富裕者のための経済から外れると、生産設備も無く仕事も無く困窮するということに成ります。

現在の経済システムとはお金が集まってしまう仕組みに成っているのです。
これをケインズは金利が原因と考え、ゲゼルは貨幣に問題が有ると考え、ガルブレイスは寡占による超過利潤が問題と考えた。
これはこれらの複合的原因から起き、みんな正しいと言えるでしょう。

しかるに富裕者の代理人の政治家、富裕者のための政策を考える堕落したエコノミストは、これら世界になだたる知性が理論的に説明していることを省みようともしません。

お金が集まれば需要が減る。需要が減れば失業者がでる。
世界の政府はその需要の穴を埋めるために財政赤字を出す。その財政赤字を無くそうとすれば破綻するしかありません。
大事なのはお金が循環する経済システムを造ることです

雨となって降った水は川を流れ海に行き、また雲となり大地に雨をもたらす。この循環が止まってしまえば大地は乾き、生物は死に絶えることになります。

ryuさん、すいませんね。私はマクロ的にしかものが言えない。
ミクロ的なことを言えなくて申し訳ありません。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.9 )
日時: 2012/05/01 23:53
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:/xk3XQJs

グッキー さん

理由は何であれ、現実に生きるために使う金がない、つまり、仕事がない人が沢山出てきているのです。

その人たちを生活保護等で救済できれば問題はないのです。
私の身の回りにも多くの人が困窮しています、1年前にも、生活保護もうけられず自殺してしまった知人もいます。

このような人たちを救済する施策が必要なのです。
需要が先か、供給が先かなど、議論をやっている場合ではないのです。

また、今までの経済論など、全て経済の流れを追認してきただけであり、何をとっても経済の先を読んで方向付けられたものはありません。

公共事業のバラマキの結果など、結果良ければいくらでも、それを追認する学者が出てくるでしょう。
我欲の塊である人間社会において、その中心となる経済の仕組みを公式に沿って誘導すること等、50%もありえないのです。

そのことは歴史が証明しているでしょう。
であるならば、現在において、公共事業発注の効果があるならば、それをやるべきであり、実践するための技術的手段を確立するべきであるのです。

他に、確実な方法があれば、それを採用すれば良いでしょう。
ただし、人間社会は、そう簡単に思うようには動かないし、動いたことがないことは確認しておかねばなりません。

メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.10 )
日時: 2012/05/02 00:28
名前: グッキー ID:58jWFL56

天橋立の愚痴人間さん

>ただし、人間社会は、そう簡単に思うようには動かないし、動いたことがないことは確認しておかねばなりません。

これでは私は公共事業をやりたいんだ。だから公共事業が良いんだと言ってるようなものです。
社会で合意を形成するには、公正とか正義とか基準にかなことが必要です。でなければ社会など崩壊してしまいます。

>重要が先か、供給が先かなど、議論をやっている場合ではないのです。

間違った考えを正すのが議論をしている場合では無いとは、どの方向でも良いから進んでいれば良いんだと言っているのと同じことです。

>私の身の回りにも多くの人が困窮しています、1年前にも、生活保護もうけられず自殺してしまった知人もいます。

私の知人も経済的理由で自殺しました。
こういう社会を変えたいという動機は変わらないと思います。

天橋立の愚痴人間さんの言われていることに違和感を持っていたのですがその原因が分かりました。

仕事を造るために公共事業をしろと言っているのではないですか。仕事を造るためなら軍艦を造ってもピラミッドを造っても同じことです。
それではそれに於いては国民生活は直接に改善されず、乗数効果のみの改善となります。
これでは社会は大して良くならないでしょう。
戦前の軍艦を造ったときも、景気は良くなりましたが、国民生活がそれほど良くなったとは思えません。だから戦争に突き進んだのではないですか(金持ちなら喧嘩しない)

オートメ化が仕事を無くすというのも間違いです。

丹後ちりめんの例を持ち出しておられましたが、生産を自動化するにはその装置を造る仕事が出来ます。
暇が出来れば新たな産業、車を造るとか、電気製品を造るとか、レジャー産業が大きくなったとか、新たな仕事がいくらでも出来たでは有りませんか。
だいたい人間は仕事が無くなれば、あれをしたい、これをしたいと思い、新たな仕事が出来るものなのですよ。

問題は富の分配が公正に行われず、需要が少なくなることによる雇用の消失なのです。
需要がお金がなくなることにより潜在化するということです。

私の言っている政策を行えば1ヶ月で景気は高度成長期に戻りますよ(w)
問題は人間がそれを理解できる知能を持たないということです。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.11 )
日時: 2012/05/02 01:22
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:75tbyJgA

経済圏を限って経済の興隆、衰退を見るとしましょう。

江戸時代を例にとって考えますと、豊作が続き年貢も順調に大名へ渡り、かつ百姓もそれなりに余裕がある時は、武士たちも道具を揃えたり、遊興に勤しみ様々な商品を必要とし生産が活気つきます。
百姓もある者はお伊勢まいりとか、娘の嫁入り支度などの消費をします。
このように天の恵みのおかげで、消費が消費を喚起し、生産が増え全てが好ましく循環をはじめ、トータルの経済規模も膨らむでしょう。

しかしながら、飢饉が続き、百姓が飲まず食わずになると、年貢も滞り大名や武士の生活でも倹約生活が始まります。
このようになると、全体経済も萎縮し、生産は止まり、さらに困窮者が出てきます。
所謂、デフレスパイラルと言うものでしょう。

このようなことは、グッキーさんに改めて言うことはないのですが、私が言いたいのは、前者の場合(全体が富んでいるとき)は、歌舞伎、遊芸など、衣食住とは関係のない、サービス産業のようなものまで新しく発生し経済の規模を膨らます作用が働きます。

現代の閉塞した環境において、そのような相乗効果で新しい産業が起きれば現在の失業の状況をカバー出来るような事態が想定できるかと言うことです。

このことは慎重に考えてきました。
現在の経済の停滞は、規制が多すぎて本当の自由経済になっていないからと言う人もいました。
また、新しい付加価値の創造をすれば、今までは商品で無かったものが商品となり(例えばネットで飛び交う情報に商品価値を与える)、それが流通することで経済のパイが大きくなり雇用を生むと言われた人もいます。

わが国でも不況対策としてベンチャー企業を育てようとか、村起こし、町起こし運動をして経済の活性化を言ってきました。
しかしながら、そんなことでは結局は何も変わりませんでした。
逆に、仮にベーシック・インカムと称して、困窮している国民に現金を1000万ほど手渡せば(3000万人ほど対象に)、そりゃ、消費経済は動き始めることは確実です(インフレの問題はとりあえずさておき)。

結局は、どのように考えても、江戸時代の最初の仮定の様に底辺の人々に購買力(お金)が行き渡らないと、どのような施策も空振りに終ると言うことです。

グッキーさんが言われている公正のルールの評価も、金が行き渡り、多くの人が消費に積極的になった環境でこそ、相乗効果を生む手助けになるようなものと解釈しています。

経済の転換をする起爆剤は、やはりお金を行き渡らせる、つまり、現金でばらまく(天の恵み)か仕事を与える事ことだと思うのです。
この祭、現金をばらまく事については何時も言っている理由で関心しませんし、インフレを起こす危険性が高いので避けるべきと思います。

>私の言っている政策を行えば1ヶ月で景気は高度成長期に戻りますよ(w)

これは、それこそ第一線の企業のみに言えることで、本当に救済しなければならばい困窮者には何の作用も及ぼさないでしょう。
仮に、私の周囲を見渡しても、天から金が降ってこない限り今の状況が変わるとは思いません。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.12 )
日時: 2012/05/02 02:36
名前: グッキー ID:iucYR302

天橋立の愚痴人間さん

>このようなことは、グッキーさんに改めて言うことはないのですが、私が言いたいのは、前者の場合(全体が富んでいるとき)は、歌舞伎、遊芸など、衣食住とは関係のない、サービス産業のようなものまで新しく発生し経済の規模を膨らます作用が働きます。

>現代の閉塞した環境において、そのような相乗効果で新しい産業が起きれば現在の失業の状況をカバー出来るような事態が想定できるかと言うことです。

まず、需要と仕事は対であるということを理解して下さい。需要が出来れば必ず仕事が出来ます。
丹後ちりめんが手作業で製造していた時に比べ、海外旅行がどれだけ増えましたか。
つまり仕事が減れば他の仕事が増えるということです。

人間の欲は際限が無いと言います。つまり潜在需要は無限大に近くあるということです。潜在需要を顕在化させるのはお金があれば簡単に出来ます。
つまり、需要=仕事は、お金を適度に回せば無くなるなどという心配はナンセンスなのです。

まあ、暇が出来たから愚かな人間が学者に成り、オートメ化が仕事を無くすなどという机上の空論を考えたのでしょう。暇が出来るー他の仕事をする、典型ですね(w)

>このことは慎重に考えてきました。
現在の経済の停滞は、規制が多すぎて本当の自由経済になっていないからと言う人もいました。

多少は影響があると思います。

>また、新しい付加価値の創造をすれば、今までは商品で無かったものが商品となり(例えばネットで飛び交う情報に商品価値を与える)、それが流通することで経済のパイが大きくなり雇用を生むと言われた人もいます。

他の部門が萎むのでゼロサムゲームです。

>わが国でも不況対策としてベンチャー企業を育てようとか、村起こし、町起こし運動をして経済の活性化を言ってきました。
しかしながら、そんなことでは結局は何も変わりませんでした。

ゼロサムゲームを繰り広げました。

>逆に、仮にベーシック・インカムと称して、困窮している国民に現金を1000万ほど手渡せば(3000万人ほど対象に)、そりゃ、消費経済は動き始めることは確実です(インフレの問題はとりあえずさておき)。

BIはこういう方法では無いのでは

>結局は、どのように考えても、江戸時代の最初の仮定の様に底辺の人々に購買力(お金)が行き渡らないと、どのような施策も空振りに終ると言うことです。

潜在需要を顕在化させることが必要です。
潜在需要を顕在化させるには貧乏人にお金が回るようにしなければ成りません。

>グッキーさんが言われている公正のルールの評価も、金が行き渡り、多くの人が消費に積極的になった環境でこそ、相乗効果を生む手助けになるようなものと解釈しています。

市場原理に基いた公正な経済なら、格差がこんなに開くはずが無いのです。
不公正な経済システムによって大きな格差が出来たので需要が縮小し、つまり失業が増えたのです。

>経済の転換をする起爆剤は、やはりお金を行き渡らせる、つまり、現金でばらまく(天の恵み)か仕事を与える事ことだと思うのです。

そうですよ、天からお金をばら撒けば簡単に解決することです。
しかし天からお金をばら撒くなんてことを聞いたら、みんな仰天吃驚するばかりの人が多いのには困りものです。既成の発想の枠を越えることが出来ない。

>この祭、現金をばらまく事については何時も言っている理由で関心しませんし、インフレを起こす危険性が高いので避けるべきと思います。

インフレ妄想です。供給力を超える需要が無ければインフレには成りません。
需給を無視してインフレだーと騒ぐインフレ狂にも困りものです。
ちなみに需要がちょっと供給を引っ張るくらいが、経済成長には一番良い状態です。

>これは、それこそ第一線の企業のみに言えることで、本当に救済しなければならばい困窮者には何の作用も及ぼさないでしょう。
仮に、私の周囲を見渡しても、天から金が降ってこない限り今の状況が変わるとは思いません。

だから天からお金を降らせましょうと言っているのです。(冗談では有りません)
バーナンキは金融業界だけ天からお金を降らせやがった。

インフレ狂は止めてくださいね。
インフレという場合は需給に基づいて言って下さい。
メンテ
求職は自分に合う会社を見つけるよりり、会社に自分をあわせるのが早道のようです。 ( No.13 )
日時: 2012/05/02 04:49
名前: 政治は年寄りがやれ ID:CuUCI4v6

みなさん
  白熱した議論、よこからすみません。
  Ryuさんへのアドバイスをかきこませていただきます。
  どうぞそのあとにお続けください。
  お二人の議論は大変興味ぶかいものです。ぜひ続きをよませてください。
  私としては天から金が降る説には大賛成です。
  いわゆる地域マネーでよいのではないでしょうか。
  家庭内で一番喜ばれるのは、肩たたき券であったり、ふろ掃除券だったり。
  明日食うに困る人たちが、8時間労働券を発行して政府や自治体に買い上げて
  もらう。当局はその労働券に連絡して仕事を依頼する。仕事をしない人は指名手配
  する。
   
  これだけアメリカに中小企業をつぶされると、
  また野ブタみたいな臆面もないアメリカ奴隷政治家が
  のさばるようでは、100年まっても求職者と求人の
  マッチングなど実現するわけがないように思えます。
   
 
  
ryuさま

   お仕事捜し、がんばってください。
   私が血眼になって探していた3年まえは、まだ今より
   状況がよかったように思えます。

   とりあえず、私の失敗を参考にしてください。

   1.履歴書は真実でなく断片的事実にとどめる。

     最初にねらいをつけたのは連れ込みホテルの浴室の清掃の仕事でした。
     昼間は借金の整理ができるのでどうしても深夜の割り増しの仕事は
     収入もよくやりたい仕事でした。

      面接までこぎつけましたが、履歴書を見ながら
      大学をでたのにと説教。
      最初に就職した会社を警戒され、結局、葉書で不採用通知。
      お金が必要と哀願をしたのにダメでした。
      大学や職歴を書かなければよかったとほぞをかみました

      郵便の深夜専門の仕分けも面接をしてもらいましたが
      最初から年齢で無理だと敬遠されました。

     本当に就職をしたいなら、履歴書に真実をかかないことです。
     履歴書に真実を書くことは、職場を乱す、
     ノウハウが流出する、顧客の秘密が悪用される
     など様々な余計な心配をさせることになります。

     郵便局など国民健康保険をもとめます。
     年齢はそのまま、学歴、職歴は加工の余地があります。
     いまは65歳まで定年延長のムードですので、
     ねらいめかもしれません
     卒業した高校にとどめる。
     中小企業には大卒の人材は、経歴をひけらかして使いにくい
     というイメージがあるようです。 

     中小企業では職場の直接の上司は、高卒の自分の息子
     くらいと考えるべきです。おのずと企業が求めている
     人材がわかります。それになりきらなければ仕事はありません。
   
   2.採用が内定したら、履歴書を出しなおします
     警備会社は、法律で犯罪歴と病歴をキチンと事前に調査する
     ことを義務づけ、区役所の犯歴がないとの証明書が必要です。
     年齢は自動的に区役所から報告されます。

     大学はそのまま、職歴は途中入社後つぶれてしまった会社に新卒で
     はいったかのようにして提出しました。
      身体検査が終わり、採用が決まった後、社長にどうしても仕事をしないと
     生きていけず、履歴書が一部本当ではないことを説明して出しなおさせて
     もらいました。

     ラベル貼りやポステイングなどに提出した履歴書は、大学はそのまま
     職歴は本社ではなく関連会社に新卒ではいり、定年までそこでいたこと
     にしました。
      ネットで調べるとすぐそこが割れるように思われますが、同姓同名な
     どがあるせいか、いままで一度も指摘されたことはありません。

   3.特技はなるべく、家事がよい。
     これは失敗談ですが、民間経営の痴呆老人のケア施設に内定が
     きまりかけました。
      2階建の施設で、2人で泊り勤務をする仕事です。
     園長さんの心証もよく、ほぼ内定のような話しぶりでした。
     ところが、園長さんは最後にさりげなく、あなたは洗濯物
     など上手に干せますよね、と質問をするのです。
      安心していた私はつい「妻も娘もお父さんが干すとしわだらけ
     になる、といって手をふれさせてくれないのです」
     と正直に答えてしまいました。結果としてこれがアウト。
     園長さんは、帰り際に不採用の理由をこう説明しました。
      「限られた人員でやっているので、みなさんには
      食事の支度も洗濯も入浴も全部やっていただきます。
      その中痴呆の施設は洗濯物のトラブルがもっとも
      多いのです。洗濯物がなくなったとか、これは自分
      のものではない。もとよかったなどなど。洗濯物
      を触れない人には仕事をしていただくわけには
      まいりません」

   ハローワークの人材募集は
   正規雇用はまず無理と考えるべきです。
   生活に困っているならまずパートタイムで探し
   収入のよい夜勤の仕事を探すのがおすすめです。
   パートタイムは、清掃の求人が中心で
   警備員と看護師と介護、それに焼き鳥の串差し、飲み屋の
   呼び込みなどです。
    日払いの条件があるところをえらび、必ず日払いを
   要求することが大切です。へたをすると翌々月払いと
   いうところもあり、私の経験では2社が給与未払い
   のままつぶれました。もちろん私は日払い(といっても
   実質的には週払い。手数料を平均500円ひかれます)
   だったので被害は最小でした。

  なお、正規職員ねらいでも、必ずハローワークを通して求職活動して
  いれば、不採用が何十回にもなったところで、気の毒に思い
  政府系のプロジェクト予算がついたときに1-3年の仕事を
  あっせんしてくれることがあるようです。そんな具体例をいくつか
  知っています。ひたすら求職活動を続けられることをおすすめします。


   以上もういちどまとめると
  1.急ぎ就職したいなら履歴書を工夫する。

  2 正規雇用だけを狙わず、求職はパートタイムまで広げる

  3.福祉施設関連は、年齢に厳しいが家事とくに洗濯、料理、掃除が得意なら
    仕事はみつけやすい

  4.ハローワークを通して求職活動を続けると、親切に指導をしてくれる。
    とくに不採用通知の積み重ねは実績になり、公的プロジェクトの仕事
    の募集のさい、有利に働くことがあるように思える

   などがいえるようにおもえます。
    以上です。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.14 )
日時: 2012/05/02 11:30
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:75tbyJgA

政治は年寄りがやれ さん

>明日食うに困る人たちが、8時間労働券を発行して政府や自治体に買い上げて
  もらう。当局はその労働券に連絡して仕事を依頼する。仕事をしない人は指名手配
  する。

「労働権」これは良いですね。

憲法にも

第二十七条【労働の権利・義務、労働条件の基準、児童酷使の禁止】

1 すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。

と謳ってあります。
如何なるかたちであっても、これさえ実践できれば問題はないのです。

介護の領域でも、現在は社協を中心に仕事を受けられる人たちは限られています。
仕事がなければ行政が作り出すことです。
現金でばらまくことはあまり関心しませんが、ある程度は仕方がないこともあるでしょう。

発想の一つとして、覚えておきます。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.15 )
日時: 2012/05/02 11:47
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:75tbyJgA

グッキーさん、

>だから天からお金を降らせましょうと言っているのです。

要するにあなたと私の違いは、お金をばらまくか、仕事をばらまくかの違いのようです。
その上での「公正」ならば理解します。

>インフレ狂は止めてくださいね。

今日は地元の商工会議所の偉いさんと話をする機会がありまして、地元の産業活性化に悩む彼に、公共事業のバラマキを言っていました。

偉いさんのの言うことには、やはり財源の問題を言います。
無利子国債の話をしたところ、トンデモないと言う顔でした。

まあ、商工会議所としては、そういう返事よりできないでしょうね、といなして終わりました。
ついでに、地元の産業の活性化を図りたいなら、商工会議所が中国やヨーロッパに地元産品を販売する店を出し、地元直結で販売に精を出すことだ、と言ってやりました。

彼は負けずに、そのような調査を始めていると言っていました。
本当は、単なる調査であり販売所まで踏み込むつもりはないはずですが、それならその事業をすくにでも始めることだ、私の分野(設計でも)海外の仕事を紹介していただければ、早速商工会議所の会員になると言ってやりました。

ともかく、日本の各機関は未だに入口の廻りをウロウロするだけのようです。

そうそう、
インフレにならない事を是非ともみんなに納得させねばなりません。
それは、グッキーさんの仕事ですよ。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.16 )
日時: 2012/05/02 13:57
名前: グッキー ID:58jWFL56

>インフレにならない事を是非ともみんなに納得させねばなりません。

インフレは需給で決まります。

政府が40兆円も赤字を出しているということは、民間は40兆円の需要不足ということです。
さらに30兆円も公共投資をしなければならないというのは、もの凄い供給圧力が控えているということです。
都合70兆円の需要不足ですね。
こんな状態でインフレの心配をしたら鬼が笑います。

ミクロ的に見れば失業者はなかなか職が無く、職が有っても暇で困っている人が大勢居る。
企業は求人をえり好みし、簡単には採用しようとしない。
職が無い、仕事が無いとは、需要が無いということなのです。

忙しくなれば企業は猫の手でも借りたくなる。
求人にえり好みは言えなくなるでしょう。
さらに人手が足りなくて困った、と言うようになればインフレの合図です。

多少求職者が足りないくらいが経済としては好ましい状態でしょう。
そんな状況が何時になったら起きるやら。つまりインフレの心配など杞憂でしかないということです。

今起きているインフレはコストプッシュインフレ、つまり仮需、金融業界に金を撒きすぎたので、インデックス投機が激しくて起きているインフレです。
仮需のインフレなど本物のインフレではなく、いずれ崩壊します。バブルと同じです。
金融業界にこれ以上、金を撒くことは止めねば成りません。

需要は失業者、特に長期失業者が居なくなる水準まで増やすことが最低限必要だと思います。
需要が簡単に増やせることはご理解いただけたでしょうか。

>偉いさんのの言うことには、やはり財源の問題を言います。
無利子国債の話をしたところ、トンデモないと言う顔でした。

発想が凝り固まって居るのです。
何でお金を増やすことがいけないのか、満天下さんと同じで満足な説明が出来ないでしょう。
最初に「お金を増やすことはいけない」という発想がありきですから、それに合わせた都合の良い理屈しかいえないのですが、本人はそれをとんと理解していない。

戦前の日本もドイツもアメリカも、お金を増やすことにより苦境を乗り切ったのです。ただし使い方が上手くなかったのでそれほど上手く行ったとは思えません。
国債発行ー中銀引き受けで、政府がお金を使った。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.17 )
日時: 2012/05/02 14:18
名前: ryu ID:GHtLochA

生活の糧となる収入をえるために仕事が欲しいです。
多少、敷居の低い仕事(ハードルが少し低め)があると嬉しいです。
失業している人たちは今、一番欲しいのは仕事じゃないでしょうか!!
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.18 )
日時: 2012/05/02 14:21
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:75tbyJgA

>職が無い、仕事が無いとは、需要が無いということなのです。

需要が無いと職がない。

という事になり、卵が先か、鶏が先かの話になります。

要するに、肝心のことは、ヘリマネで需要を喚起するということですね。
それなら、グッキーさんの言われることは理解できます。

どの程度の期間、どの程度の規模で、ということが残りますね。
どちらにしても、それなら、へりマネ論ないしベーシック・インカム論して、論を展開されて、その問題点を検証されねばならないでしょう。
問題点はそんなに単純ではないはずです。

「公正」とか、地域貨幣とか、他の方面の事を言われるので本質が解りにくくなっています。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.19 )
日時: 2012/05/02 15:11
名前: グッキー ID:jMBoDcVU

続き

国債発行ー日銀引受とは何かということを説明しますと

日銀は100兆円、国債を引き受けたら金利が1%なら1兆円の金利収入を得ます。
国債を100兆円引き受けても経費はそれほど変わりませんから、1兆円近くの剰余金が増えます。
余分な剰余金が増えれば国庫納付金として政府に納めます。
つまり1兆円金利を払っても1兆円近くを国庫納付金として受け取ることになります。
つまりお金を印刷して使っているのとほとんど変わりが無いのです。

戦前の大恐慌において、ほとんどの国がこうやって苦境を乗り切りました。いやこれ以外の方法で苦境を乗り切った国を知りません。

公共投資に使う、軍備に使う、いろいろな使い方が有りますが、使えば使っただけの経済効果は有ります。
問題はどういう方法でこの通貨発行益を使うかなのです。

軍備には使いたくない、公共投資は効率的な案件が残っていない。
ならば国民生活を豊かにするという観点に立てば、国民に使わせるのが一番良いのではないかと考えるのです。

もちろん不労所得というのは人間を堕落させますから、これは瀕死の経済を鑑み、一時的な特効薬として使うものです。
多分、激変ショック緩和のため、30万、30万、40万位に分割して支給するのが良いと思います。

後はなるべくそのお金が経済を循環するような政策を取れば、経済は自律成長軌道に乗ります。

ちなみにそのお金を各自治体がプールして、市民には地域限定流通券(自治体発行小切手のようなもの)で渡し、地産地消で地域をお金が循環させるのが良いと思います。
これは何時でも日銀券に交換可能なものにすれば抵抗感は無いでしょう。
自主的対応に成りますが、地域を振興したいのはほとんどの地域住民の願いだと思います。多くの人が協力してくれるのではないかと思います。

ちなみに金融政策は、お金を配れば金融緩和と同じことになります。
日銀はこれに対応するため国債売りオペ、預金準備率引き上げで対応するのが良いと思います。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.20 )
日時: 2012/05/02 15:33
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:75tbyJgA

グッキー さん

ヘリマネを実践する場合の手法は、金融学的につじつまを合わせれば良いかと思っています。
このような事を称して、経済の理論なるものは現実を追っかけているもので方向性を決めるものでは無いと言っています。

満天下さんの話が出ましたが、満天下さんとも、この問題は何回か議論をしています。
ヘリマネについて限定的なものの施行は認めておられます。
それに対して私のような半恒常的なものに対しては、GNPの規模との関係等を考察されて、私の言う規模では問題なしとは言い切っておられません。

ですが、公共事業というかたちを取ったヘリマネで年間30兆円くらいなら、GNPとの対比を含めて、また、完全な現金のバラマキではなく、事業という成果物(付加価値を生む)が伴うので、可能と思われるような判断をされています。

いずれにせよ、それは国内的要因の検証であり、為替の問題等、国際金融の問題としては別途の問題が発生すると言われています。
ここまでは検証済です。

しかしながら、このことも実際に社会に当てはめようと思えば、理解してくれる人は殆どいません。
それが問題なのです。

ヘリマネとか、ベーシック・インカムという概念は、多分に怠惰な気持ちを国民に植え付けるので、政治は年寄りがやれ さんが言われている「労働権」という発想も良いと思います。

失業と同時に「1日8時間(最低賃金)」労働権を行政からもらい、行政でもなんでも仕事の世話をしてもらえれば「労働権」を返納する。
仕事がないなら、権利の分だけ現金で補償してもらう。

考え方としては、素晴らしいではないですか。

ついでに言いますと、65歳になれば「労働権」の変わりに「年金」を支給してもらう。
これならば、年収が少なくても、人々は安心して生活できます。
贅沢がしたければ、それこそ自己責任で頑張っていただく。

そういう国作りがしたいものです。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.21 )
日時: 2012/05/02 15:54
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:75tbyJgA

ryu さん

あなたの投稿をきっかけに、ここでグッキーさんと議論をしてますが、この問題はアチコチのスレッドで言い合っている大切な課題です。
グッキーさんと私は対立している様に見えますが、手法が違うだけで、頼もしい味方なのです。

あくまでも自己責任の考えは必要ですが、あなたのような問題は、もはや自己責任というだけで突き放せない問題なのです。

今までは、誰かが失業していても、総体としては殆どの人が職を得られる状況でした。
現在は、はっきりとそうではないことが実証されています。

ですので、この問題は国家が乗り出さねば解決できない問題なのですが、現在、国家は景気のせいとしたり、少子高齢化による一時的な問題として真正面から取り組もうとはしていません。

金融政策を幾らいじっても、職業訓練をしてみても、ほんの一部分の解決よりできないのです。
将来は、どのような幸運があるかもしれませんし、国のかたちが変わるかもしれっません。
現在のところは、ハードルを下げていただいて、しのいでいただくことよりないのではないかと思います。

メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.22 )
日時: 2012/05/02 16:54
名前: グッキー ID:eHGFvu7M

天橋立の愚痴人間さん

>という事になり、卵が先か、鶏が先かの話になります。

違います。
仕事が無くても需要は造れます。仕事は後から付いてきます。
需要が無くては仕事は造れません。
無理に仕事を造るのは、お金を撒くのと同じことなのです。

>「公正」とか、地域貨幣とか、他の方面の事を言われるので本質が解りにくくなっています。

現在はお金を撒くことが公正にかなうことなのです。
公正な経済により経済は破綻しない構造に成ります。
公正を重視するのは、破綻しない経済システムにするために必要なことなのです。
現在の対症療法だけを考えているのでは有りません。

地域通貨というのは政府が何もしない場合、市民は地域通貨で防衛するしかないということです。

>ヘリマネを実践する場合の手法は、金融学的につじつまを合わせれば良いかと思っています。
このような事を称して、経済の理論なるものは現実を追っかけているもので方向性を決めるものでは無いと言っています。

まず経済の公正なシステムありきです。
それに則ってどういう政策を取れば良いのかと考えたのが、現状ではヘリマネということです。


>満天下さんの話が出ましたが、満天下さんとも、この問題は何回か議論をしています。
ヘリマネについて限定的なものの施行は認めておられます。
それに対して私のような半恒常的なものに対しては、GNPの規模との関係等を考察されて、私の言う規模では問題なしとは言い切っておられません。

政府紙幣30年30兆円というのは、ベースマネーと比べて多すぎます。
貨幣は循環するものと考えてください。
必要量を供給すれば、後は循環するに任せておけば良いのです。

>ですが、公共事業というかたちを取ったヘリマネで年間30兆円くらいなら、GNPとの対比を含めて、また、完全な現金のバラマキではなく、事業という成果物(付加価値を生む)が伴うので、可能と思われるような判断をされています。

お金が公的資本形成、消費に使われようがどちらでも需要は需要です。景気は使った分だけ良くなります。
満天下さんはマネーには担保が必要と不思議な考え方をしているので、成果物が無ければいけないと考えておられるのでしょう。
マネーとはそのマネーの通貨圏で使用できるということで価値が有るのです。

>いずれにせよ、それは国内的要因の検証であり、為替の問題等、国際金融の問題としては別途の問題が発生すると言われています。

マネーとはそのマネーの通貨圏で問題なく使えれば、為替の問題は発生しません。もっとも投機筋が色々な理由をつけて売買したがるということは有るでしょう。
国内で100万円の車が、変わらず100万円で買えていれば、為替の問題は投機以外では発生しません。

>しかしながら、このことも実際に社会に当てはめようと思えば、理解してくれる人は殆どいません。
それが問題なのです。

現在の破滅的経済状況を見れば、解決する方法は戦前と同じようにお金を増やすしか有りません。
もっとも富裕者の財産を全部没収して再分配することが出来れば可能ですが、そんなことは現実的に出来ません。
歴史が解決方法を示しているのにそれをしないのは、お金に対する信仰というものが有るからでしょう。
だから社会で騒動が起きるまではなかなか考えようとしない。

>ヘリマネとか、ベーシック・インカムという概念は、多分に怠惰な気持ちを国民に植え付けるので、政治は年寄りがやれ さんが言われている「労働権」という発想も良いと思います。

労働力を政府に先売りするということですね。
面白い考え方です。
政府は雇用を造るか労働力を買う義務がある。
大変良いと思います。


>失業と同時に「1日8時間(最低賃金)」労働権を行政からもらい、行政でもなんでも仕事の世話をしてもらえれば「労働権」を返納する。
仕事がないなら、権利の分だけ現金で補償してもらう。

これでは労働の義務を果たすかどうかという問題が発生します。労働の義務を果たしているかどうかの認定も難しい。


>ついでに言いますと、65歳になれば「労働権」の変わりに「年金」を支給してもらう。
これならば、年収が少なくても、人々は安心して生活できます。
贅沢がしたければ、それこそ自己責任で頑張っていただく。

医療、教育、老後保障、これはもう政府が義務的に行わなければ成らないもので、保険とかそういうものでは無いと思います。
欧州では医療、教育、ただの国が多いとか。これが社会としては当然のことです。
お金を払わなければ医療、教育を受けられないというのは文明国とは思えません。
保険という考え方も駄目なのです。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.23 )
日時: 2012/05/02 18:46
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:75tbyJgA

グッキーさんの話は、ある時は独断を言い、ある時は論理の普遍性を主張されているようです。

特に人間の性癖について特定の状況を想定されていて、トータルとしての人間性の検証に手抜きをされているようです。

経済の論理の組立もさることながら、先ず経済生物人間との対話が欲しく思います。

>仕事が無くても需要は造れます。仕事は後から付いてきます。
>需要が無くては仕事は造れません。

これは詭弁と思います。

>無理に仕事を造るのは、お金を撒くのと同じことなのです。

結果としてそのようになると言うことです。
経済が上手く循環していれば、需要が生まれ、それが仕事まで発展するでしょう。
そのような、ことではありませんか。



メンテ
労働権の国の買い上げ制度についてもうすこし考えてみました ( No.24 )
日時: 2012/05/03 00:05
名前: 政治は年寄りがやれ ID:WhRJAdWQ


お二人さま
  白熱した議論のなかご興味をひいたようですので
  少し地域マネーとしての労働権をなぜ発想したかを
  ご説明させていただきます。

  私はご報告したように3月に液晶テレビ部品メーカーの
  倒産に伴い、複数枚の不渡り手形の被害に会いました。

  悔しいのでその後どんなところが手形で取引し
  中小企業をいじめているのか知人などに聞いてみました。

  意外なところでは、超大手の広告会社がそうでしたし、
  大手メーカでは、工場の敷地内に経理部があり、門の出口に
  同社OBが再就職する金融会社があり、経理部で受け取った
  手形を出口で割り引くという仕組みのところまでありました。
   つまり中小企業は何十メートルか歩く間に自動的に値引き
  を迫られているというわけです。
   なにやらパチンコ屋と景品屋をメーカーが経営しいている
  ようなものです。公取はなにをしているのでしょうね。

  まあ、それは本論ではありません。

  いずれにしろ、よきにつれ悪しきにつれ、手形は昔から日本
  に根付いているのは間違いありません。
   それは経済主体にとって仕入れのときと売り上げのときの
  時間的ずれを手形が解決してくれるわけですので、決して
  投機的なものではありません。

  そんなときふと考えたのが、手形で支払いを約束するのは
  なにも現金だけでなくてよいのではないかということです。
  地域マネーは、介護サービスなどすでに実行したものを
  ポイントとして取引するのが主流のようなきがします。
   
   お二人がご指摘されましたので憲法をみたら
  日本国憲法27条は、こう述べています。
  「1.すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負う。」

  勤労の権利があるのにその権利が実現されないのは国の責任である。
  本当は今、雇ってお金を払ってほしいが適切な仕事がないのはしかたがない。
  よってここはひとまず労働する権利を買い上げていただく。
  
  考え方は未完成ですが、こんな荒筋になろうかと思います。

  国はこうして買い集めた労働基本権を束ねて、公共工事をしたり
  治山治水や農業支援、介護、育児支援をしたりする。

  自分がしたい仕事と社会が求める仕事との間にギャップがあるのは
  しかたがないが、一定時間のなかで個人が発行した手形は労働として
  おとさなければならない

  そんなことかなと思います。
  経営者が生きていくために、手形を発行することが許されるなら
  1人の国民も生きていくために、労働手形の発行を許される。
  国は国民が発行した手形は必ず買い上げなければならない

  よい世の中になるのか
  悪い世の中になるのか
  わかりませんが
  すくなくとも飢えの恐怖で犯罪をおかして刑務所でご飯をたべよう
  という人間はいなくなるような気がします。

  もっとも労働の先食いですから、手形支払い中はまかないつきですね。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.25 )
日時: 2012/05/03 04:30
名前: グッキー ID:Rc0mNjmw

政治は年寄りがやれさん

>勤労の権利があるのにその権利が実現されないのは国の責任である。

分業化経済では国が雇用を保証する責任が有りますね。非自発的失業が起きるのは国の責任で解決しなければ成りません。
また、非正規労働などというものを解禁したので、社会保険制度など崩壊したに等しい。一番困っている弱者が社会保険制度を利用できないということが起きている。

労働権の国による先買い。
発想は良いのですが経済は総合的に考えなければ成りません。
財源はどうするのか。その労働力をどう生かすのか。どんな組織にしたら上手く労働力を生かせるのか。保証するだけではなく民間の雇用をどう増やすのか。


経済はマネーの循環が鍵に成ります。
マネーが循環する方法を考え、それに総合的に合う政策を組み立てなければ成りません。

天橋立の愚痴人間さん

>>仕事が無くても需要は造れます。仕事は後から付いてきます。
>>需要が無くては仕事は造れません。

>これは詭弁と思います。

需要というのは人間の欲から生まれます。
食事をしたいから農地を耕す。
農耕していたら食事がしたくなるわけではありません(まあ、腹は減るが)

最初にまず欲がありきなのです。
欲にマネーを付けると需要になります
欲のままだと潜在需要
仕事をしていたら欲が出来るということでは無いのです。
仕事は欲があるから発生するのです。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.26 )
日時: 2012/05/03 09:39
名前: ryu ID:3NL772tk

ここで議論することもかなり大事ですが、なにかしら行政に働きかけるようにしなければいけません。
私は、2週間前くらいから県庁や厚生労働省、全労連などにメールで現状を訴えました。
が、返事で帰ってきたのは、生活支援金付きの職業委託訓練の話や生活保護の利用の話でした。
私が欲しいのは仕事や職業訓練卒業後のアフタフォロー、経済的な生活支援です。
結局、メールとかで直訴しても無理なんでしょうかね。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.27 )
日時: 2012/05/03 10:32
名前: グッキー ID:U2xCVx1g

>結局、メールとかで直訴しても無理なんでしょうかね

役所はそれに合ったシステムがないと対応できません。
地元の市会、県会、国会議員に相談されて見てはいかがでしょう。
議員は票が欲しいので、こういうことにはこまめです。
最悪、生活保護を申請する場合も、議員の口利きが有った方が通りやすいと思います。

このぐらいのことしか言えず申し訳ありません。
メンテ
再度職業訓練費の支給を要求して介護や福祉の訓練をうけたらどうでしょう。 ( No.28 )
日時: 2012/05/03 11:50
名前: 政治は年寄りがやれ ID:5FSnxVUw


Ryuさま

  資格をとれば就職できると幻想をふりまいて
  職業訓練をするのは国家の犯罪的行為です。

  あなたは貴重な時間を職業訓練に費やしたわけ
  ですから、どこかに苦情をいう権利はあると思われます。
  あなたに続く被害者を出さないためにもあなたが行動
  することは重要です。

国の委託事業とはいえ、再就職の職業訓練事業は営利事業です。
  労働基準監督署や近くの消費者センター、消費者センター紹介の
  弁護士に会って、再就職支援教育プログラムは再就職のあてのない
  職業訓練をしている。騙されたと駆け込むべきでしょう。

  私として提案できるのは
  国に騙されたことを指摘して、前と同じ条件でミスマッチ
  のある市場、介護や福祉の学校に通う権利を要求するのが
  一番だと思います。

  こんなことですみません。

メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.29 )
日時: 2012/05/03 11:30
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:60DWtJKY

ryu さん

私が小沢に期待していたのは、小沢なら、そこまでの国家観が持てると思っていたからですが、残念ながら、とてもそんな人物ではありませんでした。

小沢に期待できないなら、今のところ誰もいません。
彼らの世界観が違うのです。

現在のところ、私が言っていることにつながるものとしては、アメリカから始まっているオキュパイ(99%)運動のみです。

その運動は、市場主義の矛盾を真正面から取り上げていますが、まだ、具体的にあるべき姿(例えば労働権の補償)へは言及していません。

それでも、これを盛り上げて行かねば誰もやってくれないでしょうね。
ギリシャやスペインの様に、失業者が30%以上になっても政治は動こうとはしていないのですから。
ここで言っていますようなことが実現するとしても20年くらい先のことと思っています。
行政相手にすることは、ごねて、ごねて生活保護をむしり取ることです。

本当の気概のある人間は公務員には殆どいませんので、特に中堅管理職の連中は自分の立場を無難に維持したい一心ですので、彼に合わせて交渉していても丁寧にはぐらかされるだけです。
表には出しませんが。多分、生活保護等はできるだけ受付ないように方針が決められているのでしょう。

大阪市や、東日本大震災の被害地で比較的生活保護が簡単に受けられると報道していますのは、全国的に注目されメディアが関与しているからか、彼らを支援するバックがついているからです。

ですので個人でなんとかする場合、強いコネを使うか、脅し、透かし、彼らが受けきれないほど、強引に交渉することです。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.30 )
日時: 2012/05/03 11:48
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:60DWtJKY

グッキーさん

・・・需要というのは人間の欲から生まれます。
食事をしたいから農地を耕す。
農耕していたら食事がしたくなるわけではありません(まあ、腹は減るが)

最初にまず欲がありきなのです。
欲にマネーを付けると需要になります
欲のままだと潜在需要
仕事をしていたら欲が出来るということでは無いのです。
仕事は欲があるから発生するのです・・・


この認識、どうにも理解できません。

実際に困っている人の一番の思いは、明日の食料の確保です。
子供の教育費なのです。
良い自動車が欲しいとか、旅行に行きたいと言う贅沢なものではありません。

彼らにとって、欲等と言うのんきなものでなく、自殺にも結びつく切実な問題なのです。
当事者は欲も努力も、誰よりも、精一杯しているのです。

それでも、どうにもならないから、現実があるのです。
この人たちは、1ヶ月も飲まず食わずでは生きられないのです。
このような人は生活保護で救済するシステムであるのですが、人数が増えすぎて、対応できず根本的な社会の構造改革が必要なのです。

欲があれば仕事が発生するということは、それが個別ではなく総体として考えても、とても理解できません。

グッキーさんが想定されている状況は、それぞれが、それなりに生活手段は確保できていて、その上の活性化を云々する場合ではありませんか。

そうであれば、99%運動でも、のんびりとやれば良いのです。
メンテ
労働権の国の買い上げは、やりかたにより財政赤字にならないのでは? ( No.31 )
日時: 2012/05/03 11:54
名前: 政治は年寄りがやれ ID:5FSnxVUw


  グッキさま
  天橋立さまのいうように労働したい人間を救済するのは急務です。
  財政赤字にならない労働権市場をさらに考察してみました。

  
グッキーさま
  まだきちんと体系化して考えたわけではありません。 
  この考え方がうまくいくかどうかもわかりません。
  ただ直感的にはこう考えたらどうでしょうか。

  1.国内労働手形総発行規模について

  まず憲法が保障する労働権を考えたら
  国家は人口×標準労働時間(週休二日制なら250日×8時間)×最低賃金
  だけ国民から労働を買い上げる義務を負う。
   基本的には近代国家のほとんどはこの規模で買い上げの義務を負うこと
  になります。これは国家の基本的義務の実行であるので、各国がこの義務を
  実行するときは、国家による産業育成など独占禁止法など国際的監視の対象
  にはならないものと各国間で合意するものとします。

  2.労働手形の相対取引優先の原則について(国家は劣位)

  国家に買い上げられるよりも企業就職や資格収入など相対取引で労働基本権
  を直接売買したほうが高額収入を得られるのがふつです。(なぜなら
  国家による労働手形の買い上げは提供日数×最低賃金となるため安い)
  したがって労働人口の大多数は、その人たちが発行する権利をもつ労働手形
  は潜在的には約束手形実行取引であっても実際には市場にはでてこないこと
  になり、国家が買い上げに出動することにはなりません。

  3.想定される労働手形の発行規模

  前項のことを考えると、国家に労働手形の買い上げを求める人たちは次の
  ような人たちに分類されると考えられます。
  @両親に養育されない無収入の乳幼児、児童、生徒、何の義務もない未成年の学生
  A納税や各種年金・保険の支払い義務が生じた成人および準成人の学生
  B健康で労働意欲がありながら、労働する機会が与えられない成人
  C育児や介護などやむにやまれる事情で現在は就労できない成人
  D各種障害や病気で現在は就業の機会が得られない成人

  こうしたひとたちは、
  ㋐現在、失業手当が切れて求職活動中のひと
  ㋑現在、失業手当を受給しているひと
  ㋒現在、生活保護を受給しているひと

  となり、今回の概念で新たに国家の買い上げの対象になるひとは
  ㋐のひとたち、つまり潜在失業者、飢え死にする人たちが対象となりことに
  なります。
  就職して数年の若者は、半数が失業者というデータがありますがこうした
  若者や、年金受給資格に届かない中高年求職者、年金を受給しても
  生活保護収入水準に達しない求職者、ということになります。


  4.労働手形買い上げの国家財源について
  
  労働権は、憲法が定める基本的人権ですから国家が直接買い上げる義務があります。
  したがって本税収入を財源として生活保護費と同じように支出します。ただし
  あとでのべるように必ず財よよびサービスの生産を伴うものですから生活保護費の
  ように国家のバランスシートを悪くすることはありません。

  5.労働手形取引所の開設と国家による売買オペレーションについて

  労働手形ですから手形の所有者が手形の振出人に労働の実行をせまることが
  基本となります。当然、手形振出人の安全を考慮すると、国家が振出人を
  直接管理して労働の実行をせまることが基本になります。
   しかしこの制度が定着してきたら、国家はこの労働手形を取引所で売りに
  出して実行を希望する企業や組織、団体に売却することもできるでしょう。
  国家は雇用の場を提供できず、手形残高をふくらますより、手形の償還を
  した方が経済が活発になると考えたときは、割り引いて、つまり最低賃金
  より安く企業や組織に売却して、手形の償還を図るということになるでしょう。
  
  つまり、労働手形の発行が国家財政に赤字と作用するときは、国家が労働手形
  を割り引いて取引所に出したときで、その赤字幅は割引額となります。
  しかし、労働市場は安いときもあれば高いときもあるもので、労働市場が
  逼迫して手形が高くうれるとき、あるいは発行者の労働の質が高くて格付け
  がよいものは、国家は仕入れ額よりも売却額が高くなり、差益により
  財政的には黒字ということになるでしょう。

  結論としていえば
  人間は無限の能力をもっており、その付加価値は労働力の利用の
  しかたにより無限の可能性がある。

  失業者を多く抱えた社会は、その国の政権と政策、制度がいかに無能か
  を示すもので、政治家や官僚の責任は大きいということでしょうか。
  
  以上すこし考えてみました。

  経済産業省のみなさん、昔の官僚はもうすこし日本の将来を考えていましたよ。
  公取委に刃向う勇気もなく、
  いまは単なる給料泥棒にしかすぎません。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.32 )
日時: 2012/05/03 12:23
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:60DWtJKY

グッキーさんが言われたことで、今までスルーしていた事を復活します。

>オートメ化が仕事を無くすというのも間違いです。

オートメ化で仕事をなくす人が増えていることは、少なくともその職場においては間違いない現実です。
オートメ化しながら従業員を減らさないためには、生産を、その差額の分だけ増やさねばなりません。
そうして増産された商品は、国内だけでさばけないので輸出することになります。
日本だけなら、それでも良いでしょうが世界の各国、ないし輸出先でも同じことが起きれば生産そのものが止まります。

>丹後ちりめんの例を持ち出しておられましたが、生産を自動化するにはその装置を造る仕事が出来ます。

これも無茶苦茶な理論で、もちろん機械メーカーの生産システムは稼働するでしょう。
これができるのは一部の大手企業だけで、それも先端の生産ラインでそんなに人出をかけすにやってしまいます。
失業する人間と、大手企業の生産ラインで働く人の数を比較すれば話にもなりません。

>暇が出来れば新たな産業、車を造るとか、電気製品を造るとか、レジャー産業が大きくなったとか、新たな仕事がいくらでも出来たでは有りませんか。

たしかに、今まではそのように発展してきました。
家電、自動車、レジャーは、昔、電化製品の三種の神器と行った様に、すぐ様人々が受け入れやすい、ある程度身近な商品でした。
また、生産技術も未発達で、それの生産のために大くの人を必要としていました。

以前から言い続けていますように、現在の問題の一番の要因は、生産技術の発達です。
仮に、新しい商品が開発されても、ほとんどの人々に職業を提供するためには、倍々ゲームのごとき生産量の確保が必要です。
携帯電話で韓国のサムソンが世界一になったというニュースが最近流れましたが、携帯電話の生産も、既に我が国では多くの雇用を確保できない状況になっています。

グローバル化とか進歩をどこまで了とするかの問題にも行き着きます。
それを否定することも、大きな問題で、私自身、全体としては否定すべきでは無いと思っています。
ただし、雇用の確保という面では、グローバル化を無条件で認めていては駄目だと思います。

グッキーさんの「公正」に基づいた経済運営のシステムには賛同するものですが、雇用の創出についての考え方には同意できかねます。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.33 )
日時: 2012/05/03 12:51
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:60DWtJKY

内容は少しことなりますが、最近、阿修羅掲示板に書き込んだ記事を転載します。
これも持論でして、ここでも何回か書いています。


92. 天橋立の愚痴人間 2012年5月03日 00:49:37 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
一隅より さん
おそがけに、官僚制度の私案をいただきありがとうございます。

まずは、あなたが仰っている、徴兵制というオドロオドロしい言葉に興味をもっています。
特に最近の子供たちは小さな時から頭の中で考える領域で生きています。

人間の自然の姿、本当の姿はそれだけで身につくものではありません。
教育の最終仕上げとして2年間くらい徴兵を受けて身体で物事を考える期間があっても、その後の成長には大切なものと思っています(心から)。

それから、公務員の身分について、毎年の公務員の募集は中途採用(年齢制限はなし)を2/3以上とし、新卒採用は1/3とする。

そうすれば、常に経験豊かな人材が確保でき、常に民間と交流するので、公務員の特権のようなものは無くなって行きます。

これが出来るのは、行政が営利企業でないから出来るのです。
この様な単純明快なことが、やる気があれば出来ないことはありません。

如何なものでしょうか。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.34 )
日時: 2012/05/03 12:55
名前: グッキー ID:PF6AxEaE

政治は年寄りがやれさん

>しかしこの制度が定着してきたら、国家はこの労働手形を取引所で売りに
  出して実行を希望する企業や組織、団体に売却することもできるでしょう。
  国家は雇用の場を提供できず、手形残高をふくらますより、手形の償還を
  した方が経済が活発になると考えたときは、割り引いて、つまり最低賃金
  より安く企業や組織に売却して、手形の償還を図るということになるでしょう。

駄目です。
こんなことをしたら企業は安い賃金を求めますから、ますます賃金の下落に拍車が掛かるでしょう。
政府が需要ー雇用を造る方法でなければ成りません。
民間の需要を奪ってもいけませんし、労働力を民間に売ってもいけません。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.35 )
日時: 2012/05/03 13:01
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:60DWtJKY

政治は年寄りがやれ さん

少し具体的なシステムに踏み込まれていて、良いですね。

財源については、やはり紙幣の増刷(ヘリマネ)を取り込まねばならないでしょうね。

これは、グッキーさんも認められている手法です。

正確に言えば、グッキーさんは期間限定とされていますが、金額によっては継続も可とされるでしょう。
メンテ
国による労働権の買い上げは効果的な有効需要創出策である。 ( No.36 )
日時: 2012/05/03 14:04
名前: 政治は年寄りがやれ ID:5FSnxVUw


グッキーさま
  以下のように考えます。

  1.労働手形の政府の民間企業への売りオペレーションが
    最低賃金市場を引き下げるかどうかについて

    まず労働手形を振り出した本人と政府間の取引はすでに
    最低賃金で取引され、現金化されているので、国がこの
    手形を民間企業等にいくら割り引いて売っても、振出人が
    損をすることはありません。
     
    また民間企業が自社雇用をやめて、労働手形取引所で安い
    賃金の労働を調達しても、この労働には数に限りがあるこ
    と、またこの市場で調達できる労働の質は最低賃金レベル
    の質つまり、単純労働、肉体労働等であると想像されるこ
    とから、賃金を引き下げるということにはならないでしょう。
   
    最低賃金を定めたからといってすべての労働単価が最低賃金
    にまで低位に水準訂正されない事実と同じだと思います。

  2.政府が需要を創出する方法でないとだめであるか、という点について

    穴を掘ってまた穴を埋める。有効需要の創出。これが近代国家
    国家経済学の基本になっていますが、これによって世界中の国家
    が崩壊しようとしているのが今日の状況。すなわち皆さんがここ
    で認められていることです。

     労働手形はいわば租 傭 調の下賜バージョン。天から降ってくる版
    です。新田開発や道路建設など日本の国家建設に寄与したもの
    と思います。
     いずれにしても労働手形を振り出した段階で現金化され、そのお金
    は市場において消費されるので生計費とはいえ100%有効需要を創出するでしょう。
    労働手形を振り出して、そのお金をタンスにしまいこむひとはないで
    しょう。なぜなら最低賃金で売ってしまうわけで、将来ならもっと高く
    売れる可能性があるわけですから。(インフレ前提ですが)

    また手形が実行されるときは、材料や交通や様々なものが動くわけで
    やはり有効需要が喚起されることになるでしょう。

  3.政府による労働手形の売買オペレーションは民業圧迫になるか?

    これは実際に運用してみないとわからないことです。しかしよく
    考えると政府のやっている職業紹介、職業訓練、失業保険給付な
    どは、労働手形売買の一形態ととらえられないことはないと思います。

    労働手形とは、労働者の時間、場所、雇用主を超えた国による
    派遣事業の概念であるということができます。これを民業圧迫
    であるというか、社会福祉事業であるというかは、見る人の違い
    だと思います。

    ただいえることは、労働手形のお世話になりたくない人間は一生
    利用しないで済むわけですから国としてやるべき事業なのではない
    でしょうか。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.37 )
日時: 2012/05/03 14:04
名前: グッキー ID:PF6AxEaE

天橋立の愚痴人間さん

>実際に困っている人の一番の思いは、明日の食料の確保です。
子供の教育費なのです。

欲についての概念が違います。
食欲、種族保存欲、知識欲、すべて欲なのです。人間、生物、行動の源はすべて欲なのです。

>良い自動車が欲しいとか、旅行に行きたいと言う贅沢なものではありません。

強欲、過度の欲というものも有ります。

>グッキーさんが想定されている状況は、それぞれが、それなりに生活手段は確保できていて、その上の活性化を云々する場合ではありませんか。

人間には欲というものは無限大に有ると考えます。それにマネーを付ければ需要になります。
つまり需要ー労働はいくらでも造りだす事は出来ると思います。
但し適度な需要でなければ労働が追いつきません(インフレ)

>オートメ化で仕事をなくす人が増えていることは、少なくともその職場においては間違いない現実です。
オートメ化しながら従業員を減らさないためには、生産を、その差額の分だけ増やさねばなりません。
そうして増産された商品は、国内だけでさばけないので輸出することになります。
日本だけなら、それでも良いでしょうが世界の各国、ないし輸出先でも同じことが起きれば生産そのものが止まります。

人間は暇に成ると、何か他のものを欲しくなったり、他のものをしたくなるものです。つまり他の仕事が増えるということです。
車や家電を生産したり、海外旅行に行ってみたり、学校で学んで見たりします。
これが豊かになるということでした。
まあ、人間は欲が深いから何にもせずには居られないでしょう。

暇になれば学校に行って学んで見たいと考えるかも知れません。するとそれに付随する仕事が増えることになります。学校を造る、教師を雇う、教材を揃える、通学の足が要ります。いろいろ仕事が出来ます。

>以前から言い続けていますように、現在の問題の一番の要因は、生産技術の発達です。
仮に、新しい商品が開発されても、ほとんどの人々に職業を提供するためには、倍々ゲームのごとき生産量の確保が必要です。

生産とはモノーハードだけではなく、ソフト面も有ります。
人間の欲が無限大なら、いくらでも需要ー労働は出来るでしょう。

メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.38 )
日時: 2012/05/03 14:15
名前: ryu ID:3NL772tk

yuです。返事をくれた皆さん、どうも有り難うございました。

じつは、党や議員さんにもメールをだしました。
自民、民主に出しましたが、メールを受理した確認メールだけ。
共産党の志位委員長、社民の阿部さん、民主の小沢さんや野田総理にも。
でも、返事が返ってきません。
相手にされてないんですかね!!
日本共産党さんだけ1,2度返事を頂きましたが。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.39 )
日時: 2012/05/03 14:46
名前: グッキー ID:PF6AxEaE

>相手にされてないんですかね!!

自分の選挙区の議員にメールをしたのですか???

市会議員などはこまめに相談に乗るものなのですが。
昔は自民、共産系の議員は動きが良かったと記憶しています。
社会党(労働組合系)は評判が悪かったですね。

昔、個人営業の人に相談を受けましたので共産党系の民商を紹介したことがあります。かなり強力に動いて問題を解決してくれました。
父が社会党の後援会に入っていましたが、社会党(労働組合系)の議員はそういう方面は弱いと言ってました。
自民党の自治体議員も知っていましたが、就職相談、修学、結婚相談とこまめにやっていました。
だいたい自治体議員など、そんなことをする以外、役に立たない。
名誉職ですから(w)
自治体議員はこれで基礎票を固めています。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.40 )
日時: 2012/05/03 15:11
名前: ryu ID:3NL772tk

みんなで一斉にメール送っても、党や議員の人たち 無視しますかね?
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.41 )
日時: 2012/05/03 16:03
名前: グッキー ID:2dur03DE

>みんなで一斉にメール送っても、党や議員の人たち 無視しますかね?

何をしたいんですか???

マクロ的な政策要求ですか
個人の就職活動ですか。

いずれにしろ相手の立場にたって考えて見れば、何が効果が有るのか分かります。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.42 )
日時: 2012/05/04 05:28
名前: グッキー ID:q7PKErPg

政治は年寄りがやれさん


  >1.労働手形の政府の民間企業への売りオペレーションが
    最低賃金市場を引き下げるかどうかについて

労働力の民間への放出とは、
供給が増えれば価格が下がる。これが市場原理です。

失業者の労働力を国が買い上げて民間に放出する。
当然、労働力の供給が多くなります。

失業者の労働力、余った労働力は、社会が豊かなことに繋がる、需要ー労働を政府が造りださなければ成らないのです。

天橋立の愚痴人間さん

>財源については、やはり紙幣の増刷(ヘリマネ)を取り込まねばならないでしょうね。
これは、グッキーさんも認められている手法です。
正確に言えば、グッキーさんは期間限定とされていますが、金額によっては継続も可とされるでしょう。

通貨発行益というのは今までも毎年出されているものなのです。
毎年、日銀の資産が増える。
国債を買う、CDを買う。民間にお札を印刷して供給します。お金を印刷して金利収入を得る。
日銀の過剰な剰余金はすべて国庫納付金と成ります。
つまり日銀の資産が増えた分、通貨発行益を出しているのです。    
メンテ
国による労働手形の買い上げと、犯罪における国と犯罪者の被害者と加害者の考察 ( No.43 )
日時: 2012/05/04 10:58
名前: 政治は年寄りがやれ ID:JKUXjBSk

グッキーさま
   いまは仕事にありついていないひとにいわば一律に
   仕事を割り当てていく考え方だから最低賃金で働くひと
   は多くなる。結果として世の中の平均賃金は下がると
   思います。
    それと仕事がなく生活保護を受けている人がいる
   と仮定すると、生活保護より最低賃金生活のほうが
   収入が低いわけですから、収入減となるでしょう。

   余談ですが
   食うに困って刑務所に逃げ込むひとは、労働権的な
   説明はこうなると思います。

   日本の憲法は、第17条で国民に労働する権利を保障して
   いる。しかるに現下の政府は自分に労働する権利は実現
   してくれていない。
    ただ現下の日本において唯一労働する権利を居住の場所
   を限定しながらも保障している場所と制度がある。
    刑務所における懲役刑である。ここにおいては国民として
   労働する権利が保証されている。だからj自分は労働する権利
   を実行するために犯罪をおこした。こう主張していると解釈さ
   れます

    なにやら
    現代版ドフトエフスキーの罪と罰
    犯罪とは実行者による労働手形の振出しであり、刑事判決とは
    国家による労働手形の買い上げの決定、刑務所とは労働手形の
    決済が行われる場所。

    なにも犯罪者を是認するものではありませんが、
    犯罪の頻発は、国民が国家に突きつける、シャバでは生きていけない
    という不信任の通知である。そういうことになりましょうか。

    
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.44 )
日時: 2012/05/04 12:02
名前: グッキー ID:CNYVvQsk

政治は年寄りがやれさん

  >いまは仕事にありついていないひとにいわば一律に
   仕事を割り当てていく考え方だから最低賃金で働くひと
   は多くなる。結果として世の中の平均賃金は下がると
   思います。

実質賃金が下がるということは、その分、儲けている人が出ます
格差がより広がるということです。

賃金の下落以上に物価が下がれば良いのですが、寡占により賃金より物価が下がるということは起きません。
デフレでも電力料金は下がりませんね。

>犯罪の頻発は、国民が国家に突きつける、シャバでは生きていけない
    という不信任の通知である。そういうことになりましょうか。

世の中が悪くなると犯罪が多くなります。
そのうち窃盗団が出来るようになります。普通は泥棒をしようという人の出会いは少ないので、窃盗団を形成することは少ないのですが、世の中が悪くなると泥棒しようという人の出会いが多くなり窃盗団を形成します。今はこの状態です。

そのうち更に世の中が悪くなると群盗の乱舞する時代に成ります。夜道など襲われてしまうので怖くて歩けないということになります。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.45 )
日時: 2012/05/13 15:27
名前: ryu ID:F9Ls86zk

政府は消費税増税ばかりに力を傾注するのではなくもう少し雇用創出に力を入れて欲しい!!
仕事に就けず無収入になっているのにその上、更に増税では辛いです。
メンテ

(全部表示中) もどる スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存