ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1414] 再就職も再就職も厳しい!!
日時: 2012/05/01 09:16
名前: ryu ID:CuuKQwFc


私が求職活動を長期にわたってしていて感じたことは、中高年の再就職が厳しいということです。
大変なのは、若年層や被災地の失業者だけじゃないということです。
私は、昨年の秋まで職業訓練を受けていました。
資格の方もなんとか頑張ってマイクロソフトオフィススペシャリストword2007の資格を満点で取得しました。
卒業後、就職活動をしてはや半年以上経ちますが、かなり苦戦しています。
ニュースなどでは、求人数がかなり回復し有効求人倍率は県内にいたっては1倍ぐらいに達したときいています。
ですが、ブラック求人や実務の経験を問うなど条件は厳しく、景気の回復をあまり実感できません。
私たち中高年の世代は、家のローンや子供の学費、生活費など多くの負担がかかって大変です。
職業訓練卒業後のアフタフォローや経済的な生活支援とかないものでしょうか。
求職期間が長期化し大変です。
職業訓練を受けても再就職先が決まらない中高世代の求職と求人のミスマッチが言われていますが、企業の側はどこも若くて知識と経験があり非正規で安価に使える人を求めているのが実際です。
せっかく資格を取っても活かされないのが残念!!
国と企業は雇用に責任をしっかり持つべきですし、そのための施策を行うべきですが、個人に任せっきりというのは許し難いことです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.1 )
日時: 2012/05/01 13:09
名前: 馬鹿者の戯言 ID:T9lJrhN2

ryu さん、
あなたの離職の原因が何であったかは存じませんが、まことにお気の毒な話であります。斯く言う小生も離職、再就職、の経験は幾度かありますが、バブル崩壊後の世情とは言え、短期間の内に再就職を果たして来ました。現在とはかなり状況が違っていたのは事実です。

マイクロソフトの word2007 はともかく、“オフイススペシァリスト”がどの様な資格か存じませんが、今流行のパソコン技術を持っていても、それが然程の有用なツールに成り得ないというのが現代の深刻な経済情勢である訳で、ご指摘の要因が幾重にも重なった非情で酷薄な企業風土は、与野党を問わぬ政治のなせる業と言うものです。

只、当事者でもない私が言うのは聊か無責任に堕する事かも知れませんが、この際今まで通り“都市勤労者”としての道を求め続けるか? 又は、その他の方向、“今最も人を求めているのはどのような職業か?”を広く情報収集して、心機一転、別の道を目指すのも一策と思うのですが、究極のところはあなた自身の決断以外に方策はないでしょう。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.2 )
日時: 2012/05/01 13:27
名前: 北の国から ID:1UpmX/xM

 ryuさん、こんにちは。
 私の友人で64才になる男は「年金だけでは暮らせない」と、募集広告をみて何件も履歴書
をおくり続けました。
 診療所の事務、医療事務の学校の講師、地域新聞の記者、森林の作業員など14件に挑戦し
たものの、すべて書類選考で不採用でした。
 それでも彼はがんばり、今は道路工事の交通誘導の(時給705円)のしごとをしています。
一日11時間労働。食事休憩は15分、もちろん郊外の仕事場でトイレもありません。そこで
赤い旗を振りながら、体を張って大型ダンプなどを止めたりの仕事。真夏も雨の日もがんばっ
ています。「体を丈夫に産んでくれた両親に感謝しなくては」と明るく言っていたりします。
 恐ろしいのは、なかなか仕事につけない人にたいして、わけもわからず「個人の責任」だと
か「仕事を選ぶな」などと軽々しく言う人々です。
 私たち国民が、理不尽に税金を徴収されても、一揆も革命もやらずにがまんしているのは、
「税金を取るかわりに、雇用も生活も安全も平和も政府が保証しますよ」という憲法にもとづ
く契約が客観的にあるからです。
 その契約を果たさない政府は、実力で打倒するしかありません。
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.3 )
日時: 2012/05/01 15:24
名前: ryu ID:CuuKQwFc

私たちは、大事な家、家族、生活、、、、すべてを失う前になにかしなければいけません。
失ってからでは遅いんです!!
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.4 )
日時: 2012/05/01 17:09
名前: ryu ID:CuuKQwFc

私は機械やロボットじゃない!!心があるんです!!
メンテ
Re: 再就職も再就職も厳しい!! ( No.5 )
日時: 2012/05/01 17:16
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:/xk3XQJs

皆さんが仰っておられる状況は全国津々浦々で起きているのです。

多くの人は過去の経験から景気が悪いからとしています。
30年以上前なら、そのようなことも言えたでしょうが、現在は、そのような、雇用の喪失(働く必要のある人間に対して絶対的な職場の数が足りない)は厳然と存在しているのです。

そうして、これは政府がやっている職業訓練をしても、低金利政策で景気回復を図っても、ベンチャー企業の興隆を促しても解決はできないことなのです。

生産力過剰と流通のグローバル化によって、必要な労働者の数が、昔の半分くらいになっているのです。
昔なら、仕事に溢れたら近所の大工や左官屋に言えば荷物運び位のアルバイトがあったでしょう。
食品加工をやっている商店を尋ねれば、何らかの軽作業もあったでしょう。
ハローワークなど頼らなくても、クチコミでなんとかなったものです。

現代は、まだ昔を知っている人がいて、まだなんとかなると高をくくる傾向がありますが、現実は本当に深刻になっているのです。
日本では仕事が無いと言ったら、本当にどのような仕事もないのです。
貧しいながら、中国の田舎の方が、まだ、探せば何かがあるのではないでしょうか。

政府、行政、学者は、今になっても、このような事態を正視する事をしません。
アメリカで99%運動が起きているでしょう。
その本質は、経済的格差の問題ではなく、もう生きられない層が出ていることです。

これに対応するには、生活保護以外にありませんが、今でも財政難で十分に支給できていません。
これからますます増える失業者の救済には、国家が仕事を出すということです。

昔、ニコヨンと言って、行政が日雇い人夫を使っていました。
道路掃除、草むしりなど軽作業ですが、生活費を稼ぎたい叔母さんたちも作業に出ていたものです。
戦後の一時期のことであり、その後、そんなことはしなくても、ほとんどの人はまともな職業に就くことができました。

国家(行政)が雇用を作り出す手法については、いろいろと解決するべき問題もあり、詳細は省きますが実現不可能ではないことは言えると思います。

ryu さんのような方は、これからますます増えてゆきます。
私自身、今の仕事を離れたら同じでしょう。

今のところは、個別の努力でなんとか自分だけは切り抜けられる様にしなけらば方法はないでしょう。
しかし、将来の事を思えば、今すぐにでも政治は動かねばならないと思います。

TPP等の問題を我が国の経済にとっては重要な事の様に言っていますが、TPPに参加して我が国の輸出が増え、企業の成績が良くなっても、困窮する人たちには全く関係のない世界の話なのです。

であるのに、TPPの問題について議論はしても、本当に困窮している人たちについては何もやってはいません。
否、公定歩合を引き下げたり、融資の緩和をすることを、その対策と思い込んでいるだけ、深刻で無責任極まる政治の姿勢と言わねばなりません。


今すぐできることは、とりあえず公共事業を大量に発注することです。
土建屋優遇という面を言う方もいますが、今は出来ることは何でも実行すべきなのです。
土建は裾野の広い産業分野です、ガードマン業界も関係しますし、運輸、作業服などの分野へも波及します。
職の人を作業員として吸収することもできます。

これだけは、来年からでもできるのですが、出来てもその影響が浸透するには1年以上はかかるでしょうね。

霞ヶ関、永田町のボンクラ共をまとめてぶん殴ってやりたい気分です。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存