ホームに戻る > スレッド一覧 > 過去ログ > 記事閲覧
[850] 虚偽告訴事件も佳境となった
日時: 2010/11/12 06:58
名前: 遂犯無罪 ID:Th7a5O1A
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

満期出獄以来 誣告事件に関わる訴訟沙汰で多くの信書を郵便に託してきた 留置場での検閲は防禦もできたが 届く筈の通信が阻害・阻止されるとあれば こんな恐ろしいことはない。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101111.jpg.html

本人限定受取郵便で知った公権力の弾圧だが 意思送達が出来ないとは凄い人権侵害です  これを訴えようとも郵政監察制度はない。

公社時代までは、組織内部に郵政監察官が存在し、主に職員の不祥事を法的に摘発(書類送検、逮捕)していました。

しかし、民営化の際に郵政監察制度が廃止されました。
以降は、日本郵政グループ各社が警察に被害届を出して対応することになりました。
交番というよりも警察の中枢がシステム化しての犯行でしょう 法務局の人権擁護課へでも救済申立しましょうかネ これもhpのネタになりそうですが。

ところで来週火曜日の4回期口頭弁論ですが 被告準備書面の提出期限から二週間 未だ提出されません これは援用時効主張を具体的に示せと裁判長の指示ですが 投獄から14年半 やっと初めて勝訴的和解しかないかと 訴額は30万ですが金利は年福利2割です これを認容すれば裁判例になるかと まあそんなことは無いでしょうがワルから金を取るとは嬉しいことです。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101012-7.jpg.html

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

検察のシナリオ捜査 ( No.1 )
日時: 2011/05/23 14:58
名前: 遂犯無罪
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

冤罪事件には必ず調書問題がある 当方の場合は告訴人は警察関係者であり 逮捕・猥褻男と実名報道させ起訴猶予で検事釈放を意図していた 逮捕も刑事調べも糾弾していた相手の警察官 当然に調べなどされず 罵声と恫喝の刑事部屋での調べを懇願 「やっと捕まえて調べないとは」抗議に・・奴らはそりゃそう思うだろうよ せせら笑っていた。

虚偽告訴・時効完成事犯と知った検事は このミス隠蔽に裁判所と共謀して弁護人を脅し投獄を策した。

ザ・スクープスペシャル
※佐賀農協冤罪事件

http://g2o.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/sp-c062.html

<布川事件>
放送2日後の5月24日、再審無罪判決が言い渡される予定の布川事件。 段ボール箱9箱には、自白と矛盾する死体検案書や別人物の目撃証言など多くの無実の証拠が隠されていた。
また、警察が4度にわたって存在を否定していた自白テープには、11箇所17分間もの編集痕が生々しく残されていた。


柏市の戸籍改竄疑惑の直訴状(上申書)がすでに江田法務大臣に提出されています。
更に約400人の国会議員にもFAX送信済みだそうです。
立法府として柏市の戸籍改竄疑惑事件を放置することは許されないでしょう。
その他にもまだまだ攻撃材料が用意されているようです。


Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成