ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1414] 再就職も再就職も厳しい!!
日時: 2012/05/01 09:16
名前: ryu ID:CuuKQwFc


私が求職活動を長期にわたってしていて感じたことは、中高年の再就職が厳しいということです。
大変なのは、若年層や被災地の失業者だけじゃないということです。
私は、昨年の秋まで職業訓練を受けていました。
資格の方もなんとか頑張ってマイクロソフトオフィススペシャリストword2007の資格を満点で取得しました。
卒業後、就職活動をしてはや半年以上経ちますが、かなり苦戦しています。
ニュースなどでは、求人数がかなり回復し有効求人倍率は県内にいたっては1倍ぐらいに達したときいています。
ですが、ブラック求人や実務の経験を問うなど条件は厳しく、景気の回復をあまり実感できません。
私たち中高年の世代は、家のローンや子供の学費、生活費など多くの負担がかかって大変です。
職業訓練卒業後のアフタフォローや経済的な生活支援とかないものでしょうか。
求職期間が長期化し大変です。
職業訓練を受けても再就職先が決まらない中高世代の求職と求人のミスマッチが言われていますが、企業の側はどこも若くて知識と経験があり非正規で安価に使える人を求めているのが実際です。
せっかく資格を取っても活かされないのが残念!!
国と企業は雇用に責任をしっかり持つべきですし、そのための施策を行うべきですが、個人に任せっきりというのは許し難いことです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.26 )
日時: 2012/05/03 09:39
名前: ryu ID:3NL772tk

ここで議論することもかなり大事ですが、なにかしら行政に働きかけるようにしなければいけません。
私は、2週間前くらいから県庁や厚生労働省、全労連などにメールで現状を訴えました。
が、返事で帰ってきたのは、生活支援金付きの職業委託訓練の話や生活保護の利用の話でした。
私が欲しいのは仕事や職業訓練卒業後のアフタフォロー、経済的な生活支援です。
結局、メールとかで直訴しても無理なんでしょうかね。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.27 )
日時: 2012/05/03 10:32
名前: グッキー ID:U2xCVx1g

>結局、メールとかで直訴しても無理なんでしょうかね

役所はそれに合ったシステムがないと対応できません。
地元の市会、県会、国会議員に相談されて見てはいかがでしょう。
議員は票が欲しいので、こういうことにはこまめです。
最悪、生活保護を申請する場合も、議員の口利きが有った方が通りやすいと思います。

このぐらいのことしか言えず申し訳ありません。
メンテ
再度職業訓練費の支給を要求して介護や福祉の訓練をうけたらどうでしょう。 ( No.28 )
日時: 2012/05/03 11:50
名前: 政治は年寄りがやれ ID:5FSnxVUw


Ryuさま

  資格をとれば就職できると幻想をふりまいて
  職業訓練をするのは国家の犯罪的行為です。

  あなたは貴重な時間を職業訓練に費やしたわけ
  ですから、どこかに苦情をいう権利はあると思われます。
  あなたに続く被害者を出さないためにもあなたが行動
  することは重要です。

国の委託事業とはいえ、再就職の職業訓練事業は営利事業です。
  労働基準監督署や近くの消費者センター、消費者センター紹介の
  弁護士に会って、再就職支援教育プログラムは再就職のあてのない
  職業訓練をしている。騙されたと駆け込むべきでしょう。

  私として提案できるのは
  国に騙されたことを指摘して、前と同じ条件でミスマッチ
  のある市場、介護や福祉の学校に通う権利を要求するのが
  一番だと思います。

  こんなことですみません。

メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.29 )
日時: 2012/05/03 11:30
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:60DWtJKY

ryu さん

私が小沢に期待していたのは、小沢なら、そこまでの国家観が持てると思っていたからですが、残念ながら、とてもそんな人物ではありませんでした。

小沢に期待できないなら、今のところ誰もいません。
彼らの世界観が違うのです。

現在のところ、私が言っていることにつながるものとしては、アメリカから始まっているオキュパイ(99%)運動のみです。

その運動は、市場主義の矛盾を真正面から取り上げていますが、まだ、具体的にあるべき姿(例えば労働権の補償)へは言及していません。

それでも、これを盛り上げて行かねば誰もやってくれないでしょうね。
ギリシャやスペインの様に、失業者が30%以上になっても政治は動こうとはしていないのですから。
ここで言っていますようなことが実現するとしても20年くらい先のことと思っています。
行政相手にすることは、ごねて、ごねて生活保護をむしり取ることです。

本当の気概のある人間は公務員には殆どいませんので、特に中堅管理職の連中は自分の立場を無難に維持したい一心ですので、彼に合わせて交渉していても丁寧にはぐらかされるだけです。
表には出しませんが。多分、生活保護等はできるだけ受付ないように方針が決められているのでしょう。

大阪市や、東日本大震災の被害地で比較的生活保護が簡単に受けられると報道していますのは、全国的に注目されメディアが関与しているからか、彼らを支援するバックがついているからです。

ですので個人でなんとかする場合、強いコネを使うか、脅し、透かし、彼らが受けきれないほど、強引に交渉することです。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.30 )
日時: 2012/05/03 11:48
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:60DWtJKY

グッキーさん

・・・需要というのは人間の欲から生まれます。
食事をしたいから農地を耕す。
農耕していたら食事がしたくなるわけではありません(まあ、腹は減るが)

最初にまず欲がありきなのです。
欲にマネーを付けると需要になります
欲のままだと潜在需要
仕事をしていたら欲が出来るということでは無いのです。
仕事は欲があるから発生するのです・・・


この認識、どうにも理解できません。

実際に困っている人の一番の思いは、明日の食料の確保です。
子供の教育費なのです。
良い自動車が欲しいとか、旅行に行きたいと言う贅沢なものではありません。

彼らにとって、欲等と言うのんきなものでなく、自殺にも結びつく切実な問題なのです。
当事者は欲も努力も、誰よりも、精一杯しているのです。

それでも、どうにもならないから、現実があるのです。
この人たちは、1ヶ月も飲まず食わずでは生きられないのです。
このような人は生活保護で救済するシステムであるのですが、人数が増えすぎて、対応できず根本的な社会の構造改革が必要なのです。

欲があれば仕事が発生するということは、それが個別ではなく総体として考えても、とても理解できません。

グッキーさんが想定されている状況は、それぞれが、それなりに生活手段は確保できていて、その上の活性化を云々する場合ではありませんか。

そうであれば、99%運動でも、のんびりとやれば良いのです。
メンテ
労働権の国の買い上げは、やりかたにより財政赤字にならないのでは? ( No.31 )
日時: 2012/05/03 11:54
名前: 政治は年寄りがやれ ID:5FSnxVUw


  グッキさま
  天橋立さまのいうように労働したい人間を救済するのは急務です。
  財政赤字にならない労働権市場をさらに考察してみました。

  
グッキーさま
  まだきちんと体系化して考えたわけではありません。 
  この考え方がうまくいくかどうかもわかりません。
  ただ直感的にはこう考えたらどうでしょうか。

  1.国内労働手形総発行規模について

  まず憲法が保障する労働権を考えたら
  国家は人口×標準労働時間(週休二日制なら250日×8時間)×最低賃金
  だけ国民から労働を買い上げる義務を負う。
   基本的には近代国家のほとんどはこの規模で買い上げの義務を負うこと
  になります。これは国家の基本的義務の実行であるので、各国がこの義務を
  実行するときは、国家による産業育成など独占禁止法など国際的監視の対象
  にはならないものと各国間で合意するものとします。

  2.労働手形の相対取引優先の原則について(国家は劣位)

  国家に買い上げられるよりも企業就職や資格収入など相対取引で労働基本権
  を直接売買したほうが高額収入を得られるのがふつです。(なぜなら
  国家による労働手形の買い上げは提供日数×最低賃金となるため安い)
  したがって労働人口の大多数は、その人たちが発行する権利をもつ労働手形
  は潜在的には約束手形実行取引であっても実際には市場にはでてこないこと
  になり、国家が買い上げに出動することにはなりません。

  3.想定される労働手形の発行規模

  前項のことを考えると、国家に労働手形の買い上げを求める人たちは次の
  ような人たちに分類されると考えられます。
  @両親に養育されない無収入の乳幼児、児童、生徒、何の義務もない未成年の学生
  A納税や各種年金・保険の支払い義務が生じた成人および準成人の学生
  B健康で労働意欲がありながら、労働する機会が与えられない成人
  C育児や介護などやむにやまれる事情で現在は就労できない成人
  D各種障害や病気で現在は就業の機会が得られない成人

  こうしたひとたちは、
  ㋐現在、失業手当が切れて求職活動中のひと
  ㋑現在、失業手当を受給しているひと
  ㋒現在、生活保護を受給しているひと

  となり、今回の概念で新たに国家の買い上げの対象になるひとは
  ㋐のひとたち、つまり潜在失業者、飢え死にする人たちが対象となりことに
  なります。
  就職して数年の若者は、半数が失業者というデータがありますがこうした
  若者や、年金受給資格に届かない中高年求職者、年金を受給しても
  生活保護収入水準に達しない求職者、ということになります。


  4.労働手形買い上げの国家財源について
  
  労働権は、憲法が定める基本的人権ですから国家が直接買い上げる義務があります。
  したがって本税収入を財源として生活保護費と同じように支出します。ただし
  あとでのべるように必ず財よよびサービスの生産を伴うものですから生活保護費の
  ように国家のバランスシートを悪くすることはありません。

  5.労働手形取引所の開設と国家による売買オペレーションについて

  労働手形ですから手形の所有者が手形の振出人に労働の実行をせまることが
  基本となります。当然、手形振出人の安全を考慮すると、国家が振出人を
  直接管理して労働の実行をせまることが基本になります。
   しかしこの制度が定着してきたら、国家はこの労働手形を取引所で売りに
  出して実行を希望する企業や組織、団体に売却することもできるでしょう。
  国家は雇用の場を提供できず、手形残高をふくらますより、手形の償還を
  した方が経済が活発になると考えたときは、割り引いて、つまり最低賃金
  より安く企業や組織に売却して、手形の償還を図るということになるでしょう。
  
  つまり、労働手形の発行が国家財政に赤字と作用するときは、国家が労働手形
  を割り引いて取引所に出したときで、その赤字幅は割引額となります。
  しかし、労働市場は安いときもあれば高いときもあるもので、労働市場が
  逼迫して手形が高くうれるとき、あるいは発行者の労働の質が高くて格付け
  がよいものは、国家は仕入れ額よりも売却額が高くなり、差益により
  財政的には黒字ということになるでしょう。

  結論としていえば
  人間は無限の能力をもっており、その付加価値は労働力の利用の
  しかたにより無限の可能性がある。

  失業者を多く抱えた社会は、その国の政権と政策、制度がいかに無能か
  を示すもので、政治家や官僚の責任は大きいということでしょうか。
  
  以上すこし考えてみました。

  経済産業省のみなさん、昔の官僚はもうすこし日本の将来を考えていましたよ。
  公取委に刃向う勇気もなく、
  いまは単なる給料泥棒にしかすぎません。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.32 )
日時: 2012/05/03 12:23
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:60DWtJKY

グッキーさんが言われたことで、今までスルーしていた事を復活します。

>オートメ化が仕事を無くすというのも間違いです。

オートメ化で仕事をなくす人が増えていることは、少なくともその職場においては間違いない現実です。
オートメ化しながら従業員を減らさないためには、生産を、その差額の分だけ増やさねばなりません。
そうして増産された商品は、国内だけでさばけないので輸出することになります。
日本だけなら、それでも良いでしょうが世界の各国、ないし輸出先でも同じことが起きれば生産そのものが止まります。

>丹後ちりめんの例を持ち出しておられましたが、生産を自動化するにはその装置を造る仕事が出来ます。

これも無茶苦茶な理論で、もちろん機械メーカーの生産システムは稼働するでしょう。
これができるのは一部の大手企業だけで、それも先端の生産ラインでそんなに人出をかけすにやってしまいます。
失業する人間と、大手企業の生産ラインで働く人の数を比較すれば話にもなりません。

>暇が出来れば新たな産業、車を造るとか、電気製品を造るとか、レジャー産業が大きくなったとか、新たな仕事がいくらでも出来たでは有りませんか。

たしかに、今まではそのように発展してきました。
家電、自動車、レジャーは、昔、電化製品の三種の神器と行った様に、すぐ様人々が受け入れやすい、ある程度身近な商品でした。
また、生産技術も未発達で、それの生産のために大くの人を必要としていました。

以前から言い続けていますように、現在の問題の一番の要因は、生産技術の発達です。
仮に、新しい商品が開発されても、ほとんどの人々に職業を提供するためには、倍々ゲームのごとき生産量の確保が必要です。
携帯電話で韓国のサムソンが世界一になったというニュースが最近流れましたが、携帯電話の生産も、既に我が国では多くの雇用を確保できない状況になっています。

グローバル化とか進歩をどこまで了とするかの問題にも行き着きます。
それを否定することも、大きな問題で、私自身、全体としては否定すべきでは無いと思っています。
ただし、雇用の確保という面では、グローバル化を無条件で認めていては駄目だと思います。

グッキーさんの「公正」に基づいた経済運営のシステムには賛同するものですが、雇用の創出についての考え方には同意できかねます。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.33 )
日時: 2012/05/03 12:51
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:60DWtJKY

内容は少しことなりますが、最近、阿修羅掲示板に書き込んだ記事を転載します。
これも持論でして、ここでも何回か書いています。


92. 天橋立の愚痴人間 2012年5月03日 00:49:37 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
一隅より さん
おそがけに、官僚制度の私案をいただきありがとうございます。

まずは、あなたが仰っている、徴兵制というオドロオドロしい言葉に興味をもっています。
特に最近の子供たちは小さな時から頭の中で考える領域で生きています。

人間の自然の姿、本当の姿はそれだけで身につくものではありません。
教育の最終仕上げとして2年間くらい徴兵を受けて身体で物事を考える期間があっても、その後の成長には大切なものと思っています(心から)。

それから、公務員の身分について、毎年の公務員の募集は中途採用(年齢制限はなし)を2/3以上とし、新卒採用は1/3とする。

そうすれば、常に経験豊かな人材が確保でき、常に民間と交流するので、公務員の特権のようなものは無くなって行きます。

これが出来るのは、行政が営利企業でないから出来るのです。
この様な単純明快なことが、やる気があれば出来ないことはありません。

如何なものでしょうか。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.34 )
日時: 2012/05/03 12:55
名前: グッキー ID:PF6AxEaE

政治は年寄りがやれさん

>しかしこの制度が定着してきたら、国家はこの労働手形を取引所で売りに
  出して実行を希望する企業や組織、団体に売却することもできるでしょう。
  国家は雇用の場を提供できず、手形残高をふくらますより、手形の償還を
  した方が経済が活発になると考えたときは、割り引いて、つまり最低賃金
  より安く企業や組織に売却して、手形の償還を図るということになるでしょう。

駄目です。
こんなことをしたら企業は安い賃金を求めますから、ますます賃金の下落に拍車が掛かるでしょう。
政府が需要ー雇用を造る方法でなければ成りません。
民間の需要を奪ってもいけませんし、労働力を民間に売ってもいけません。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.35 )
日時: 2012/05/03 13:01
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:60DWtJKY

政治は年寄りがやれ さん

少し具体的なシステムに踏み込まれていて、良いですね。

財源については、やはり紙幣の増刷(ヘリマネ)を取り込まねばならないでしょうね。

これは、グッキーさんも認められている手法です。

正確に言えば、グッキーさんは期間限定とされていますが、金額によっては継続も可とされるでしょう。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存