ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[77] ワーキングプア<貧困を考える
日時: 2009/08/18 23:06
名前: 天の橋立の愚痴人間

(しばらくは、旧掲示板からの転載です)


NHKテレビでワーキングプアの実態の放映をしていた。

私は、豊かとは言わないが、それでもワーキングプアの範疇にも入らない。

しかし、本当に腹が立つ。

誰が彼、彼女らの事を考えてやっているのか。

冷たい国だ。

金持ちの国だ。

政治が無い。

彼らにどんなチャレンジをせよと言うのか。

安倍の馬鹿たれよ!!!!!!!!!!!

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: ワーキングプア<貧困を考える ( No.36 )
日時: 2010/01/08 20:43
名前: 天橋立の愚痴人間

今日も仕事の関係の工務店の社長と雑談していました。

御多聞にもれず、仕事に困っている彼は、今までは、それでも何とかやってきたが、このような状態が2年もさらに続けば、世の中はさらに中小零細企業の倒産が続出する。
自分も2年は持たない「このままでは日本が壊れてしまうと嘆いていました」。


私は言いました。
「残念ながら、日本は壊れることはありません」

アメリカを見なさい、国民の1/5がフードスタンプ受給者となっても、今でも世界の中心として意気揚々とやっているではありませんか。

日本でも、今は1500万人と言われるワーキングプアが、将来、3000〜5000万人に増えても、残りの7000万人の、何不自由のない裕福層がなくなる訳ではないのです。
それだけで、日本は従来と変らない国家を構成でき、世界で活躍するでしょう。

要するに、日本が壊れることはないのです。
多くの国民の悲哀の上に国家は盛んになって行くでしょう。

国会議員などは、上層階級の出身者であり、上層階級の為の政治は出来ても、下層の人間を何とすることも出来ないのです。
その時々に許される御慈悲を持って救済することが政治と考えているのです。

実際に、アメリカでは食いはぐれた人間同士群れをなし、餓死しないように与えてくれる餌を待って生活しているでしょう。
アメリカで言う、慈善(福祉)とは、そう言う性格のものなのです。
一方、治安は悪くなり、民間でも発砲事件が多発して警察官は自衛を固め、手に負えない地域には立ち寄ることもしなくなる。

それでも国は繁栄していることになります。
国家とは、そんなものなのでしょう。
決して、下層階級に合わせて成り立ってはいないのです。
日本の将来像も見えて来たでしょう。

問題は、上層社会に属することが出来るか、否かによることになります。
我々は、年も年で、この有様ですから、間違いなく上層社会から転落することになるでしょう。
ただ、それだけの事で、国家は別の場所で繁栄を続けます。

確かに、何か可笑しいと思います。
それは、我々自身が、民主国家と言うものに妄想を抱いていたせいでしょう。
弱肉強食は世の常とすれば、自然の成り行きではないでしょうか。

結局、我々は、1000年前の平安朝と大して変りのない社会に生きている事になります。

施しが多少多くなったことが違いであり、民主主義の理想も、それを運用するのが人間である限り、そんなに期待できるものではないと言うことです。


? ! ? ! ? !
メンテ
いよいよ始る 倒産時代 ( No.37 )
日時: 2010/01/11 20:35
名前: 天橋立の愚痴人間

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100108-00000001-kyt-l26

府内の倒産、過去最多496件に 前年比8・1%増 小口が8割

信用調査会社が7日発表した2009年の京都府内の企業倒産概況(負債額1千万円以上)は、小規模企業の倒産が多発し、件数が過去最多になった。景気低迷や個人消費の不振が中小・零細企業を直撃し、幅広い業種に破たんが拡大した。

 帝国データバンク京都支店の調査(法的整理のみ)では、倒産件数は前年比8・1%増の496件となり、現行の調査方法になった01年以降で最多だった06年(485件)を更新した。うち負債額1億円未満の小口倒産は同6・1%増の385件と約8割を占めた。負債総額も1101億3千万円に上って同23・8%増えた。

 原因は、販売不振や受注の減少に伴う「不況型倒産」が約9割に上った。業種別は、128件の建設が10年連続の最多発となり、消費低迷の影響を受けた食品、サービスの増加も目立った。同支店は「11、12月の件数は前年を下回る小康状態にあるが、デフレや円高、経済対策の息切れなど不安要素は多く、再び増加に転じる恐れもある」とみている。

 東京商工リサーチ京都支店の集計によると、倒産件数は同1・7%減の517件で、04年と並んで過去4番目に多かった。負債総額は同23・4%増の1120億円だった。
 09年12月の倒産概況は、帝国データバンク調べで前月比11・4%減の31件、負債総額は同88・2%減の50億9600万円。東京商工リサーチによると、件数が同34・9%減の28件、負債総額が同92・1%減の36億3900万円だった。



引用終わり


「現行の調査方法になった01年以降で最多だった」とあるが、これも問題なのだ。
現行の調査法というのが味噌で、このとき倒産件数が下がるような集計の基準に改正したのである。

https://www.tdb.co.jp/report/tosan/taisyou.html

http://www.interq.or.jp/jazz/nitemare/of-4-8.htm

(倒産の定義)

(1) 1回目不渡り後に任意整理する

(2) 2回目不渡りを出し、銀行取引停止処分を受ける

(3) 不渡りは出さず内整理する(代表が倒産の事実を認めたとき)

(4) 裁判所に会社更生法の適用を申請する

(5) 裁判所に商法による会社整理の適用を申請する

(6) 裁判所に民事再生法の適用を申請する

(7) 裁判所に破産を申請する

(8) 裁判所に特別清算の開始を申請する


企業が支払不能または債務超過に陥った場合、法的手続きをとらずに一部大口債権者と話し合い、債務の棚上げなどにより、内々に整理を行うのを「内整理」という。即ち、法的整理によらない私的整理である。その実態把握は不確実性が強く、統計上の件数は少ない。内整理の場合、裁判所を通さず、債務者または債権者から他の債権者を招集し、整理の中心となる債権者委員を決め、委員会の承認を基に清算か再建かを決定する。

※この「任意整理(内整理)」は倒産処理でかなり多いはずです。
※少なくとも 「法人の破産」の申し立てや倒産回避の「法的処理申し立て」よりはるかに多いにもかかわらず、無関心なのはなぜ?
休業、廃業、解散、人員整理、手形ジャンプなどのケースは、企業倒産関連現象としては取り扱っているが、とくに倒産とはいわず、したがって倒産統計件数からは除外している。


要するに、第三次小泉内閣の時に倒産の集計基準を変更して任意整理など中小零細に一番多く発生する事例をカウントしなくなっている。

商売の先行きに見切りをつけて廃業する人たちを含めると、戦後最高の異常な状態になっているはずである。

こんな隠れたところでも、小泉、竹中は卑劣なことをしているのである。
メンテ
Re: ワーキングプア<貧困を考える ( No.38 )
日時: 2010/01/20 10:47
名前: 昭和47年産まれ

天橋立の愚痴人間さま

ご無沙汰しております。
念願であった政権交代も叶いましたが、希望を抱かせるような明るい話題もなく、首都圏地域の鉄道でもほぼ毎日「線路内へ人の立入が在り云々」「○○駅で人身事故等々」が頻繁にアナウンスされています。

そんなアナウンスに対して目くじら立てて怒っている人
自分とは全く関係ないような感じで楽しく携帯で話してる人

実際は他人がどのように思っているのかは判りませんけど
中には明日は我が身と心の中で手を合せている方も居られるかもしれません。

分譲マンションには空き部屋が目立ち、夜の街から人が減り、安売りには長蛇の列をなす。
見る気になって1歩街へ出ればスグにこの不況が只ものでないことは容易に判るんですけどね。

自民党は相変わらず言うに及ばずですけど、民主党にもげんなりです。
こういう状況になると真の再生は破壊からしか産まれないなどと叫ぶカリスマ狂信者が出てきたら乗っかってしまいそうで怖いです(笑)

しかし、これは冗談ですけど今の日本で独裁者の卵が出てきたら空恐ろしいと思う今日この頃です。
メンテ
Re: ワーキングプア<貧困を考える ( No.39 )
日時: 2010/01/21 03:20
名前: 天橋立の愚痴人間

昭和47年産まれ さん、こんいちは。

今回のレスで、貴方は東京在住と解ります。

そして、その東京も

>分譲マンションには空き部屋が目立ち、夜の街から人が減り、安売りには長蛇の列をなす。
見る気になって1歩街へ出ればスグにこの不況が只ものでないことは容易に判るんですけどね。

こう言う状況になっているのですね。
5〜10年に一度しか訪れない私等は、東京の華々しいところより目が行かないものですので意外に思います。

このサイトを真正面から攻撃されたスレッドで、反戦主義者さんが指摘されたように、民意自体の2極化が進んでいると思います。

民主党がもたついていますが、民主党自身、その自覚(現実の深刻さ)に乏しいのではないかと思っています。



>しかし、これは冗談ですけど今の日本で独裁者の卵が出てきたら空恐ろしいと思う今日この頃です。

冗談と、断られていますが、多くの方が英雄の出現を望みながら、英雄を恐れているようです。
元々英雄は混沌の中に、突如と現われる場合が多く、その途中で英雄であっても、長生きしすぎると怪物に変身する場合が多いようです。

ナポレオンしかり、ヒットラーしかり、フィリピンのマルコスも最初は英雄であったはずです。
ジャンヌダルクは英雄のまま死にました。

織田信長もそのうちです。彼が長生きをしていたら、どんな暗黒の社会が到来したか知れたものではありません。

一方で、混沌の社会を抜け出すには、それなりの大きな力が働かねばなりません。
それも歴史が証明しています。

元々の小沢ファンとして言わせていただきますと、
年齢的にも小沢が妖怪に変身する時間はありません。

その上に、彼の心情はすでに大分と解っています。
比較的、安心できる英雄として受け止めてやっていただきたく思っています。
メンテ
Re: ワーキングプア<貧困を考える ( No.40 )
日時: 2010/01/21 11:47
名前: 昭和

天橋立の愚痴人間さまこんにちは

>今回のレスで、貴方は東京在住と解ります。
特に意識して隠していた訳ではないでのすが(汗)そうです産まれてこの方37年東京の下町に在住しております。
場所は東京都の城北地域で荒川区という所です。地理的には上野(台東区)、浅草(台東区)、北千住(足立区)の中間地点です。
(史跡でいうと小塚原刑場跡、事件では吉展ちゃん事件の円通寺、近年では国松長官狙撃現場が近くですね)

>多くの方が英雄の出現を望みながら、英雄を恐れているようです。
そ通りだと思います。
ですが私の考えは少し違うのですよ仰られるとおりヒトラーやマルコスに信長等々名だたる独裁者には偉大な業績として光の部分が有り、後に豹変していったのは事実のようですけど。

個人的に恐れているのは独裁者では無くて独裁者に心酔(又はふり)している狂信者の存在なんですよね。
独裁者というよりも、その取り巻きが権力者のご機嫌伺いの為に蛮行がどんどんエスカレートしていくタイプの人間の存在に畏怖を抱いています。

小沢・鳩山問題に対する私見としては、この国内の状況下で個人問題を国会で議論する時間としては相応しいとは思えません。
鳩山については完全に二枚舌なのでこれはいけません。過去に秘書の罪は議員の責任として他者を追求した以上は腹を括るべきだと思います。
小沢については戦略があっていろいろ画作したのでしょうが、前述のとおりチンケな問題ですのでワイドショーにでも出て弁明するだけで済むんではないかと

しかし自民党や公明党(特におおしま某)の意気揚々とツマラン話題に鼻息荒く噛みついてる姿を連日報道でみると堪らんですね(野党時代の民主もそうでしたけど)

今こそ超党派で議員全員で国の為に前を向いて大きい話をするべきではと感じます。
メンテ
Re: ワーキングプア<貧困を考える ( No.41 )
日時: 2010/01/21 12:16
名前: 天橋立の愚痴人間

>個人的に恐れているのは独裁者では無くて独裁者に心酔(又はふり)している狂信者の存在なんですよね。

あれ!

そう言う意味だったのですか。

確かに、特に日本人はそんな傾向があるので注意しなければなりませんね。



ところで、もう40年以上前の事になります。
東京オリンピックの後に、4年間の学生生活を東京で送りました。
現在では2人の妹が、共に千葉県に嫁いでいますので結構東京には縁があります。

40年前に吃驚した東京は、今でも吃驚です。
東京で仕事が出来る事は全国の若き勤労者の夢のようなものです。

しかしながら、生活自身は田舎の方が十倍も良いですので、貴方もリタイア後には、是非、田舎に移住されることを勧めます。
メンテ
Re: ワーキングプア<貧困を考える ( No.42 )
日時: 2010/03/04 21:50
名前: 天橋立の愚痴人間

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100304-00000032-mai-soci

>生活保護を受けている人は09年12月時点で181万1335人となり、180万人を突破したことが4日、厚生労働省のまとめで分かった。前月より約2万人、前年同期と比べて約20万人増加した。180万人を超えたのは、高度経済成長期初期の1956年5月以来。高齢化が進んでいることや厳しい雇用情勢が続いていることなどが要因とみられる。


いよいよ姿を現した、貧困の問題。

1956年以来という言葉に注意してみるべきだ。
当時は戦後10年と言うことである。

大体生活保護の制度が始まったのは、1951年である。
当時の180万世帯と言うのは、戦後の混乱から大半は抜け出せたが、まだ180万世帯は窮地を抜け出せていないと言う、その時期の話。

要するに平常の時期ではないのである。
そう、異常の範疇に差し掛かったと言うことである。
それも、ここ2年で、50万世帯が増えている。

クソ馬鹿どもは、これを高齢化のせいにしている。
現在の老人は少なくとも年金で頑張って暮らしている人が殆どで、生活保護をふんだくってやろうと言うような人はいない。

おかしな言い訳をするではない。
何でも、かんでも、少子化と高齢化のせいにするのではない。

全て業行政の怠慢が導いた結果ではないのか。


また、

>厳しい雇用情勢が続いていることなどが要因とみられる

と抜かしているが、これも正確ではないのである。
厳しい雇用情勢が続いていると言うことは、暗に景気がよくなり、其のうちに生活保護世帯も減るであろうと言うことを予測させようとしている。

20年前から続いている、産業の空洞化が原因の不景気など、どうして回復できると言うのか。
そうではない。

失業者が大量に発生する時代となったのである。
生活保護世帯が大量に出る時代となったのである。
解ったか、
無責任やろう!

このまま行けば、其のうちに生活保護世帯が500万を超える。1000万になる恐れもある。
福祉で、これが解決できるのかよ!
景気の良い会社の法人税で賄えるのかよ!

今でも、望む人が全て生活保護を受けられていないのだ。
また、生活保護を拒絶している人も多いのだ。
そうして自らの命を絶つ人が、年々増えているのだ。

ついでに、アメリカのフードスタンプの発行が3700万人に対して行われていることも忘れるな。


こういう現状を無視して、
こういう発表をして、根本の認識から逃げている、無責任野郎を叩きのめしてやらなければ、何時まで経っても情勢は変わらない。
変わらないどころか、ますます深刻になって行くこと間違いない。

言葉に気をつけろ!
民主党よ
何をボヤッとしているのだ。

長妻よ!

こんな誤魔化し文章の意味を解っているのか、

厚生労働省の姿勢は
何にも変わってないじゃないか。



ついでに正解を言っておいてやる。

我が国の生活保護世帯が180万を超えた、これは戦後の混乱期以来であり、事態を憂慮しなければならない。

考えるに、産業構造の変化が、どうしようもない格差を生み、十分な年収が得られない層の増加が年々著しくなってきている。

我が国として、これらの人々が仕事に就けるようにあらゆる方策を講じなければならない。
メンテ
Re: ワーキングプア<貧困を考える ( No.43 )
日時: 2010/03/05 19:42
名前: グレートフラッシュ

橋立さん

早く講じてくださいな。
メンテ
Re: ワーキングプア<貧困を考える ( No.44 )
日時: 2010/03/05 22:21
名前: 天橋立の愚痴人間

グレートフラッシュ さん、

喋らせたら、何十ページでも喋りますよ。

そのために、掲示板の投稿をやっているようなもの。

ですがね、

貴方のような、険がある、一言屋に返事をする気はありません。

元々、私が書いているものを、通して御覧になっていれば

先のような、ちょっかいは

出されることは

ないはず!
メンテ
Re: ワーキングプア<貧困を考える ( No.45 )
日時: 2010/03/06 00:41
名前: ショパン

天橋立の愚痴人間さん、すみませでした、事情があって、ふらふらしたことは、反戦主義さんに言われて反省しています、ショパンより
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存