ホームに戻る > スレッド一覧 > 過去ログ > 記事閲覧
[957] 菅に解散総選挙が出来るものか・・・3月、4月政局予想
日時: 2011/02/18 20:27
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:iVuaKHF2


参院選で大敗し、第2次菅賊内閣も四面楚歌
すでに菅の目もうつろ、そんな奴に大惨敗が判っている解散総選挙ができるものか。
しかしながら解散総選挙はある。

それは菅内閣総辞職後に、小沢が主導して国民の信を問い直す総選挙があるということだ。

如何に小沢とはいえ、鳩山に続く菅の失政をそのままに民主党が政権を担えないことは判っている。

衆院選の結果は

民主党 210人
自民党 150人
その他 110人

と言う配分で、民主党は第1党を占めるであろうが、参院も含めて過半数にはずいぶんと足りない結果となる。
そこは、小沢のこと、何とか連立で政権を維持する体制を敷くであろう。

問題は首班をだれにするかである。
もちろん小沢総理が最も望まれるが、刑事被告人と言う足かせがどのようになるかである。

小沢総理を実現させるためには、市民運動をもっと、もっと盛り上げて掲示被告人でも総理につける状況を作り出すことである。

であるので、3月、4月の市民デモの重要性は嫌が上にもましてくる。
全国一斉デモが5月には予想されているが、この面で見ては、それでは遅すぎる。

全国の市民デモ組織の方々に申し上げたい。
5月の全国一斉デモは、マスコミを黙らせるための駄目押しデモとして、3月、4月にデモを集中したい。

こういう訳ですので、参加していただく皆様、しばらくは無理をしてくださって、全国のデモを支援してください。
デモ情報は別途、続けて発信します。  

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

鎌倉デモは最後の最後まで動員をめざします ( No.1 )
日時: 2011/02/19 00:35
名前: 塚原勝美 ID:0xAd3ib2

天橋立の愚痴人間様

鎌倉デモへの絶大なる支援と励ましには感謝します。

鎌倉デモのシュピレヒコールは現在の政局をにらみながら
「小沢一郎政権で日本を変える」「鈴木宗男を国会に返せ!」「菅直人内閣退陣!」の
3点のテーマに絞り込ませていただきました。

そのことをどうかご理解ください。

鎌倉は文化人・知識人が多く住む古都であります。
その場所へ、われわれ小沢一郎支持者の叫びを貫通させるためには、現在の政局とリンクさせながら3点のテーマで叫びたいと思っております。ゆえに今回はマスゴミ批判はやりません。

そのことをどうかご理解していただきたいと思います。

2月20日の東京デモが、どのような内容になるかは、まだ不明確であります。

2・27いざ鎌倉デモは「小沢一郎政権樹立を求める!」の熱き願いをこめて、シュピレヒコールは3点に特化していきたいと思っております。

天橋立の愚痴人間様

わたしは残された期間を動員へのたたかいへと歩いていきます。

最後の最後までご指導、よろしくお願い申し上げます。
Re: 菅に解散総選挙が出来るものか・・・3月、4月政局予想 ( No.2 )
日時: 2011/02/19 12:21
名前: 天橋立の愚痴人間

塚原さん、頑張ってください。
このサイトを訪れる方は、トップページのカウンターでは300前後となっていますが、実は掲示板にアクセスされるものだけで、ペイシビューで毎日2000はあります(手動で計算済)。
トップページを含めて結構、拡散力はあるのです。

27日のデモには、ここの常連、満天下有人さんが行かれると思います。
信頼できる御方です。
是非、会われて話されることを進めます。
Re:鎌倉デモ・・・ ( No.3 )
日時: 2011/02/19 13:20
名前: 満天下有人 ID:oIXRO70s

・・・鎌倉ですから、各業界トップクラスの人も、たくさん居住されており、シュプレヒコールの効果を上げるためには、言葉の選択も難しかろうと思います・・・今回は次の政治を担うには、目下のところ小沢しかいないという点に集約されるのも、一法でしょう・・・

・・・既に前期高齢期を終わりかかっている老体であり、加えて過去のちょっとした経緯もあって、二本の杖に頼る身でもありますので、デモそのものには参加不能・・・集会には是非参加させて頂きます・・・。
お言葉、ありがとうございました。 ( No.4 )
日時: 2011/02/19 23:48
名前: 塚原勝美 ID:sMbmeyzs

天橋立の愚痴人間 様

満天下有人様

お言葉ありがとうございました。



裏方人間 ( No.5 )
日時: 2011/02/22 05:27
名前: 塚原勝美 ID:r/Iyi9bA

1月10日の東京青山デモのときは
小吹さんからスタッフとして手伝ってくれないか、というメールをいただきました。
嬉しかったです。

2月12日第2回大阪御堂筋デモのときは、天橋立の愚痴人間さんから、第2回大阪御堂筋デモに参加するなら、スタッフとしてやってくれないかと、人づてに伝言がありました。

嬉しかったです。

東京の小吹さんも、大阪宣言の会の天橋立の愚痴人間さんも、わたしを裏方の仕事ができると信用してくれたのです。ほとんど感覚の世界であります。

わたしは東京の小吹さんと、大阪宣言の会の天橋立の愚痴人間さんに感謝しております。
Re: 菅に解散総選挙が出来るものか・・・3月、4月政局予想 ( No.6 )
日時: 2011/02/22 06:06
名前: 天橋立の愚痴人間

塚原勝美 さん、御謙遜ですね。

>スタッフとしてやってくれないかと、人づてに伝言がありました。

これは西宮の方と思いますが、実は私はそんなことは頼んではいませんでした。
西宮の方も、貴方も来賓として来ていただくつもりでしたが、結果として御二人に大層世話になりありがたく思っています。

デモ当日にも話したと思いますが、行進で来賓扱いで歩くのも塚原さんにとっては窮屈であったかも知れませんね。

少し指し行って御話しをしますと、塚原さんのことをトヤカク言っている人がいるようです。
元々政治活動をするような方は、誰でも一家言ある方ばかりです。
そんな人たちを一つの思いで括る事等出来ないと思っています。

デモが終わった後の慰労会でも話ましたように「大阪宣言」の会でも全員の本音をつき合わすとバラバラになってしまいます。
今回、労組に協力を頼みましたが、労組の方たちとそれほど究極の意見が合うとは思いません。

私自身は、どなたとでも合わせることが出来る方と思っていますが。
現代日本人のおかれた状況を、リグベーダ調の散文に書き留めています。


1億人のソクラテスが
1億の国家を語り
百家争鳴の中にある。

そのとき、国もなく、家もなかった、
正義もなく、希望もなかった。
人生を庇護したのはだれか、社会を包んできたのは何か。
人々の謙虚さはどこにいったのか、あの心はどこに。

無限の自由は不自由となり、
無限の欲望は希望を奪い、
かの唯一者は、息なく呼吸し、
人々の心には何も存在しなかった。

全世界は混沌におおわれ、
正義もなく、悪もなかった、
自由もなく、拘束もなかった、
新しい創造がどこから生じるかを、だれが宣言するのか

そのとき、おおいの中に隠れていたもの、
かの(唯一者)が灼熱の力によって生まれる。

これから出て、はじめに現れたのが、
知の種子なる意欲であった。
有の根底を無のなかに見いだしたのは、
心の動きにしたがい、探し求めた啓蒙であった。

(以上)

民主主義の名の下に、我々は何も生まない混沌の中にいると思います。
その混沌を自分の自由だ権利などと勘違いしている多くの人間がいます。


>新しい創造がどこから生じるかを、だれが宣言するのか
>心の動きにしたがい、探し求めた啓蒙であった。

これは人々が自身の心に素直になったとき、自身の五感で物事を捉えた時にやってくるのではないでしょうか。
私は、そのような大きなものを動かす動力になればよいと思っています。

確かに東京の方々は、枝葉末節にこだわりすぎているようですね。
頭が良いと思い込んでいるだけに。


チョット

キザに書いてみました。

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成