ホームに戻る > スレッド一覧 > 過去ログ > 記事閲覧
[989] 管枝野は毎日汚染野菜を家族と公開で食べよ!嘘が遅らす本格対策
日時: 2011/03/19 14:17
名前: 政治は年寄りがやれ

例によってタイトルを変える
もとは「海外で日本野菜が汚染嫌疑で足止め!空き管はまだ放水している」
重大性優先で1回目の内容は2回目に移しました。
管理人様ルール違反をお許しください。

原発周辺および隣接県での農作物に対する
放射能汚染が広がっている
食物汚染でことが重大なのは
水銀が魚に蓄積され
その魚を食べた猫が発病したように
食物連鎖によって汚染が濃縮されることである
汚染は一匹のさかな、一個の野菜で止まらない。
その上にいる人間を手酷く痛めつける。

枝野官房長官の説明で許せないのは
1.汚染された農作物が安全で
  直ちに人体への影響がない、と必ず決まって強  調することである
2.これは国民に敗戦を隠し続けた大本営発表とおなじである。
3.お笑いなのは自民、オール野党を巻き込んで
  政治家総ぐるみで国民を騙そうと、さらに真っ赤な嘘の
  大本営発表をつくろとしていることである。

4.科学者でも医学者でもないから明確な論証はできない
  しかし人体に有害なのがヨウ素で甲状腺だけに危険
  だとは理解していない。危険なのはヨウ素だけではない。
  ヨウ素剤を飲めばいいというものではないはずだ。

5.放射能は昔から平和利用もしており
  植物に突然変異を起こさせることは有名である。
  植物には、甲状腺がないことは子供でも知っている

6.放射能はストロンチウム、セシウムなど人間や植物
  の遺伝子に直接働きかけて細胞や遺伝子を壊す。
  これが癌の原因になったり、さまざまないたずらをする。
  すくなくとも私たちの世代はそう学んだ。

7.放射性物質が体に入り込むのである。8日で消えるヨウ素
  とは違う。しかも放射性物質は、ほうれん草や牛乳など
  付着する物質を選んで好みで付着しているのではない。
  手当たり次第周辺のものに付着していく。

8.こんなことは最初からわかっていることで、当然、最初から
  農産物の対策、防御、検査体制など対応が取られているべき
  ものである。影響が大きすぎるから、ばれるまで黙っていただけ
  なのだ。

9.今回の事故で政治家は絶対健康に被害はない、絶対という言葉
  を乱発する。技術者や専門家は絶対という言葉はつかわない。
  絶対安全などこの世にありえないからである。

10.もし管や枝野が絶対安全というなら
  毎日、記者会見の発言の前に家族揃って原発産地直送の牛乳
  と野菜サラダを食べて会見して見せるがいい。
  自分を道連れにできても、自分の嘘で家族を道ずれには
  できないだろう。そんなことは誰も望んでない。
   ただ国民は、政治家の嘘で家族ぐるみ犠牲になっていく。

11.国民を犠牲にする嘘はつくべきではない。

12.「安全だが、農家の人はこの野菜を自家用としても食べないでほしい」
   こういう野菜を日本では極めて危険だという。

13.こんな人間に事故対応の総指揮がとれるはずがない。
   部下は、上司がついた嘘で、国民に苦痛を伴う、
   思い切った封じ込め対策など立案したり、進言したり
   できるはずはない。

14.早急に指導者交代して事態を真正面から取り組み
  一日も早く廃炉に向けて壮大な建築作戦を展開すべきである


影響をおそれて国民にうそをつく、その嘘に自分も部下も縛られて
さらに重大な事態に陥っていく
まさに無能な指導者、日本の悲劇である。

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

海外で輸出農産物が足止め!空き管はまだ能天気に放水している。 ( No.1 )
日時: 2011/03/21 03:55
名前: 政治は年寄りがやれ ID:TiWz3XlM


(これは当スレッド初回に記入した内容です。
香港、シンガポールなどへの輸出農業より
国内農業被害が重大なので表示をずらさせ
ていただきました。すみません)

日本の農産物輸出業者が悲鳴をあげている

輸出した農産物が放射能汚染の疑いで
海外の空港で足止めをくっているという

ご存じ放射能の半減期は100年単位である
日本の農業は再び立ち上がれないほど
打撃を受けつつある

空き管はまるで日本の穀倉が死滅するのを
待つかのごとくのんびりと水鉄砲遊びをやっている

水をかければ当然水蒸気が上がる
一緒に放射能も舞い上がり、飛散、落下する
かけても空気にさらされ、核燃料は再燃する
こどもでも分かる論理だ
まさに狂気としか思えない


さっさと原発を地中にうめて
農業の被害を最小限におさえるべきである
あるいは一気に水没させる策を考える

ただ放水して水蒸気を発生させているのは
意図的としか思えない
もうすこしすれば日本の農業は100年
あるいは1000年死滅する

だれも史上最低の大馬鹿総理をクビに
できないのだからあきれ果てる

日本人はここまで大馬鹿だったのだろうか

チェルノブイリは10日で始末。世界に汚染をふりまき、空き管は今日も散水。 ( No.2 )
日時: 2011/03/21 20:53
名前: 政治は年寄りがやれ ID:GoX9r8Ac


インターネットで海外の動きをみると
日本の福島原発付近の風の動き、放射能の動きを
神経質に伝えている
21日日中は、風は海に向ってながれ
大きく太平洋を覆った。(主語は書かない9
これが毎日つづくようだと
日本に対する世界の風当たりはまもなく
大変厳しいものになるだろう。

あの大きさだと風向きが陸に向ってながれるとき
日本に対する影響もかなりのものがあるだろう。

海外では海洋汚染にたいする懸念の声もあがりはじめている。

1日1000トンの水をかけ、
何分の1かは空に舞い
大半は海にもどり
ほんの少しが炉心を冷やす

こういう構図であろう。
水鉄砲が必殺兵器でないのは
誰もが知っている

海に返った水は、汚染水となって
海の生物を汚す

国際的配慮からも海水を使い始めたとき
海洋に隔壁を設けるのはマナーである。
小学生でも分かる。

空き管は、こうした最小限度の対策さえ
準備下形跡はない。

それ以上にもっと恐ろしいのは無策である。
今回の事故は専門家によるとスリーマイル以上、
チェルノブイリ以下という災害程度の位置づけになっている。

しかしチェルノブイリは5000トンの鉛と砂を投下して
爆発から10日間で原発を封じ込めた。

福島原発事故は今日で10日目である。
ただ水をかけるだけで、被害は空に海に
人に広がり、日本どころか世界に汚染を拡大
しようとしている。

そのうえまだ原発封じ込めのための
なんの手もうたれていない。
火をけしてから墓をつくる

大馬鹿な政治家の考えることである。

原発は巨大な鉛の墓を作ってその中に火をいれ
消すのである。
黒船に釣鐘を並べた江戸幕府と変わらない。

震災と同時にアメリカとヨーロッパが
カダフィ政権に爆撃を開始した。

彼らが本当に攻撃したいのは
東京にいる地球汚染の張本人、空き管はじめ日本の政治家
ではないだろうか。

自浄能力のない政治家も全部同罪である。


枝野管は食べて安全となお強弁。対策にならない管邸は被爆食日記を発表せよ! ( No.3 )
日時: 2011/03/23 15:32
名前: 政治は年寄りがやれ

今の若い人は知らないと思うが
昔、ポパイという水兵漫画があった。
ほうれん草を食べるととたんに強くなる。

100万キロワット級が居並ぶ福島原発
のそばでできたほうれん草ならなおさらだろう。
おいしいものに目がない空き管なら
寺田秘書官をつれて食べまくるにちがいない

そこで、提案である。

福島、宮城、茨城、栃木、群馬、埼玉の
農家のみなさん
取れたての葉物野菜を管邸に送ってあげませんか。

管邸には枝野もいる。
インターネットのサンケイニュースによると
枝野幸男官房長官は23日午前の記者会見で、
福島県産の野菜について放射線量の最大値の野菜を
10日間食べても「ただちに健康被害が出ることはないし、
将来にわたって健康に被害を与える放射線量を受けることはない」
と強調したそうだ。

すばらしいではないか。
管邸詰めのマスコミに空き管や枝野および
その家族の皆様が、きちんと被爆野菜をたべているか
毎日、管邸日記に「管邸被爆食日記」を追加してもらおうではないか。
まさか捨てたりしないだろう。

そのためにも管邸に被爆野菜がきれてはいけない。

月曜日は福島、火曜日は宮城、水曜日は茨城、木曜日は栃木、
金曜日は群馬、土曜日は埼玉、日曜日は千葉
というスケジュールでどうだろう。

もちろんトレーサビリテイの今日である。
この野菜は「私たちがつくりました」と顔写真と
短いコメントをつけるのである。

それでは不公平。東京都民が管邸にごあいさつする
きかいがない。と不満を言う人がいるかもしれない。
心配ない。東京都にはとっておきのものがある。
東京都民は毎日、自宅の水道水をペットボトルに
いれて管邸におくる。
「みなさまで召し上がってください」

先ほどラジオの臨時ニュースが「放射能が基準値を超えました。
幼児にはのませないでください」

馬鹿にしてはいけない。枝野も空き管も、幼児ではない。立派なおとなである。


昨日の米TVの放射能天気予報によると
週末は福島原発上空の風は、
日本本土に向って吹く。(YAHOONEWS)
日本全土の農産物が一斉に汚染される。

空き管と枝野は
原発を鉛で埋め込まず
相変わらず水蒸気と放射性物質を
地球上にばら撒き続けている

チェルノルブイリのように爆発で一気に放射能が
飛散するのと、毎日放射能が心身と降り注ぐ
のとどちらがひどいのかだれもわからないだろう。
Re: 管枝野は毎日汚染野菜を家族と公開で食べよ!嘘が遅らす本格対策 ( No.4 )
日時: 2011/06/14 21:29
名前: 三井 一 ID:0gd2Bhk.

下記は私がNO.889 天皇制は必要か に投稿した文章です。枝野官房長官を初めとする東電の回し者が毎日のように唱えている、放射線で汚染された食べ物が安全ならば、なぜ天皇一族の者たちが御料牧場で生産された放射線汚染農産物・畜産物を食べなくなったらしいといううわさが流れているのでしょうか。

>Re: 天皇制は必要か? ( No.50 )
日時: 2011/06/14 14:50
名前: 三井 一


>今、東北の震災でその象徴は京都へ逃げている!
これはデマではなく真実だ!

 NO.33のパパママさんの最後の文です。それの真偽は私にはわかりませんが、先日、東北新幹線に乗車したいた際に、二人の男が「天皇を初めとする皇族の日常の食料(穀類、野菜、果物、畜産物)などは、栃木県塩谷郡等にある御料牧場で収穫されたものを用いていたが、福島原発爆発事故以降は、放射性物質の摂取を恐れて関西・九州地区や外国産のものを用いている」というひそひそ話をしているのを聞きました。

 御料牧場における放射性物質による汚染状況については私は知りませんが、東京などと比べると原発事故地点にはかなり近いようで、地面の汚染度は東京よりもかなり高いこと、したがってそこから収穫される農産物や、畜産物に含まれている放射性物質が法定の許容含有量より多い事は容易に推定できます。

 したがって、皇族たちが御料牧場産の農産物・畜産物を食べなくなったことは当然です。

 枝野官房長官などは、食料中の現在の放射性物質含有量では危険はないなどと大嘘をついていますが、それでは(当然)無化学肥料・無農薬の農法で生産されているらしい御料牧場産の超安全な食べ物を、皇族が現在まったく食べなくなったらしいという事に納得がいきません。

 私が聞いたうわさは本当なんでしょうか。過去および現在の政府・宮内庁の言動などから考えると、このうわさは本当だと信じますが。

 ちなみに、昨日ラジオで聞いた話では、皇居の周りを一周するジョギング道路は、東京でもかなりのホットスポットだそうです。その理由は、皇居一帯が、高層ビル群により囲まれている平坦な野原・林よりなる盆地状の場所であるために、西北方向からの風の通り道になっているためだそうです。

 そのうちに天皇一家も何かもっともらしい理由をこしらえて関西地方に逃げ出すかも知れませんし、そうなったら東京の住民も覚悟したほうが良いでしょう。<


 それとも、放射能まみれの食品は、常日頃無化学肥料・無農薬・添加物なしの「清浄な」食品を常食にしている、現人神の子孫である天皇一族には危険だが、下賎な下々の者どもは、普段から化学肥料・農薬・食品添加物などがこってり入っている食品を常食にしているので、放射性物質ごときにやられることは無いとでも言うのだろうか。
Re: 管枝野は毎日汚染野菜を家族と公開で食べよ!嘘が遅らす本格対策 ( No.5 )
日時: 2011/06/14 22:24
名前: 手塚 青山 ID:b/23puy2

年寄どん、

我々年寄は 先も長くない、放射能てろん 何てろん 怖くは無か!
しかし、若いモン達のことが 心配ごっ...
手塚さま 現政権がひとりでも残れば、国民汚染は防止できない。 ( No.6 )
日時: 2011/06/15 03:09
名前: 政治は年寄りがやれ ID:UIukRUAg

手塚さま
 放射能は本当に怖いですよ
 
 一番始末がわるいのは医者が放射能にたいして
 危険だという感覚をもっていないこと

 医者はすぐにレントゲンに比べれば被ばく量は、
 という議論をはじめる。
 チェルノブイリでも活躍した医者(ラジオの定番をもっている)が
 子ども以外になんの影響もなかった。とNHKで語る。
 かれらは現在がとても危険といったとたん、番組にでれなくなる。
 私はかれらの、さもしい根性を哀しみます。
 国民を犠牲にしてまでラジオやテレビの人気者でありつづけたいのか と。

 毎日ふりそそぐ放射能と、爆発でいちどだけかぶった放射能とは根本的に
 危険性がちがうのです。
  
 私は、15,6年前マスコミをやめて一念発起して
 日本の発展を支えたのは、名もない庶民のひとたちだ
 と考え、明治生まれの地方の老人にインタービューをしたことがあります。
 こどものころたべた一番おいしいもの、おとうさん、おかあさん
 はどんなひとだったなど、全員同じ質問をしていった。

 もっともびっくりしたのは、北海道では明治生まれのお医者さんが
 当時、ほとんど生存していなかったことです。
 開拓時代の激務でみんな若くして亡くなっていた。
 それほどお医者さんたちは自分たちの命を削って取り組んでいる


 ただ、自分たちが毎日放射能と隣り合わせであることと
 国民が無防備なまま、放射能にさらされることとは
 本質的にちがうはずです。
 放射能に関して医者は加害者なるべきではない。
 私はかれらの名を惜しみます。

 私の父は、長く甲状腺異常に悩み、上京してもずっと通院
 していました。体調の不調を訴え、生涯を終えるまで薬を
 手放せませんでした。甲状腺異常は人を苦しめます。

  わたしはこの掲示板で現地の人に検知器を配布するよう提唱したあと、
  放射能検知器が自由に輸入できることを経産省に確認したうえで
  ある日本のチェーン店に
  「家庭用検知器を輸出したい友人の海外企業があるが
   ご興味ありますか」
  と電話をしてみた。
  「風評被害が騒がれていますので、大事とはおもいますが
   当社で扱う勇気はありません」
 
 わたしにいわせれば放射能から身を守るのは国民の義務。
  これから20年たって、だれかが国に対して放射能のせいで
  白血病になったとか、甲状腺異常になった とかいって
  国を訴えたとします。
   最初の判決を予想するのはとても簡単です。
  「放射能が危険なのは当時でも十分知られていた。
   その放射能を防御するのは自己責任だったはず」
   こういっておしまいになる公算がつよい。
   白血病になる人、甲状腺異常になるひともあれば、
   ならない人もいる。ならない人は放射能にさらさ
   れないよう注意して行動したから発病しなかった。
   自分で努力しなかった人間まで、国が面倒をみる
    必要はない。
    こういわれて痛みと苦痛にさいなまれて一生を
   終えるのが関の山だ。

  日本人は甘えている。
  秀吉の刀狩り以降、無抵抗にしていれば
  権力者が食わせてくれる、と思っている

   刀もピストルも核兵器も放射能検知器も
  全部、自分で自分の命をまもるものだ
   自分で自分を守る気概がないから日本全土を
  放射能で汚染され、しかもその張本人をいまだに
  逮捕、解任できないでいる。

   それでもボランテイアで福島に行ったひとから
  伝え聞くとこによると
   かなりのひとが放射能検知器を手に入れており
  これはある、これはないなどとつかっているらしい。

  データーが大きくであるほうが利用者はなっとくするようで
  過大な数値が出る機種のほうが人気がある、という
  おまけまでついていた。

  いずれにしても
  全家庭に一台、放射能検知器が用意されるようになっても
  ものいわぬ日本人はただもくもくと権力者のいいなりに
  なっていることだろう。

  風評被害ということばは、菅内閣が悪用したもっとも
  悪質な根本解決を遅らせる言葉である。
  わたしはこの言葉を使う人に怒りを感じる。

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成