ホームに戻る > スレッド一覧 > 過去ログ > 記事閲覧
[982] 国土民主主義のすすめ。国土が泣いている。今こそ統一地方選だ!
日時: 2011/03/13 17:39
名前: 政治は年寄りがやれ

首都圏は死んだようである。
大都市は想像以上に地方とつながっている
大きな悲しみが日本全土を覆っている
それは原発から漏れ出た放射能のように人の心を
傷つけている

日本中が無力感にうちひしがれているにちがいない
人間がすんでいないからといって
一票格差是正の名目で
地方の生存権をとりあげようとした馬鹿者たち

この地震は日本から捨てられようとした
自然の最後の雄たけびのようにみえる

地球は人間のものだけではない
自然があってはじめて人間がある
人間が地球を治めるというなら
人間と対等の存在、あるいはそれ以上の存在
として自然の人権を認め、恐れ敬わなければ
なかったように思う

人の数だけで自然を制しているという
思い上がりが自然の力を押さえ込んだとの過信
を生んだ

おかしな表現だが人間に1票があるように
土地一坪、木一本、花一厘、虫1匹、熊1頭にも
基本的人権があり、尊重され、政治の対象に
なる権利がある

これは海外に安い木、安い米、安い水があるから
といってそれを交換して使えという倫理ではない
日本の国民は外国の人間とは交換できない
かけがえのない唯一無二の存在であり
地方の木も花も動物も日本の国民である

今回の震災はひとのこころに
そう訴えているように思えてならない

原発と隣り合わせに
どれだけの人が大都会の犠牲となってきたか
停電を機会に多くの人が自分の思い上がりを
悔いているはずである。

沖縄のひとたちにたいする外国人の中傷
地方のひとたちにたいする外国人の圧力

孤立した人を救いにいくヘリさえない現実
たべるものさえない現実
振りそそぐ放射能に身を寄せるシェルターさえない現実
妊婦や女性にかける鉛のコートさえない現実
これらはみな都市の思い上がりである

あまりに地方を無視、
対策を節約した
思い上がった大都市中心の政治
のお粗末さ
被害の全容をとらえきれない
地方蔑視の大マスコミの底の浅さ

うまくはいえないが
私たちは国土民主主義という日本再建に取り組むことを
求められているように思える

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 国土民主主義のすすめ。国土が泣いている。今こそ統一地方選だ! ( No.1 )
日時: 2011/03/17 02:41
名前: 政治は年寄りがやれ ID:bzjxQ4Yw

申し訳けないがタイトルを変更した。
前のタイトルは、木一本、原発一基も一票
あまり関心を呼ばなかった。
人間だけが日本の参政権をもつというのはおかしい
といいたかったのだ。
人はすんでいなくても、日本の国土にある木も岩も
水も海もみな尊重され日本人として政治に参加することを
要求している。
ヘンかもしれないが、国土が参政権をもっているのだ。

いまはちがう
人間だけが政治をする権利をもつ
しかもお金を持ち、つよい人間だけが政治に参加する権利をもつ
沖縄にしてもそうだが
東京など都会に人たちは思い上がっている。
地方が都会の犠牲になるのは当たり前だとおもっている。
なぜ。都会の人たちはお金をもっている。
お金で解決できないものはない。

お金のあるものがえらい。
露骨に金持ち優遇策を打ち出した小泉流日本経営の
破たんが繰り広げられている。

写真でみるとびっくりする原発銀座
お金をばらまいて原発を立地するのはいいが
所狭しと原子炉をならべ
誘爆するほど安全性がないがしろにされている

建設したあとの安全性は知らん顔
行き場のない使用済み核燃料の発火
都会人は原発を受け入れた地元が悪い

これは沖縄と同じ構図である

統一地方選をやれる時期でないのはわかる。

でもどうだろう
どっちにしても日本経済はマヒしているのだ

このマヒしているいまこそ統一地方選挙をやるべきではないか

地方とはなにか
エネルギーとはなにか
自然とうまくやるにはどうしたらよいか
公務員とはなにか
家族とはなにか
自衛隊とはなにか
アメリカとはなにか
アジアとはなにか
韓国とはなにか
日本経済とは何か
日本経済が打撃をうけてなぜ円があがるのか
円が安くなる災害復旧の円増刷はないのか
経済学より前に通貨はあったのではないか

などなど
いろいろのものを考えさせてくれる

放射能がふりそそぐなかでこそ統一地方選挙をやるべきではないか

いま選挙をやめようという政治家は
ひょっとして本当の政治家ではないのかもしれない。

内閣が戦争をはじめ、政党に解散命令を出そうとしたとき
本当の政治家は、議会を解散して国民の声を聴けと主張した。

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成