ホームに戻る > スレッド一覧 > 過去ログ > 記事閲覧
[991] ネズミは船から逃げ出した。週明けから雇用は回復、日本再建のチャンス
日時: 2011/03/20 06:14
名前: 政治は年寄りがやれ

1998年、バブル崩壊ころの話だ。
金融機関の社員食堂でインド人を見かけるようになった
もちろん彼らはカレーを食べた。
当時、カレーは1種類しかなかった。
そのうちお堅い金融機関の
社員食堂のカレーのメニューが豊富になった。
「カレーっていろんなものがあるって初めて知りましたよ」
私の知人が笑っていた
社員食堂ではインド人が我が物顔で闊歩していた。
協力会社のシステムエンジニアたちでいつのまにか
金融機関のシステムを一手に握っていた

さて今回の福島原発事故
ヨーロッパ人とともにインド人も逃げ出した。
インドはアメリカ文化というよりイギリス文化、
クリケット文化圏である。
当分、日本には戻ってこないだろう。
金融機関の社員食堂もカレーの売れ行きは
週明けからパッタリ落ち込むことになるだろう。
主のいないカレーメニューというわけである。


システムエンジニアが逃げ出した金融機関は
どうなるだろうか。そこから先をいわないのは
武士の情けである。

バブルのさなか、日本は休日をふやし、
教科をやさしくし、理科系を馬鹿にした
就職のなくなった落ちこぼれが総理に
なるくらい、理科系は軽視された

日本から外国人がどっと逃げ出したことで
これから急速に技術系、とくにシステム
エンジニアの求人が急増すると予想される

システムエンジニアはミニバブルとなるかもしれない。
今度こそ船をしずめないように理科系を大切に
してほしいものである。

もっとも計算高いインド人のことである。仕事は
ちゃっかりインドに持って帰り、インドから
ソフト開発やシステム管理をするという仕組みを
つくってしまったかもしれない。

とりあえずは軒並みインド人がいなくなった
日本の会社がどのようにシステム運営するか
お手並み拝見というとこである。





Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

1970年は全国大学は授業なし。空き管が原子力を専門に学んだはずがない ( No.1 )
日時: 2011/03/21 05:20
名前: 政治は年寄りがやれ


別のスレッドで空き管が原子力の専門家
と自称したことが笑い噺になっている。

1970年組みとして歴史の証言をする。

 1970年前後の大学生は
 ほとんど大学で授業はなかった。
 大学4年生のとき大学はどこもストで
 最後の1年間で授業にでたのは4日だけ。
 レポートオンパレードで、たまにある
 試験は解答を教えた。おかげで獲得
 した優は数十個を越えた。まわりも
 みんなそう。ひどいインフレだった。
 とくに運動家の学生はやっかいもの。
 大学は早く彼らを追い出したがった。

 空き管も授業はうけていないはずである。
 理科系は実験実習で積み上げていくから
 理科系で授業にでてないと、ただのでくのぼう。
 まったく専門知識はないとみるのが当然だ。

 そして応用物理である。
 わたしも随分、学生の就職をたのまれた。
 しかし、そのなかで突出して就職先が
 なかったのが応用物理。どこに紹介しても
 ダメで高校の先生しか就職先はなかった。
 SEという職種が登場したのはずっとあと
 である。

 原子力の専門家と自称するのは
 私が昔話を誇張するのと似たり寄ったり。
 私のホラは罪がないが、
 総理が原子力の専門家と自称して
 対策を誤るのは、阿呆きわまりない。
 民族を亡ぼす。笑止千万である。

 さっさと人材、資材を集めて廃炉に
 取り組むことである。
 
国内企業のシステムダウンは暖かく見守ろう!年功序列、雇用回復のチャンスだ。 ( No.2 )
日時: 2011/03/22 01:37
名前: 政治は年寄りがやれ ID:8ezHt1gQ

国内企業がシステムの復旧に苦渋している

しかたがない
他人が作ったプログラムはわからない。

システムを外国人に頼りきっていたせいだ。

天変地異で外国人が逃げ出した今
システム内製化の最大のチャンスがやってきた。

システム人材をきっちり社内にかかえ、派遣、外注
にたよらないことである。

生涯雇用にもどす最大のチャンスでもある
採用、教育、訓練、昇進
人生は長い

目先の不便はあっても、決して怒らず
買いだめを皆で自制しあったように
ふたたび国産プログラマー、システムエンジニア
が育ち、定着するまで
外国人エンジニアの抜けたシステムダウンを
何日も何日も暖かく見守ろうではないか

もしここでかんしゃくを起こせば
日本は永久に外国人システムエンジニアの
奴隷となってしまう。
国内の雇用の芽もつまれる。
SEの給与が安すぎる。復興庁より官僚給与半減、震災後の変身日本をめざせ ( No.3 )
日時: 2011/03/23 04:42
名前: 政治は年寄りがやれ ID:jxir5l1A


4月は半分くらい仕事をいただいている。
しかし、気になるので夕方近くのハローワークに行ってみた。

年度末の駆け込み需要があるせいか、端末の前の座席は
ぽつぽつと空きがある。
座席に空きがある風景をみたのは久しぶりである。
震災のショックで人手が減っているのか、
求職者がへっているのか、
年寄りの私にはわからない。

求人が増えているんですか?係員に尋ねると
「それほどでは、去年の今頃はこんなもんじゃなかったですよ」
求人はまだ目立って増えてはいないようだ。

なにしろ中小企業にはさっぱり仕事がない。
とくに年を越えてからまったくなくなったと知人が青ざめていた。
民間がホームレスになり、官僚だけがぬくぬくと
している図式だ。
はやく官僚の給与を大幅削減して、国としてやるべき事業に
まわさなければ、この国はおかしくなってしまう。
官僚は民間企業がやったように、45歳からの給与をカット
するかわりに65歳までの定年延長をすればよいのだ。

さて本論
ハローワークで端末でどのくらいシステムエンジニアの求人が
増えたかを検索してみた。端末のひとりの持ち時間は30分
だから調べられる範囲は限度がある。
求職条件は64歳以上、常用で検索すると
 システムエンジニアの求人は、1件で3人以上の
システムエンジニアを求人した企業の求人総計がこの2日間で約70人。  
 このうち金融機関の仕事と銘打っているのが5社。約20人だった。
 このほか、1社で1人、2人の求人をだした企業がある。
しかし数が多く、集計する時間がなかった。
全部あわせて100人から120人ではないかとおもう。

この2日間に求人100人以上はかなり多いのではないかとおもう。
年率にすれば1日50人、年間250日の登録日として
年間ベース 1万2500人である。
このうち震災や放射能汚染で逃げ出した助っ人SEの穴埋めは
ほんのすこしかもしれない。

しかしシステムエンジニアは国の要である。
この機会に大切に国内採用してほしいものである。

ただ大変きになることがある。
腐っても鯛ではない、システムエンジニアである。
給与がピンからキリ。
実力の社会であることは分かるが、
求人条件があまりにも安い。
とくに金融関係はひどい。
経験5年以上で、基本給が1尾10数万円など。

基本給16万円だと、生活保護月額より安いのではないか。

安ければ安くするほど日本人はこない。
インド、韓国、中国など海外から安く、はるかに
頭のよいシステムエンジニア、プログラマーが集まる。

今、こうした手法をとっていた日本企業は泣いているに
ちがいないのだ。

国も日本企業も日本人を日本人として
遇するところから再出発すべきなのだ。

だから復興庁、省などという発想は
なぜ震災、原発事故が起きたのかを
まったく理解していないのだ。

震災屋原発事故は見た目日本の国土を
痛めつけているが、本当に治療しなければ
いけないのは、東電、読売の企業の無責任
国民主権を忘れた官僚社会なのだ。
すぐ復興庁というところに政治家の馬鹿さ
加減があらわれるのだ。

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成