ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1414] 再就職も再就職も厳しい!!
日時: 2012/05/01 09:16
名前: ryu ID:CuuKQwFc


私が求職活動を長期にわたってしていて感じたことは、中高年の再就職が厳しいということです。
大変なのは、若年層や被災地の失業者だけじゃないということです。
私は、昨年の秋まで職業訓練を受けていました。
資格の方もなんとか頑張ってマイクロソフトオフィススペシャリストword2007の資格を満点で取得しました。
卒業後、就職活動をしてはや半年以上経ちますが、かなり苦戦しています。
ニュースなどでは、求人数がかなり回復し有効求人倍率は県内にいたっては1倍ぐらいに達したときいています。
ですが、ブラック求人や実務の経験を問うなど条件は厳しく、景気の回復をあまり実感できません。
私たち中高年の世代は、家のローンや子供の学費、生活費など多くの負担がかかって大変です。
職業訓練卒業後のアフタフォローや経済的な生活支援とかないものでしょうか。
求職期間が長期化し大変です。
職業訓練を受けても再就職先が決まらない中高世代の求職と求人のミスマッチが言われていますが、企業の側はどこも若くて知識と経験があり非正規で安価に使える人を求めているのが実際です。
せっかく資格を取っても活かされないのが残念!!
国と企業は雇用に責任をしっかり持つべきですし、そのための施策を行うべきですが、個人に任せっきりというのは許し難いことです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.6 )
日時: 2012/05/01 18:06
名前: マーフィー ID:W9sUA/qQ
参照: http://zaiseijapan.blog.fc2.com/

日本は、このままではウクライナやセルビアと同じような状態に陥りかねません。

http://fohpartners.web.fc2.com/rothschild_octopus.html

地域と地方は、グローバリゼーションから離脱するしかないでしょう。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.7 )
日時: 2012/05/01 21:11
名前: グッキー ID:13tAya02

天橋立の愚痴人間さん

まず公共事業とは何かをご理解ください。
政府は買う(公的資本形成、維持の発注)民間が売っテ(受注)、売るものを造るため雇用を増やすということです。

つまり政府が需要を増やせば、それを供給する民間経済主体が現れ、雇用が増えるということです。

つまり公共事業に限らず、政府にも限ることなく需要を増やせば供給が増え雇用が増えるということです。

戦前の高橋財政も、政府が日銀引受で国債を発行し公共事業を行い昭和恐慌から経済を立て直しました。
ドイツもアウトバーンなどを造り同じことをしたのでしょう。

高橋是清が暗殺された後は、軍備を増やし公共事業の代わりにしました。公共事業でも軍艦を造る事でも景気は良くなるんですよ。

国債日銀引受ー公共事業か軍艦建造、それにおいて激しいインフレが発生したという事実はありません。
戦後、ハイパーーインフレに苦しんだのは、戦争で生産設備が焼け野原になったのですから当然でしょう。
国債日銀引受との直接の因果関係は有りません。

政府紙幣とか0金利永久国債とかは、これを会計上、見栄えを良くするだけのことです。

しかし公共事業も軍艦建造も国民生活を豊かにするものでなければ成らないのです。
軍艦をいくら造っても国民生活は副次的効果でしか良くなりません。
ピラミッドを造るような公共事業では副次的効果でしか国民生活は良くなりません。

公的資本形成の原点は何か。
隣の町との間に川が流れている。橋を造ったら交易がスムーズに行えるようになり、みんなが豊かになるだろうということです。

現在、経済効果のある公共事業が少なくなったと言われてます。
その証拠にバブル崩壊後、空港や港湾をどんどん造りましたが、飛行機の飛ばない空港、船舶の出入りしない港湾が出来てしまったと言われています。

いったい経済効果がある公共事業がどれだけ有るのでしょうか???
無ければ軍艦を造っても、ピラミッドを造っても同じことです。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.8 )
日時: 2012/05/01 22:00
名前: グッキー ID:13tAya02

続き

グローバリゼーションからの離脱とは何か。
富裕者のための経済から外れるということです。

富裕者のための経済とは何か

10年以上前、南米やアフリカで有給農地が溢れているのに小作人が仕事が無く困窮し、農地占拠運動というのが流行りました。
大農園主は自分の生活のため、先進国から車や電気製品を買うため、輸出用の作物、コーヒー豆などを栽培し、先進国の需要が減ると栽培を止めてしまいます。
結果的に遊休農地と仕事が無く困窮する農民が溢れるということに成ります。
大農園主の消費の輪の中から外れれば、農地も仕事も無く困窮するだけということになります。

日本では輸出や富裕者(お金のある人)のために大資本、大企業が生産を行い、輸出や富裕者の需要が減れば、生産を止め遊休設備と失業者が溢れるということになります。
富裕者のための経済から外れると、生産設備も無く仕事も無く困窮するということに成ります。

現在の経済システムとはお金が集まってしまう仕組みに成っているのです。
これをケインズは金利が原因と考え、ゲゼルは貨幣に問題が有ると考え、ガルブレイスは寡占による超過利潤が問題と考えた。
これはこれらの複合的原因から起き、みんな正しいと言えるでしょう。

しかるに富裕者の代理人の政治家、富裕者のための政策を考える堕落したエコノミストは、これら世界になだたる知性が理論的に説明していることを省みようともしません。

お金が集まれば需要が減る。需要が減れば失業者がでる。
世界の政府はその需要の穴を埋めるために財政赤字を出す。その財政赤字を無くそうとすれば破綻するしかありません。
大事なのはお金が循環する経済システムを造ることです

雨となって降った水は川を流れ海に行き、また雲となり大地に雨をもたらす。この循環が止まってしまえば大地は乾き、生物は死に絶えることになります。

ryuさん、すいませんね。私はマクロ的にしかものが言えない。
ミクロ的なことを言えなくて申し訳ありません。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.9 )
日時: 2012/05/01 23:53
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:/xk3XQJs

グッキー さん

理由は何であれ、現実に生きるために使う金がない、つまり、仕事がない人が沢山出てきているのです。

その人たちを生活保護等で救済できれば問題はないのです。
私の身の回りにも多くの人が困窮しています、1年前にも、生活保護もうけられず自殺してしまった知人もいます。

このような人たちを救済する施策が必要なのです。
需要が先か、供給が先かなど、議論をやっている場合ではないのです。

また、今までの経済論など、全て経済の流れを追認してきただけであり、何をとっても経済の先を読んで方向付けられたものはありません。

公共事業のバラマキの結果など、結果良ければいくらでも、それを追認する学者が出てくるでしょう。
我欲の塊である人間社会において、その中心となる経済の仕組みを公式に沿って誘導すること等、50%もありえないのです。

そのことは歴史が証明しているでしょう。
であるならば、現在において、公共事業発注の効果があるならば、それをやるべきであり、実践するための技術的手段を確立するべきであるのです。

他に、確実な方法があれば、それを採用すれば良いでしょう。
ただし、人間社会は、そう簡単に思うようには動かないし、動いたことがないことは確認しておかねばなりません。

メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.10 )
日時: 2012/05/02 00:28
名前: グッキー ID:58jWFL56

天橋立の愚痴人間さん

>ただし、人間社会は、そう簡単に思うようには動かないし、動いたことがないことは確認しておかねばなりません。

これでは私は公共事業をやりたいんだ。だから公共事業が良いんだと言ってるようなものです。
社会で合意を形成するには、公正とか正義とか基準にかなことが必要です。でなければ社会など崩壊してしまいます。

>重要が先か、供給が先かなど、議論をやっている場合ではないのです。

間違った考えを正すのが議論をしている場合では無いとは、どの方向でも良いから進んでいれば良いんだと言っているのと同じことです。

>私の身の回りにも多くの人が困窮しています、1年前にも、生活保護もうけられず自殺してしまった知人もいます。

私の知人も経済的理由で自殺しました。
こういう社会を変えたいという動機は変わらないと思います。

天橋立の愚痴人間さんの言われていることに違和感を持っていたのですがその原因が分かりました。

仕事を造るために公共事業をしろと言っているのではないですか。仕事を造るためなら軍艦を造ってもピラミッドを造っても同じことです。
それではそれに於いては国民生活は直接に改善されず、乗数効果のみの改善となります。
これでは社会は大して良くならないでしょう。
戦前の軍艦を造ったときも、景気は良くなりましたが、国民生活がそれほど良くなったとは思えません。だから戦争に突き進んだのではないですか(金持ちなら喧嘩しない)

オートメ化が仕事を無くすというのも間違いです。

丹後ちりめんの例を持ち出しておられましたが、生産を自動化するにはその装置を造る仕事が出来ます。
暇が出来れば新たな産業、車を造るとか、電気製品を造るとか、レジャー産業が大きくなったとか、新たな仕事がいくらでも出来たでは有りませんか。
だいたい人間は仕事が無くなれば、あれをしたい、これをしたいと思い、新たな仕事が出来るものなのですよ。

問題は富の分配が公正に行われず、需要が少なくなることによる雇用の消失なのです。
需要がお金がなくなることにより潜在化するということです。

私の言っている政策を行えば1ヶ月で景気は高度成長期に戻りますよ(w)
問題は人間がそれを理解できる知能を持たないということです。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.11 )
日時: 2012/05/02 01:22
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:75tbyJgA

経済圏を限って経済の興隆、衰退を見るとしましょう。

江戸時代を例にとって考えますと、豊作が続き年貢も順調に大名へ渡り、かつ百姓もそれなりに余裕がある時は、武士たちも道具を揃えたり、遊興に勤しみ様々な商品を必要とし生産が活気つきます。
百姓もある者はお伊勢まいりとか、娘の嫁入り支度などの消費をします。
このように天の恵みのおかげで、消費が消費を喚起し、生産が増え全てが好ましく循環をはじめ、トータルの経済規模も膨らむでしょう。

しかしながら、飢饉が続き、百姓が飲まず食わずになると、年貢も滞り大名や武士の生活でも倹約生活が始まります。
このようになると、全体経済も萎縮し、生産は止まり、さらに困窮者が出てきます。
所謂、デフレスパイラルと言うものでしょう。

このようなことは、グッキーさんに改めて言うことはないのですが、私が言いたいのは、前者の場合(全体が富んでいるとき)は、歌舞伎、遊芸など、衣食住とは関係のない、サービス産業のようなものまで新しく発生し経済の規模を膨らます作用が働きます。

現代の閉塞した環境において、そのような相乗効果で新しい産業が起きれば現在の失業の状況をカバー出来るような事態が想定できるかと言うことです。

このことは慎重に考えてきました。
現在の経済の停滞は、規制が多すぎて本当の自由経済になっていないからと言う人もいました。
また、新しい付加価値の創造をすれば、今までは商品で無かったものが商品となり(例えばネットで飛び交う情報に商品価値を与える)、それが流通することで経済のパイが大きくなり雇用を生むと言われた人もいます。

わが国でも不況対策としてベンチャー企業を育てようとか、村起こし、町起こし運動をして経済の活性化を言ってきました。
しかしながら、そんなことでは結局は何も変わりませんでした。
逆に、仮にベーシック・インカムと称して、困窮している国民に現金を1000万ほど手渡せば(3000万人ほど対象に)、そりゃ、消費経済は動き始めることは確実です(インフレの問題はとりあえずさておき)。

結局は、どのように考えても、江戸時代の最初の仮定の様に底辺の人々に購買力(お金)が行き渡らないと、どのような施策も空振りに終ると言うことです。

グッキーさんが言われている公正のルールの評価も、金が行き渡り、多くの人が消費に積極的になった環境でこそ、相乗効果を生む手助けになるようなものと解釈しています。

経済の転換をする起爆剤は、やはりお金を行き渡らせる、つまり、現金でばらまく(天の恵み)か仕事を与える事ことだと思うのです。
この祭、現金をばらまく事については何時も言っている理由で関心しませんし、インフレを起こす危険性が高いので避けるべきと思います。

>私の言っている政策を行えば1ヶ月で景気は高度成長期に戻りますよ(w)

これは、それこそ第一線の企業のみに言えることで、本当に救済しなければならばい困窮者には何の作用も及ぼさないでしょう。
仮に、私の周囲を見渡しても、天から金が降ってこない限り今の状況が変わるとは思いません。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.12 )
日時: 2012/05/02 02:36
名前: グッキー ID:iucYR302

天橋立の愚痴人間さん

>このようなことは、グッキーさんに改めて言うことはないのですが、私が言いたいのは、前者の場合(全体が富んでいるとき)は、歌舞伎、遊芸など、衣食住とは関係のない、サービス産業のようなものまで新しく発生し経済の規模を膨らます作用が働きます。

>現代の閉塞した環境において、そのような相乗効果で新しい産業が起きれば現在の失業の状況をカバー出来るような事態が想定できるかと言うことです。

まず、需要と仕事は対であるということを理解して下さい。需要が出来れば必ず仕事が出来ます。
丹後ちりめんが手作業で製造していた時に比べ、海外旅行がどれだけ増えましたか。
つまり仕事が減れば他の仕事が増えるということです。

人間の欲は際限が無いと言います。つまり潜在需要は無限大に近くあるということです。潜在需要を顕在化させるのはお金があれば簡単に出来ます。
つまり、需要=仕事は、お金を適度に回せば無くなるなどという心配はナンセンスなのです。

まあ、暇が出来たから愚かな人間が学者に成り、オートメ化が仕事を無くすなどという机上の空論を考えたのでしょう。暇が出来るー他の仕事をする、典型ですね(w)

>このことは慎重に考えてきました。
現在の経済の停滞は、規制が多すぎて本当の自由経済になっていないからと言う人もいました。

多少は影響があると思います。

>また、新しい付加価値の創造をすれば、今までは商品で無かったものが商品となり(例えばネットで飛び交う情報に商品価値を与える)、それが流通することで経済のパイが大きくなり雇用を生むと言われた人もいます。

他の部門が萎むのでゼロサムゲームです。

>わが国でも不況対策としてベンチャー企業を育てようとか、村起こし、町起こし運動をして経済の活性化を言ってきました。
しかしながら、そんなことでは結局は何も変わりませんでした。

ゼロサムゲームを繰り広げました。

>逆に、仮にベーシック・インカムと称して、困窮している国民に現金を1000万ほど手渡せば(3000万人ほど対象に)、そりゃ、消費経済は動き始めることは確実です(インフレの問題はとりあえずさておき)。

BIはこういう方法では無いのでは

>結局は、どのように考えても、江戸時代の最初の仮定の様に底辺の人々に購買力(お金)が行き渡らないと、どのような施策も空振りに終ると言うことです。

潜在需要を顕在化させることが必要です。
潜在需要を顕在化させるには貧乏人にお金が回るようにしなければ成りません。

>グッキーさんが言われている公正のルールの評価も、金が行き渡り、多くの人が消費に積極的になった環境でこそ、相乗効果を生む手助けになるようなものと解釈しています。

市場原理に基いた公正な経済なら、格差がこんなに開くはずが無いのです。
不公正な経済システムによって大きな格差が出来たので需要が縮小し、つまり失業が増えたのです。

>経済の転換をする起爆剤は、やはりお金を行き渡らせる、つまり、現金でばらまく(天の恵み)か仕事を与える事ことだと思うのです。

そうですよ、天からお金をばら撒けば簡単に解決することです。
しかし天からお金をばら撒くなんてことを聞いたら、みんな仰天吃驚するばかりの人が多いのには困りものです。既成の発想の枠を越えることが出来ない。

>この祭、現金をばらまく事については何時も言っている理由で関心しませんし、インフレを起こす危険性が高いので避けるべきと思います。

インフレ妄想です。供給力を超える需要が無ければインフレには成りません。
需給を無視してインフレだーと騒ぐインフレ狂にも困りものです。
ちなみに需要がちょっと供給を引っ張るくらいが、経済成長には一番良い状態です。

>これは、それこそ第一線の企業のみに言えることで、本当に救済しなければならばい困窮者には何の作用も及ぼさないでしょう。
仮に、私の周囲を見渡しても、天から金が降ってこない限り今の状況が変わるとは思いません。

だから天からお金を降らせましょうと言っているのです。(冗談では有りません)
バーナンキは金融業界だけ天からお金を降らせやがった。

インフレ狂は止めてくださいね。
インフレという場合は需給に基づいて言って下さい。
メンテ
求職は自分に合う会社を見つけるよりり、会社に自分をあわせるのが早道のようです。 ( No.13 )
日時: 2012/05/02 04:49
名前: 政治は年寄りがやれ ID:CuUCI4v6

みなさん
  白熱した議論、よこからすみません。
  Ryuさんへのアドバイスをかきこませていただきます。
  どうぞそのあとにお続けください。
  お二人の議論は大変興味ぶかいものです。ぜひ続きをよませてください。
  私としては天から金が降る説には大賛成です。
  いわゆる地域マネーでよいのではないでしょうか。
  家庭内で一番喜ばれるのは、肩たたき券であったり、ふろ掃除券だったり。
  明日食うに困る人たちが、8時間労働券を発行して政府や自治体に買い上げて
  もらう。当局はその労働券に連絡して仕事を依頼する。仕事をしない人は指名手配
  する。
   
  これだけアメリカに中小企業をつぶされると、
  また野ブタみたいな臆面もないアメリカ奴隷政治家が
  のさばるようでは、100年まっても求職者と求人の
  マッチングなど実現するわけがないように思えます。
   
 
  
ryuさま

   お仕事捜し、がんばってください。
   私が血眼になって探していた3年まえは、まだ今より
   状況がよかったように思えます。

   とりあえず、私の失敗を参考にしてください。

   1.履歴書は真実でなく断片的事実にとどめる。

     最初にねらいをつけたのは連れ込みホテルの浴室の清掃の仕事でした。
     昼間は借金の整理ができるのでどうしても深夜の割り増しの仕事は
     収入もよくやりたい仕事でした。

      面接までこぎつけましたが、履歴書を見ながら
      大学をでたのにと説教。
      最初に就職した会社を警戒され、結局、葉書で不採用通知。
      お金が必要と哀願をしたのにダメでした。
      大学や職歴を書かなければよかったとほぞをかみました

      郵便の深夜専門の仕分けも面接をしてもらいましたが
      最初から年齢で無理だと敬遠されました。

     本当に就職をしたいなら、履歴書に真実をかかないことです。
     履歴書に真実を書くことは、職場を乱す、
     ノウハウが流出する、顧客の秘密が悪用される
     など様々な余計な心配をさせることになります。

     郵便局など国民健康保険をもとめます。
     年齢はそのまま、学歴、職歴は加工の余地があります。
     いまは65歳まで定年延長のムードですので、
     ねらいめかもしれません
     卒業した高校にとどめる。
     中小企業には大卒の人材は、経歴をひけらかして使いにくい
     というイメージがあるようです。 

     中小企業では職場の直接の上司は、高卒の自分の息子
     くらいと考えるべきです。おのずと企業が求めている
     人材がわかります。それになりきらなければ仕事はありません。
   
   2.採用が内定したら、履歴書を出しなおします
     警備会社は、法律で犯罪歴と病歴をキチンと事前に調査する
     ことを義務づけ、区役所の犯歴がないとの証明書が必要です。
     年齢は自動的に区役所から報告されます。

     大学はそのまま、職歴は途中入社後つぶれてしまった会社に新卒で
     はいったかのようにして提出しました。
      身体検査が終わり、採用が決まった後、社長にどうしても仕事をしないと
     生きていけず、履歴書が一部本当ではないことを説明して出しなおさせて
     もらいました。

     ラベル貼りやポステイングなどに提出した履歴書は、大学はそのまま
     職歴は本社ではなく関連会社に新卒ではいり、定年までそこでいたこと
     にしました。
      ネットで調べるとすぐそこが割れるように思われますが、同姓同名な
     どがあるせいか、いままで一度も指摘されたことはありません。

   3.特技はなるべく、家事がよい。
     これは失敗談ですが、民間経営の痴呆老人のケア施設に内定が
     きまりかけました。
      2階建の施設で、2人で泊り勤務をする仕事です。
     園長さんの心証もよく、ほぼ内定のような話しぶりでした。
     ところが、園長さんは最後にさりげなく、あなたは洗濯物
     など上手に干せますよね、と質問をするのです。
      安心していた私はつい「妻も娘もお父さんが干すとしわだらけ
     になる、といって手をふれさせてくれないのです」
     と正直に答えてしまいました。結果としてこれがアウト。
     園長さんは、帰り際に不採用の理由をこう説明しました。
      「限られた人員でやっているので、みなさんには
      食事の支度も洗濯も入浴も全部やっていただきます。
      その中痴呆の施設は洗濯物のトラブルがもっとも
      多いのです。洗濯物がなくなったとか、これは自分
      のものではない。もとよかったなどなど。洗濯物
      を触れない人には仕事をしていただくわけには
      まいりません」

   ハローワークの人材募集は
   正規雇用はまず無理と考えるべきです。
   生活に困っているならまずパートタイムで探し
   収入のよい夜勤の仕事を探すのがおすすめです。
   パートタイムは、清掃の求人が中心で
   警備員と看護師と介護、それに焼き鳥の串差し、飲み屋の
   呼び込みなどです。
    日払いの条件があるところをえらび、必ず日払いを
   要求することが大切です。へたをすると翌々月払いと
   いうところもあり、私の経験では2社が給与未払い
   のままつぶれました。もちろん私は日払い(といっても
   実質的には週払い。手数料を平均500円ひかれます)
   だったので被害は最小でした。

  なお、正規職員ねらいでも、必ずハローワークを通して求職活動して
  いれば、不採用が何十回にもなったところで、気の毒に思い
  政府系のプロジェクト予算がついたときに1-3年の仕事を
  あっせんしてくれることがあるようです。そんな具体例をいくつか
  知っています。ひたすら求職活動を続けられることをおすすめします。


   以上もういちどまとめると
  1.急ぎ就職したいなら履歴書を工夫する。

  2 正規雇用だけを狙わず、求職はパートタイムまで広げる

  3.福祉施設関連は、年齢に厳しいが家事とくに洗濯、料理、掃除が得意なら
    仕事はみつけやすい

  4.ハローワークを通して求職活動を続けると、親切に指導をしてくれる。
    とくに不採用通知の積み重ねは実績になり、公的プロジェクトの仕事
    の募集のさい、有利に働くことがあるように思える

   などがいえるようにおもえます。
    以上です。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.14 )
日時: 2012/05/02 11:30
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:75tbyJgA

政治は年寄りがやれ さん

>明日食うに困る人たちが、8時間労働券を発行して政府や自治体に買い上げて
  もらう。当局はその労働券に連絡して仕事を依頼する。仕事をしない人は指名手配
  する。

「労働権」これは良いですね。

憲法にも

第二十七条【労働の権利・義務、労働条件の基準、児童酷使の禁止】

1 すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。

と謳ってあります。
如何なるかたちであっても、これさえ実践できれば問題はないのです。

介護の領域でも、現在は社協を中心に仕事を受けられる人たちは限られています。
仕事がなければ行政が作り出すことです。
現金でばらまくことはあまり関心しませんが、ある程度は仕方がないこともあるでしょう。

発想の一つとして、覚えておきます。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.15 )
日時: 2012/05/02 11:47
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:75tbyJgA

グッキーさん、

>だから天からお金を降らせましょうと言っているのです。

要するにあなたと私の違いは、お金をばらまくか、仕事をばらまくかの違いのようです。
その上での「公正」ならば理解します。

>インフレ狂は止めてくださいね。

今日は地元の商工会議所の偉いさんと話をする機会がありまして、地元の産業活性化に悩む彼に、公共事業のバラマキを言っていました。

偉いさんのの言うことには、やはり財源の問題を言います。
無利子国債の話をしたところ、トンデモないと言う顔でした。

まあ、商工会議所としては、そういう返事よりできないでしょうね、といなして終わりました。
ついでに、地元の産業の活性化を図りたいなら、商工会議所が中国やヨーロッパに地元産品を販売する店を出し、地元直結で販売に精を出すことだ、と言ってやりました。

彼は負けずに、そのような調査を始めていると言っていました。
本当は、単なる調査であり販売所まで踏み込むつもりはないはずですが、それならその事業をすくにでも始めることだ、私の分野(設計でも)海外の仕事を紹介していただければ、早速商工会議所の会員になると言ってやりました。

ともかく、日本の各機関は未だに入口の廻りをウロウロするだけのようです。

そうそう、
インフレにならない事を是非ともみんなに納得させねばなりません。
それは、グッキーさんの仕事ですよ。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存